投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


忘れてた

 投稿者:H72  投稿日:2019年 1月21日(月)21時41分19秒
返信・引用
  最近よく行くパソコンショップでスマホに接続できる内視鏡があったので釣竿につければ高いところの撮影ができるのではと・・・
ちょっと気になってます。
 

カメラ

 投稿者:H72  投稿日:2019年 1月21日(月)21時30分11秒
返信・引用
  >何かおすすめの機種があれば是非お教えください。

最近面白いカメラないですね・・・
ソニーのRX100M6が気になるのですが虫撮りにはマクロの性能がまだまだです。
今でも数年前企画倒れになったニコンのDLシリーズが発売されていればなぁって思ってます。
 

サバク羽化

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月20日(日)10時39分23秒
返信・引用 編集済
  ケンラン発送完了。
無事に着くといいのだけど。
死着したら穴埋めと言う大義ができるので、マレーに行こうかい。
とにかくケンランはクアラルンプール近くで生息地を見つけないと、毎回クルアンまで行くのはしんどい。

>ルホイさん
>熱でダウン中
お、お、お大事に。
病気になるとカマキリはともかく、カメレオンとかヤドクガエルとか、あまり手を抜けぬ生き物の世話が、きっついんですよなぁ。

>…簡単には教えられないですよね
そいつは見損なったというものですよ。
カマキリを長生きさせるのは飼育者全員の願い。
どうして同志の皆さんに秘密にすることなどありましょうや…つーか、自分は秘密主義の人が嫌いです。

で、ランカマのオスを長生きさせる方法ですが…。
残念ながら、秘密でもなんでもなく、飢えさせない乾かさない蒸らさないといった、普通に飼うだけで長生きしてくれるものなのです。
無論、早々に死んでしまう個体もいますれば、なるたけ多くのオスを用意するのに越したことはありません。

あ、ガッカリしました?(苦笑)

>紙粘土なのでしょうか?造形をみると紙粘土ではないような...しかも色乗せは刷毛塗りなんですね!?
「樹脂粘土(グレイスカルピー、Yクレイ)」とあります。
色塗りは解説が無いですから、ちょっと不明です。
しかし、こんなものが自作できたら人生が楽しそうです。

>ヒメマイマイカブリ
>なにがいいのか私には分かりませんが…
マイマイカブリは単体ではなく、標本にして多数並べたら本領発揮です。
各地のマイマイカブリが並んでる標本箱は、それはそれはいいものですよ~。



写真は羽化したランバー産サバクカマキリ。
うーむ、オスにしても小さいな…。
こうなるとやっぱりエジプト産の大型種が欲しいや。
 

魅力的な書込み

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 1月19日(土)18時54分1秒
返信・引用
  熱でダウン中ですが、魅力的な書込みが沢山!

十郎さん
ハナカマキリの♂寿命を伸ばす方法を是非知りたいところですが…簡単には教えられないですよね
昔、繁殖失敗はやはり♂と♀の成虫タイミングでした。

粘土
紙粘土なのでしょうか?造形をみると紙粘土ではないような...しかも色乗せは刷毛塗りなんですね!?
うちにはレンジでチン出来る陶芸粘土が眠ってます。

画像がないのも寂しいので、本日息子の採集お持ち帰り品のヒメマイマイをペタと
なにがいいのか私には分かりませんが…

http://mantella.blog.fc2.com

 

流れ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月18日(金)00時03分28秒
返信・引用 編集済
  >H72さん
自分がヒナカマの卵嚢を探す時は、擬木柵のような人工物を頼りにしてますが、これは想定外です。
今後はこういうのも要チェックですなぁ。

>伊豆
数年前、5×虫虫虫さんhttp://wiederherstellung.blog67.fc2.com/が伊豆産のサツマヒメを採集されて、それを自分がイベントで買ったことがありまして、色々サツマヒメリベンジするなら伊豆も候補に入ってます。
しかし、伊豆は案外奥深く、千葉からは近いようで日帰りは難しいのが悩ましいところ。

>スマホだとうまく撮れないなあ・・・
自分もデース。
去年買い換えた新しいスマホは撮影機能の性能も大したもの…らしいのですが、なんだかデジカメと勝手が違ってうまく撮れません。
ちょっと話は変わりますが、樹上の虫(ケンランカマキリ)なんかの動画も撮れそうなカメラを探し中です。
何かおすすめの機種があれば是非お教えください。


写真は今日届いたペット用カイロ。
再び四国にケンランを送ることになったので、急遽取り寄せてみた。
40~45時間持つというのが本当か、まずは自分が普通のカイロとして使ってみる。

で、これで手持ちのケンラン成虫がすってんてんになるので、またマレーが呼んでる流れっぽいが、このタイミングでH72さんが伊豆のお話を投稿されたのにも縁を感じる…。
うん、まぁ、要するに、次の休暇の使い道が、ま~だ決まってないのさぁ。
 

こんなところに

 投稿者:H72  投稿日:2019年 1月17日(木)22時40分48秒
返信・引用
  おひさしぶりです。

15日から今日まで西伊豆へ仕事にいってましたが、泊っていたホテルの通用口に無造作に置かれたビンのケースに・・・
すぐ山があるとはいえ海沿いのホテル。
ちょっと意外でした。

伊豆へは仕事でよく行くので、帰りの石拾い以外にもヒナカマキリ探しの楽しみができました。
がんばって仕事を終わらせて時間を作らなければ。

にしても、スマホだとうまく撮れないなあ・・・
 

孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月16日(水)19時20分14秒
返信・引用
  仕事からヘロヘロになって帰って来るとサバクが1匹孵化してた。
ちょっと元気が回復するね。
正直、疲れてる時に100匹孵化なんかされると、「うわぁ」ってなるけど(笑)。
 

うーむ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月15日(火)22時13分41秒
返信・引用
  マレー産ハラビロ交尾中。
この代では黄色型は出なかったねぇ。
本種は通常体形の大型カマキリだけど、偽植物一切れ入れれば、葉の陰にへばりついたりして見事に身を隠す。
こりゃあ、野外でみつけにくいわけですよ。
 

もっこり

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月15日(火)19時23分7秒
返信・引用 編集済
  昨日の話ですが、秋葉原でモニターを買う前に三省堂に漫画を漁りに行ったのね。
さすが秋葉原の三省堂、「その女ジルバ」最終巻と「もっこり半兵衛」2巻を簡単に見つけられた。

残る「もっこり半兵衛」1巻は無いかとレジの人に「これの1巻、無いですかね?」と2巻を見せながら尋ねると、大きな声で隣のレジ助手に「もっこり!」と言い放つ。
助手の方は「はい、もっこり!」と復唱して検索機に検索をかける。

…結局1巻は無かったのですが、それよりも「もっこり」連呼にちょっと狼狽しましたわ(笑)。


写真は現在羽化中のマレーランカマメス。
例によってオスはとうに羽化してるけど、2カ月くらいは余裕で持たせられるので、羽化ズレは問題でなくなった。
 

うおおお

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月14日(月)21時25分53秒
返信・引用 編集済
  『粘土で作る!いきもの造形』の作例として載ってる昆虫の像がすさまじい。
ヒメタイコウチのこの像とか、普通に大枚はたいて欲しいくらい。
完成写真のみってのが惜しいな~。
制作過程を見たかったですだよ。
 

/382