投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


老後は投げ捨てるもの

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月28日(月)14時06分48秒
返信・引用 編集済
  ちゃんぽん飼育してるモモケンとケンランの幼虫が、モモケンばかり目立つようになってきた。
これはモモケンがケンランを駆逐してるってのじゃなくって、世話が行き届いてないのでより強健なモモケンが生き残ってると見た方が正しかろう。

>はりぃ。さん
>すね毛カマキリ
ちょっと白バック撮影しておきたい種なので、いただけるならいただきたいです。はい。
来月のシフトが固まったら、またメールさせていただきます。

>十郎さんのところのマレーハラビロが孵化しましたら分けて頂きたいのですが、お願いできますか?
お任せください。
どーせ、複数産卵されたら手に余るのですから(^皿^;)
孵化児の輸送は怖いので、卵嚢で送らせていただきます。

あと、今はうちとこのケンラン新成虫がメスだけいるという状態ですので、遊びで飼育されたいならばお送りしましょう。
どうにか4連休捻出できたら、マレーにオスを採りに行くつもりではありますが。
ケンランはオス成虫だけ逃げまくられてますから、この機会にリベンジしたいのですよな。

>今年は天気が悪い日に休みがあたってしまうので
今年はホント、嫌な気候が続きます。
それぞれの季節の良い所より悪い所による気象災害ばかり発生してる感じです。


>縞げんさん
というわけで、先ほど無事に受け取りました。

>本島北部
ヤンバルは自分も絶対行くと決めてますが、やっぱりハブが怖いのですよねぇ…。

>ジャワ産タガメ
情報ありがとうございます。
現在、オスがバタバタ死んで1匹のみ、メスは5匹いるという地獄のような様相です(苦笑)。
こりゃ、近いうちにランバージャックでオスを追加購入せんといかんです。

>カマキリモドキ
ぶっちゃけ、あの不思議な生態が随分昔によく解明されてたなと思います。

>(自分ではやらない)
クラウドファウンディングで誰かやられるのなら、ちょっと応援したきござ候。
嗚呼、石油王になりたいですなぁ(苦笑)。

>ヤンバルクロギリス
素敵な虫ですが、飼育難しそうですねぇ…。


>ruhoiさん
>社畜ヤローになりさがってます(TT)
右に同じ!(白目)

※追記です。
そちらのブログを拝見するに、自分よりずっと大変な状況のようですね。
ご自愛ください…と言いたいところですが、この台詞のなんと白々しいことか…。
モモケンの再挑戦にはちょっとご協力できるかもしれません。

>出世の道を自ら断ち切りながら進めております(--;)
自分は時間外勤務が多すぎるので管理職になるの辞めました。
「仕事前に仕事する」ってなんだようですわ(^_^;)

親はともかく自分の老後は投げ捨ててます。

>マダラシミ
情報ありがとうございます。
意外にキープが難しいようで…。
ジャングルに居る近似種で、餌虫になりそうなのが居る気がしますけど、持ち帰るのが難しいですかな、うーむ。


写真は昨日VIPで買ったフタホシコオロギ。
スフィロアクアさんが休みだったので、イエコ代わりに購入。
久しぶりに目の当たりにすると、大きくて怖いなー。
反撃が怖いのでイエコみたいに飼育生物の容器にバーッとばら撒いて同居状態にするのはいかんね。
 

ダメダメです

 投稿者:ruhoi  投稿日:2019年10月28日(月)13時26分13秒
返信・引用
  お久しぶりですです!社畜ヤローになりさがってます(TT)
モモケン落としてしまいました。で世話のかかる子はしばらく手が出ません(TT)きっと4月になったら平和を取り戻せると思います。出世の道を自ら断ち切りながら進めております(--;)

マダラシミ
7月の終わりから最近まで24時間エアコンを試みたのですが、結構生体を落としました。原因は乾燥のようです。この影響はマダラシミも同じで湿度のない場所では干からびていく。屋外放置で少しずつ増えた感じですが・・・
寒くなり部屋に入れた途端に干からびた個体が目立ち始めました。

ではでは

http://mantella.blog.fc2.com/

 

