投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


下手

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 5月10日(金)06時50分28秒
返信・引用
  サバク1齢に小さめのキイロショウジョウバエを与えたら捕まえてくれた。
コレはタスカル。


それはさておき、ま~た顔にピントが合ってないな。
カメラの被写界深度の浅さのせいにしたいところだけど、パソコンモニターに写すまでちゃんと撮れてるかわからん自分も悪いな。
 

旅行中止

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 5月10日(金)06時46分47秒
返信・引用
  父親の容態が急速に悪化中。
よって旅行どころじゃなくなった。無念。

>縞げんさん
>某L国
ラオスでしょうか?
モモケンの採集直前の様子はYouTubeに上がってますけど、捕るところが映ってないので、どこにいたのかよくわからないのですよね。
まぁ、あの素早い虫を捕まえようってのなら、撮影どころじゃないのは、よ~っくわかりますけど(笑)。

>コモンフラワー雄とハラビロ雄が見られただけです…。
無茶苦茶種類数の多い仲間ですから、比較検討用に標本にされるのも面白いかも知れません。

>次は雨期のT国へ行ってみたいと思います。
タイでしょうか?
タイではタイワンタガメが減ってる話ばかり聞きますが、実際の所どうなんでしょうね。
自分も長い間、タイワンタガメ探しならタイというイメージではありましたが、ちょっと他の場所も検討してます。

>フレンチギアナでオオタガメが採れることが分かったので、来年かその次あたりに自分も挑戦してみたいですね。
あんなもん見せられたら行かざるを得ませんよな。

そうそうツイッターで見たのですが、ラトビアでゲンゴロウを調査採集してた方がおられましたが、いろんな意味でカッコいいですねぇ。
ああいいう風に正規の手法でナンベイオオタガメを生かして持ち帰りたいことしきり。

>輸送
情報ありがとうございます。
大いに参考にさせていただきます。

>あとエサキタイコ入手できましたので、必要でしたら2ペアほどお送りできます。
ありがとうございます。
しかし、自分の手元は今ごたついてますので、受け取りは最速で15・16日ぐらいしかできないと思います。
申し訳ありませんが、お返しのオオタイコウチもその日の発送になります。
それでよろしければ「管理者へメール」というところからメールをお送りください。

>画像1
こんなところにタガメが居るなんて面白いですねぇ。
乾季ですから休眠とかしてたのでしょうか。

>画像2
これ分類するのも大仕事でしょうねぇ…。
昔の自分はコモンフラワーなんてマレー産もジャワ産も同種だろうとか舐めてました(苦笑)。



>attenboroughiiさん
>ワンチャン持ち腹ありますかね。
直翅の仲間の持ち腹度はちょっとわかりません。
入荷直後ならワンチャンあると思いますが…。

>やかましさ
自分は鳴き声を聴いたことが無いですが、ランバージャックの偉い人の話では、生息地では多数が相当賑やかに鳴いてるそうです。
予想ですが、「ジャー」とか「ビー」とクビキリギスみたいなブザー系ではないかと。

>カイコ意外とキープ難しくないですか?
実はそうなんですよねぇ。
よって飼育は諦めて贅沢にも成虫を使い切りで購入してやろうとか考えてます。

>暑すぎるんでしょうか...。
カイコの名産地と言えば、猛暑記録で常連の群馬ですが、さすがに群馬でも涼しい土地の産業でしょうね。
暑さに強いカイコの品種が作られてたら、餌昆虫界隈のスター登場でありますが。


>ルホイさん
>ピンセット見ると逃げまくりますし(--;)
そうなんですよね。
臆病なカマキリは、餌を手渡した後に引き下がるピンセットにも驚いて餌を放り出したりします。
小型種の場合、ワイヤーの先にミルワームのクリーミーな体液をちょっとつけて…とか、応急措置的にやらざるを得ない場面もありますが、これを多数の幼虫に毎日続けるのは無理なものですよな。
まぁ、これは本当に最終手段です。
楽しむはずの飼育が苦痛になっちゃ意味無いですし。



写真は産卵中のオオタイコウチ。
片カマを失ってるけど、元気なモンです。
 

おはようございます

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月 9日(木)09時05分33秒
返信・引用
  >十郎さん
>個別飼育・ピンセット給餌に切り替えられますよう。

個別には切り替えましたが現在15匹。ピンセットで餌やり出来るほどの餌サイズではないのでばら撒き飼育です。ピンセット見ると逃げまくりますし(--;)
とにかく1割以上を目指したいところです。

