<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ランバージャックデスマッチ←デスはいかんでしょう笑

 投稿者:kaz  投稿日:2020年11月19日(木)20時59分54秒
返信・引用 編集済
  十郎さん、

> よって、売れ残ってたユニコーン・中脚の取れたマルムネカレハ・前胸が大きく欠けたヒシムネカレハを買って撤収。

マルムネカレハとヒシムネカレハは、オス成虫や終齢幼虫が十分な個体数おりますので、お送りしましょうか。勝率の低い持ち腹ギャンブルに賭けるのは勿体ないでしょうし。

> 「入荷が無ければ現地に行けばいいじゃない」とかイキッてた自分が恥ずかしい限りです。
> 旅行がここまで制限されるご時世になるとは。いやはや。

いやいや、誰もこんな事態は想像できませんよ。苦笑
それにしても、外で人と盛んに交流しながら活動するのを好む人が鬱々とし、1人で籠るのを好む人が今の生活スタイルを苦としない様子を見るに、生物には多様性というものが本当に大切だなと思い知らされます。唯一の最適解など無いのでしょう。

> どうやらベネズエラ便じゃなくって、ベネズエラ産のヨーロッパブリード物のようですね。
> これじゃいくら売れてもベネズエラは関係無いですわな。

概ねそのような感じなのですが、さらにもう一捻りあります。笑
メール等でご連絡する折に、詳細をご説明しますね。

> 10匹入荷したらしいですから半数は売れたようですね。
> 全部買い占めは流石に無理な値段でした。

よんまんよんせんですか…。初入荷(ではないのですが)ということを考慮しての価格なのでしょうね。まぁ海外でも全く足りていない種なので、具体的な金額はともかく高くはなるでしょうね。
半数以上の個体が売れたのですね。ガッツのある人がいますねー…。自分がニセハナマオウの初繁殖に挑戦していた頃を思い出します。私もずいぶん無茶な金額を投じました…共感を覚えます。苦笑

 

追記

 投稿者:匿名希望  投稿日:2020年11月19日(木)18時05分40秒
返信・引用
  非常に図々しい話ではありますが、もし♂をお譲り頂ける場合は、交尾後産卵数が1つであった場合は孵化した幼虫の半数、複数個の産卵があった場合は卵嚢の半数をお返しさせて頂こうかと考えております。  

ケントウカマキリ…?

 投稿者:匿名希望  投稿日:2020年11月19日(木)17時52分0秒
返信・引用
  先日ランバージャックに行き、ボクサーマンティスの成虫をペアで購入したのですが、翌日に♂が突然コンディションを崩し、亡くなってしまいました…。左前脚の脛節と跗節が欠けていたのですが、状態から見て感染症等ではなさそうです。
残された♀を嫁入りさせて頂きたいのですが(所謂ブリーディングローン、などというやつですかね?)、可能な方、どなたかいらっしゃいませんでしょうか?
ご検討のほどよろしくお願い致します。
 

ランバージャックデスマッチ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年11月16日(月)22時51分51秒
返信・引用 編集済
  今日は休日だったので雑事を終わらせた後に10万円ほど握りしめてランバージャックに突入!
…が、しかし、土日ですっかりカマキリは売れてしまっていた。

注目のコノハもマッチ棒サイズが4匹だけで1匹はB品扱いの死亡待ち個体。
残った3匹は…雌雄判別するまでも無くどれも同じに見える(^_^;)
いや、安かったら記念に1匹買っても良かったのですが、お遊び飼育に44000円は流石に手が出ないっす。
ペアが揃うなら買ってたけど。

よって、売れ残ってたユニコーン・中脚の取れたマルムネカレハ・前胸が大きく欠けたヒシムネカレハを買って撤収。
これだけでも33000円ナリ。
B品のコノハ1匹と同じ値段でありました。

ボクサーとボクサーっぽいアレのちっこい幼虫ならたくさん在庫があったけど、そっち買えば良かったかなぁ。
ちょっと不完全燃焼なので同じくマレー便が入ったハチクラ大宮へ…と思ったら、今日は休みでした土佐。


>kazさん
>入荷は待ちわびた人が多いのでしょうね。
「入荷が無ければ現地に行けばいいじゃない」とかイキッてた自分が恥ずかしい限りです。
旅行がここまで制限されるご時世になるとは。いやはや。