遠征

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年10月22日(火)21時43分9秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。
連休が取れたので本島北部へ遠征してきました。
例の沢ムカデとか色々探したのですが今回は見つかりませんでした。
カマキリはオキナワオオもヒメも雄だけで持ち帰りはなしです…。


>十郎さん
>諦められずにさぁさぁさぁ!
とりあえずケンランは成功させたいので近いうちに買ってみると思います。

>アカヘリエンマゴミムシ
以前ブログで産卵報告しているのがありましたが、続報がなかったところを見ると孵化しなかったのでしょうね。
ゴミムシは特化型が多すぎて繁殖は困難なイメージですが、エンマは観賞用に飼ってみたさはあります。

>とりあえずは今月の25日と28日は受け取り発送共に可能ですがいかがでしょう?
それでは28日着で5頭ほどお送りさせていただきます。
こちらは来週の受け取りはちょっと難しそうですので、25日発送が望ましいです。

>相変わらず、オスのやる気スイッチがなかなか入らない感じです
水温30度位で長日、蒸らし気味に管理するとスイッチが入りやすい傾向にありそうです。
ただ国産と違って確実にスイッチが入らないところを見るとまだ何か要素が欠けているのかもしれません。

>幼虫ついでに、うちとこのメスをお送りしましょうか。
ありがとうございます。ただこちらの雄は脚欠け多発の老体ですので、ちょっとやめておきます。

>誰か探求して欲しいところです
カマキリモドキは種ごとに宿主が決まってたりするのでしょうかね?
そうでなければ多少は希望が出てくるのですが。ほんと誰か探求して欲しいです(自分ではやらない)。


>はりぃ。さん
>マダラシミ
うちも対ケンラン用に導入してみました。
話を聞いてみるとやっぱり30度以上で管理しないとあまり殖えないとのことです。
大量生産してじゃぶじゃぶ餌用に使いたいところです。


写真はヤンバルクロギリス
かなり良い直翅だと思います。前回は管理ミスで幼虫を全滅させてしまったので今回こそは。
 

こんにちは。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年10月20日(日)14時14分30秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんにちは!
今年も台風多そうですね。毎週末、天気が悪いし。

十郎さん
すね毛カマキリ、いよいよ終わりが見えてきた感じです。
一つの卵から一匹の孵化しかなく。近親交配が進んで受精率が悪いのでしょうか。
孵化した個体は元気で加齢もしましたので、最後 十郎さん飼育した事がなければ、お送りいたします。
メスの成虫はまだまだ元気なので最後の飼育を楽しみます^^まだ4匹いるので、少しでも受精した卵を産んでくれたら良いのですが、、、。

十郎さんのところのマレーハラビロが孵化しましたら分けて頂きたいのですが、お願いできますか?
今日はオオカマキリとハラビロカマキリの為に
下の子と大量にチョウチョやらバッタを採集してきました。
今年は天気が悪い日に休みがあたってしまうのでなかなか虫捕りもできてないなぁ。

>ルホイさん
マダラシミの飼育繁殖あれからいかがでしょうか?
カマキリの食いが良ければ、私も手を出してみようかなぁ。
ハエとローチが主になっているので、カマキリ飼育も気分新たに、なにか新しい風を吹かせてみてリセットからの再スタート。
 

残業

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月20日(日)10時09分13秒
返信・引用
  今日で残ったマレーハラビロも一気に交尾させる。
さぁ、さっさと野生解放するのです。

きったないケージなのは、捨てるつもりで洗ってなかったのを狩り出したから。
イエコに齧られて穴あきだらけなのを、無理くりふさいで再利用してます。
 

ゴートキラー

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月19日(土)09時32分3秒
返信・引用
  うちのゴートキラーさんは赤ちゃんの頃から3年飼ってこんなもん。
ホワイトレッグが不在の間は本種が「ぺルビアンジャイアント」の名で売られてもいたけど、とてもそんな器じゃあない感じ。
いいとこパラグアイさんのライバルですわ。

5年10年生きて、さらに巨大になり、前言撤回できる日が来ればいいな。
 

さて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月19日(土)08時38分24秒
返信・引用 編集済
  先日発見されたハチ擬態のカマキリは凄いですよねぇ。
ますます「カマキリはなんでもあり」という思いを強くした次第。
この虫は自分が死ぬまでにどれだけ驚かせてくれるのだろう。


>縞げんさん
相変わらずメールが使えなくて申し訳ありませぬ。


※※追記です※※
メール復活しました!