>縞げんさん
>モモアカ

ありがとうございます。奮闘中ですが^^;

>タガメ
湿地帯で採れるのですね!もっぱら街灯拾い専門なのでビックリしました。

>attenboroughiiさん
>モモアカ

順調に孵化しているようで安心しました。
うちでは、3日間で孵化は終わり、その後は出てきませんでした。
あれから1つ採卵し、次を待っていますが産卵期間が延びているようです。そろそろ限界なのかと感じています。

>トビムシ
購入したトビムシが一足先に届きました。想像以上の量で助かりました。情報ありがとうございました。
逆に分譲出来るくらい繁殖頑張ります。

我が家の庭産のトビムシ。アヤ系だと思うのですが・・・MAX3mm個体がいます。画像は2mmでタッパー右下角から少し上にいる茶色いのです。
百均タッパー、百均園芸用炭です

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 5月 8日(水)17時44分41秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

ワンチャン持ち腹ありますかね。
飼育に向かないほどのやかましさとはいったいどれほどのものなんでしょう。
カイコ意外とキープ難しくないですか?
いつも中齢後期頃に下痢を始めて全滅してしまいます。
暑すぎるんでしょうか...。

>ルホイさん

我が家のモモアカも餌を採り始めました。
1つ目の卵嚢から孵化したのは昨日までに13頭です。
今のところケンランと同じ飼育で問題ないようです。

>縞げんさん

モモアカ採集ならず残念でしたね。
マレーシアはケンランが来るのはちょうど乾季の時期に当たると思いますがそちらはまた発生状況が違ったりするのでしょうか。
縞げんさん由来のケンランメスの卵嚢、これまでに4つほど採取できましたので
そろそろ発送したいと思います。
 

GW

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年 5月 7日(火)23時36分4秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。
GWはある程度連休が取れたので、某L国へタガメとモモケンを探しに行ってきました。
タガメは有名なので聞き込みを続けるといそうな場所へ案内してもらえますが、
カマキリはさっぱり駄目でした。かろうじて灯火に飛来したコモンフラワー雄と
ハラビロ雄が見られただけです…。
乾季が悪いのか、場所が悪かったのかわかりませんが、次は雨期のT国へ行ってみたいと思います。


>ルホイさん
モモケンたくさん孵化して今のところ順調そうで何よりです。
確実に育てるなら十郎さんがおっしゃるように数等選んでピンセット給餌すると良いと思います。


>十郎さん
フレンチギアナでオオタガメが採れることが分かったので、来年かその次あたりに自分も挑戦してみたいですね。
タイワンタガメはどうも大量に水を飲んでいるらしく、ストック中に湿らせたティッシュのみだと調子が悪くなるので、
オオタガメが採れた際には水を張って現地で飼育するのが安全かもしれません。
また輸送の際はタッパーの一番下にタガメを置き、上に水分多めの濡れティッシュで重しをして動けなくすると死着なしで輸送できました。

あとエサキタイコ入手できましたので、必要でしたら2ペアほどお送りできます。


>attenboroughiiさん
トビムシ情報ありがとうございます。
今はケンラン初齢がいないのでトビムシが潤沢にいますが、始まると追いつかなくなりそうですので情報ありがたいです。
うちではエサ用のワラジムシやダンゴムシのケースでトビムシも養殖しています。

ケンラン最後の雄終齢がまだ幼虫を続けていますが、個体自体は元気ですので何とか羽化させたいところです…。


画像1はタガメのいた湿地。画像2のように踏み込むと水が出てきてタガメも見つかりました。
画像3は灯火に飛来したコモンフラワー雄。雌はおらず残念でした。

 

さて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 5月 7日(火)01時41分6秒
返信・引用
  さてさてゴールデンウィークも終わりか。
初手からそんなものが無かった自分にゃノーダメージだけど。

>attenboroughiiさん
というわけで卵嚢発送いたしました。

>ドラゴンヘッドまだランバーさんにありましたか?
半月前の情報ですが、メスばかりでした。
それに、姿形は魅力的な虫ですが、鳴き声がうるさ過ぎるそうなので、やっぱり飼育には向かないと思います。

>ツイッターでリオックの繁殖できた人がいますね
これでリオックの飼育に乗り出す方が増えると嬉しいのですが。
とりあえず、飼育下の生態はマットにバラ産みで良さげでありますな。

