<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ヨシッ!

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月13日(土)19時46分40秒
返信・引用
  今日は人工海水の素を購入しにパウパウアクアガーデン銀座店まで行ってきた。
実店舗に行くとテンション上がるからいいよね。
通販ばかりやってると、なんだかいろいろ気持ちがしなびちゃうのだ。

今回のシャコパンチ対策本部は5ミリ厚(特注ですぞ、ウォッホン)アクリルの30センチキューブ水槽で、最低限の設備での飼育を目指す。
ぶっちゃけ、シャコは水替えを定期的にすれば、明かりも濾過装置もイランじゃろうと思う。
 

到着~

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月12日(金)10時14分29秒
返信・引用 編集済
  モンハナシャコが到着。
発泡スチロール容器に、厚手のビニール袋が三重。
さらにそれを湿らせた新聞紙でくるみ、使い捨てカイロ5つで保温してた。
この寒い中、水が温かいまま生き物を送れるって凄いね。

で、問題のシャコはひっくり返ったまま、盛んにエラを動かしてる。
…んんんん~なぁんか、ヤバい気がする(^_^;)

ここはエアレーションをしまくって様子見が吉であろうか。


※追記です。
復活しました!やったー。
 

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月11日(木)13時36分7秒
返信・引用
  もうすぐ春ですね。
ちょっとエジプト便入って来ませんか。

明日にモンハナシャコが到着することになって、ちょっとウッキウキ。
濾過装置にまだ悩んでる所なんだけどね。
 

グム~

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月10日(水)04時23分20秒
返信・引用 編集済
  モンハナシャコは体調不良で発送が延期になった…。
休暇中に受け取るのは無理であろうか…。


写真はマレー産オオタイコウチ。
こいつ等は一番古株のグループなので薄汚れてきた体をザブザブ洗ったところ。
42度のお湯で洗ってるけど、平気であったりする。

先週あたりにあちこちでインドシナオオタイコウチの入荷があったみたいなので、ちょっと気になってたのですが、スルーしてしまったい。
インドシナとマレーシアのオオタイコウチの区別の勉強は、標本でやるかね。
 

休暇突入

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月 5日(金)17時26分51秒
返信・引用
  グフフフフ…早速落札したのね(^皿^;)
こんなすごい生き物が数千円で手に入るって申し訳なくって、何か罪悪感すら感じるよ。
 

船橋モリゴキブリ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 2月 2日(火)19時26分25秒
返信・引用 編集済
  野生化したデュビアが我が地元船橋でみつかったという。
なんたること。
しかし、デュビアなら捕り尽くせるような気もする。
機会あれば乱獲してやろう。


写真はムネアカさん。
 

パスポート申請

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 1月25日(月)17時10分43秒
返信・引用
  今日は休みだったので明後日に切れるパスポートの延長手続きをしてきた。
予想通り千葉県の旅券申請所は人が居なくてスッカスカ。
隣接してる旅行グッズの販売所は40~50%引きという、もはや閉店セールみたいな事をやってた。
で、いつもは5年だけど、今回は思い切って10年の人生初の赤パスポートにした。
5年だと、コロナ次第で一度も使わない可能性すらあるものなぁ…。

この新規のパスポートに、南米とアフリカの国のハンコが押されることを願うや切。
色々頑張れ、自分(苦笑)。
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 1月21日(木)00時03分8秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクのモンハナシャコは定期的に売りに出てる様子なのでありがたい。
休暇はモンハナシャコ受け入れに使いたいところ。
とりあえずは海水の素と濾過装置にライブロックを用意しておけばいいか。
プロテインスキマーは要らないねぇ。


写真はケンラン山にほど近いクルアンのホテルセティア。
現在は併設されてたコンビニも飯屋も無くなって、すこぶる不便になっちゃった。
おかげで最寄りのセブンイレブンまで食糧の買い込みに信号の無い国道をわたってさらに延々と歩いて往復に一時間位かかる。
そして、国道をわたる時はダッシュするんだけど、その先に野犬の群れがたむろしてる空き地があるので、犬を刺激しないようにも気を使わねばならぬ。
マレーシアでは犬と猿が本当に怖い。
 

休暇

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 1月11日(月)23時24分52秒
返信・引用
  休暇まで一月を切った。
従来ならそろそろモタモタと飛行機やホテルの予約を始める頃である。
今年は…今回は、ホント、どうしよう。

常日頃から「一年に二回海外に行くとして、死ぬまでにあと何回行けるか」とか考えてたけど、コロナのせいでかなり状況が変わった。
もちろん、悪い方に。
 

元旦残業

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 1月 1日(金)23時12分29秒
返信・引用
  元旦早々に残業…っ!
一年の計をを立てる暇も無し。
今年もしんどい年になりそう。

早く金を貯めて早期退職し、カレエダカマキリ探しの旅に出たい…というか、出るよ。
もう自分には妄想をわめいてる時間が無い。

>kazさん
あけましておめでとうございます。

>贔屓を良しとされないようなので
まぁ、それもありますが、自分はプレッシャーに弱いのですよ(苦笑)。

>少なくとも他人の空似のマルムネと同じ飼い方をすると失敗すると思います。
なるほど、回答ありがとうございます。

kazさんは言葉にされずとも飼育環境の写真で語られてるところが結構ありますよね。
カマキリの飼育難易度で言えば
プリンカップに鉢底網=飼い易い
プラケにトリカルネット=やや難
観葉植物と一緒=癖アリ
みたいな。

>馬達加斯加のやつ。
覚えてます覚えてます。
おなじみのマルムネカレハより大型種に見えたので「オバケマルムネカレハ」とか言ってしまいましたっけ。

>現地の森林破壊が深刻なことと無関係ではないようです。
う~む、ちょっとした「桐一葉」ですなぁ…。

>届いたのは中脚後脚の跗節が1つも残っていないボロの個体で、ただ衰弱してゆくのを見て終わりました。苦笑
あららら、そんな顛末でしたか…。

>こういうの売るなよな…。
ムネアカが注目されてきていい機会ですので、kazさんみたいな識者の方が世界中で外来種として広がってるカマキリの概要とか、講義をしてくださるとありがたいのですが。
ようつべでカマキリ先生の向こうを張って「kazちゃんねる」とかやりません?。
「さいきょうのかまきり」でkazさんのキャラが立ちましたし(笑)。


写真はオマーン自然史博物館のハチの標本。
オマーン旅行では時期も場所も悪かったのか、ハチはほとんど見なかったのであった。
 

/429