>確実に(規制がどうこうとか、そういうお話ではないです)。
どうやらベネズエラ便じゃなくって、ベネズエラ産のヨーロッパブリード物のようですね。
これじゃいくら売れてもベネズエラは関係無いですわな。

>コノハ
10匹入荷したらしいですから半数は売れたようですね。
全部買い占めは流石に無理な値段でした。


写真はランプ下で温まるエジプトサバク小。
サバクカマキリはスフィンクスのモデルではないかという面白起源説を提唱したい。
 

久々

 投稿者:kaz  投稿日:2020年11月14日(土)14時01分34秒
返信・引用 編集済
  …ですね、私の投稿も、カマキリの入荷も。入荷は待ちわびた人が多いのでしょうね。

コノハも入りましたね。手元にあるので私は買いませんけれど、どなたが買うのかしら。こういうのは多数人が1-2ペアずつチマチマ買うよりは、1人がドカッと全個体をまとめ買いする方が、累代が叶う可能性が高くなるでしょうね。ベネズエラ産…ベネズエラ産、ね。残念ながら、これが売れることが影響してベネズエラのタガメやムカデが入ってくることはありません。確実に(規制がどうこうとか、そういうお話ではないです)。

 

ベネズエラ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年11月14日(土)07時42分53秒
返信・引用
  ランバージャックにマレー便とベネズエラ便でカマキリが来てる。
マレーもありがたいけど、ベネズエラとは凄いなぁ。
ベネズエラとのパイプが太くなれば、オオムカデやオオタガメだって入ってくるやも知れぬ。
ここは即売れして、ベネズエラ側の好感度を高めたいところ。
むこうだって外貨欲しいでしょ(笑)。

今日仕事でなけりゃ、朝一で東小金井まで飛んでいくのだけど。


写真は2年前飼ってたエジプト大メス。
爬虫類ランプを点けてたら長生きしたかもしれないなぁ…産卵したかもしれないなぁ…と後悔しきり。
 

サバク大死亡

 投稿者:十郎  投稿日:2020年11月 6日(金)21時33分38秒
返信・引用
  サバク大死亡。
メスの入荷は間に合わず…というか、こういう外国産カマキリの相方の入荷待ちで、今まで間に合ったことなんて一度も無い。
次のサバクカマキリを乗っけたエジプト便が来るのは、また来年の春であろうか。


写真は単為生殖で孵化したエジプシャンピグミーマンティス。
お隣で飼ってたサバク大の爬虫類ランプの光のおこぼれを浴びてたからか、褐色型から緑色型になった。
 

アリとキリギリス

 投稿者:十郎  投稿日:2020年11月 4日(水)23時06分57秒
返信・引用 編集済
  早くも正月の三が日勤務が確定。
手当がたっぷりつくからまぁいいんだけどさ。
それにしても、今年は蟲の入荷も無いしも旅行も行けないしで全然お金を使ってないのよね。
おかげで貯金が結構増えてて、ひょっとしてこんな趣味にハマらずに、若いころからせっせと貯金してたら、結構豊かな老後を過ごせたかもしれない気がしてきた。

まぁ、今更遅いですがね(^皿^;)
自分の末路は野垂れ死にがお似合いじゃ。


写真はさっき羽化してたモモケンオス。
未交尾メスが二匹いるのでちょうどいいか。
 

体験版

 投稿者:十郎  投稿日:2020年11月 2日(月)18時06分12秒
返信・引用
  『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の体験版をちょっとやってみた。
今までの経験から好きなゲームの無双化にハズレ無し…と思ってたら、意外に面白くなくてプレイしてても全然気分が盛り上がらない。
ストーリーが気になるから絶対買うけど、肝心のゲームはやり込むことなく低難易度で流して終わりそうな予感がする。


写真は追加で孵化したモモケン。
ケンランも孵化して欲しいがさて。
 

繁殖期突入

 投稿者:十郎  投稿日:2020年10月29日(木)17時50分9秒
返信・引用 編集済
  モドキオス新成虫が金魚を食べなくなった。
これでオスが繁殖期に入ったことがわかる。
こうなったオスを一回無精卵産んだメスと同居させれば、すぐに卵を背負うって寸法。

繁殖の旬が長くてこんなのんびり戦法できるから、タガメモドキは飼い易い虫だと思う。
 

/426