>ツイッターユーザーは熱心に飼育方法をつぶやくというよりはキャプションも無しに飼ってる個体の写真貼ってる感じですね。
まぁ、逆に言えばツイッターにそういう物を求めちゃいかんのかもしれません。
ホームページはもとより、ブログすら滅亡しかかってるこのご時世で、ツイッターだけが飼育情報を得る頼みになりつつありますけど。

>ニセハナマオウ
自分も羽化までならそこそこイケるようになりましたが、それまでですね。
交尾を見ることなく、オスが衰えて死んでます。
餌に関してなら、自分は次はカイコで試すつもりです。



>ルホイさん
>29匹から21匹に(TT)
基本的に幼虫は餌を食べてるんだか食べてないんだかでどんどん減ります。
初めてなら1割羽化したら上々吉ってところですよ。
全滅しそうな気配なら、個別飼育・ピンセット給餌に切り替えられますよう。


写真は昨日孵化したサバク。
キイロショウジョウバエだと危ういので、トビムシをドンドコ投入する。
 

Re: (無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月 5日(日)22時46分21秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

> > ドイツブリードものです。
> なるほど、せめて採集国の情報がついているとありがたかったんですが...。

ダメもとで今度プミリオさんに聞いてみます。

> 爆殖していますので1コロニー譲渡可能です。
> 必要でしたらメールください。

すみません。お言葉に甘えてメールさせて頂きました。よろしくお願いします。

> スプリングテイルズさん
そろそろヤドク繁殖もするので、こちらからも購入してみます。

> テリビリスさん
展示会でお世話になっていたとこでした^^;
発送までに時間を要するようなのでパスしていました。

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: (無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 5月 5日(日)22時03分51秒
返信・引用 編集済
  > No.7155[元記事へ]

ルホイさんへのお返事です。

> ドイツブリードものです。
なるほど、せめて採集国の情報がついているとありがたかったんですが...。


> トビムシの購入できるところご存知ですか。
スプリングテイルズさんがお勧めです。http://springtails.ocnk.net/
プリンカップ容器にヤシガラチップを入れた状態で届きます。
ここに餌を少量振りかければ手軽に増殖できるので管理が楽です。
ただ沢山手に入る感じではないので初めの2週間程は増やす必要がありますね。

後はテリビリスさんですね。http://www.terribilis.jp/category/1475457.html
最近購入していないですが、メール便で届くので送料は安いです。
ジップロックにヤシガラファイバーが入っています。
こちらは容器を自前で用意する必要がありますね

よろしければウチから送りますがいかがでしょうか。
当方スプリングテイルズ由来のシロトビムシを3コロニーで増殖中ですが
爆殖していますので1コロニー譲渡可能です。
必要でしたらメールください。


ツイッターでリオックの繁殖できた人がいますね。
ネットに写真が上がるのはこれが初めてなんじゃないでしょうか。
やはりマット産みみたいですね。
ムチムチお腹がコロっとしてて蜘蛛の子みたいですカワイイ
 

Re: (無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 5月 5日(日)21時45分9秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

> モモアカは6匹になりました。

孵化してくれて一安心です。

> このケンランヨーロッパCBだと思いますが、採集地の情報とかついていませんでしたか?

残念ながらロケ等の情報はありませんでした。
ドイツブリードものです。

> ヤドクのブリーダーさん減ってるんですか...

日本人のいいところ、値が下がると離れていきますね。
ヤモリ系に走っているようです残念です。

トビムシの購入できるところご存知ですか。
2コロニーで追いつかずです。
火曜にはハニーワーム2mmが届く予定ですが

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 5月 5日(日)15時02分57秒
返信・引用 編集済
  今日暑いですね。
絶好の外出日和ですが特に行くところもないので家でおとなしくしています。
このところコンスタントにニセハナマオウの幼虫を買い
順調に羽化はさせられるようになったんですが中々うまくかからないのが悩みです。
また無精卵を産んだようです。
サシオンリーの飼育がまずいのか....。ほかの飛翔性昆虫を用意するのが面倒なのでこれでうまくいってくれると嬉しいんですけどね。

>ルホイさん
モモアカは6匹になりました。
このケンランヨーロッパCBだと思いますが、採集地の情報とかついていませんでしたか?

ヤドクのブリーダーさん減ってるんですか...
ボールパイソンも撤退が相次いでいますし、厳しいですねぇ。
 

/393