>最近何を買っても死着するので届く気がしなくなりました…。
今から11月半ばぐらいまでは涼しくなって良シーズンと思われます。
諦められずにさぁさぁさぁ!(悪い顔)

…まぁ、冗談はさておき、最近の入荷で気になった虫はアカヘリエンマゴミムシですが、自分は雌雄判別もできないんですよね。
見映えの良い虫なので雌雄問わずの単騎飼いも悪くはないのですが、できればペアで飼ってみたきござ候。

>大モドキ
こちらは洗濯機ぶちまけ事件で生き残った4匹が4齢となりました。
後続は、まだ2齢ですね。

>来年の繁殖のころ
羽化後二ヵ月もすれば充分繁殖できますので、このペースだと真冬となりますけどね(笑)。

とりあえずは今月の25日と28日は受け取り発送共に可能ですがいかがでしょう?
個人的にはタガメモドキとオオタイコウチは、11月になっても十分常温発送できる虫と思ってます。

>オオタイコウチ
うちでも先日、新成虫を過密にしたら共食いが多発しました。
ちょっと舐めてましたね。

基本、コイツは殖えすぎてるくらいですので、トレードでなくて結構ですよ。
アシブトメミズムシは自力採集したい虫でもありますれば。

>ジャワ産タガメ
相変わらず、オスのやる気スイッチがなかなか入らない感じです。
お試しにオスを1匹ピタ適の上で高温飼育してみます。

>小モドキ
幼虫ついでに、うちとこのメスをお送りしましょうか。
ランバージャックでは2匹売れ残ってましたが、どっちもオスだったかな…。

>幼虫をもてあましているようでしたらこちらに送りつけていただいて大丈夫ですよ。
多頭飼育で維持してますので、空腹や脱皮の近いのまでまぜこぜで送って色々不都合も起りそうな気もしますが、まぁ、その辺は割り切りますか。

余談ですが、卵を背負ったオスを輸送すると、高確率で育児放棄してしまいます。
オスを送ってもらい、卵を背負わせて持ち主の元に返すなぁんて面白そうな試みなのですが、そこがネックなんですよね。
…と書いたところで、「昔の自分とは違う!」と、ちょっと久しぶりにチャレンジしたくもなってきましたが(^皿^;)

>写真
南西諸島のカマキリモドキもファーストインパクトが楽しみな虫です。
だいぶ前にアクアホリックさんがタイ産のカマキリモドキをいっぱい輸入された時の熱いお祭り感は凄かったですよ。
じぶんはまだ心の隅にその余熱が残ってます。

どんなカマキリモドキでも受け入れてくれる気立てのいい国産クモがみつかれば、カマキリモドキ飼育趣味は確立できますれば、誰か探求して欲しいところです。(他力本願寺)


写真は大モドキ4齢。
ここまで来れば、もう小赤を捕食できるし水の汚れにもなかなか死なないので、ほぼ勝ち確。
 

お久しぶりです

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年10月15日(火)22時33分31秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。台風は大丈夫だったでしょうか?
ちょっと色々ごたごたしていましたがようやくひと段落しました。
暑さが落ち着いたらカマキリをやろうと思っていたのですが、最近何を買っても死着するので届く気がしなくなりました…。


>十郎さん
返信遅くなってしまいすみません。

>大モドキ
とりあえず20頭ほど羽化する感じで管理しています。
こちらからは土日でしたらお送りできることが多いと思いますが、そろそろ寒くなってきてますので
来年の繁殖のころに成虫をお送りする方が安全かもしれません。
週2でミールワーム、コオロギ、ワラジを与えてますが問題なく育つのでありがたいですね。

>オオタイコウチ
こちらはどうもうまくいきません。国産・エサキ・ヒメタイコは特に苦戦した記憶がないのですがなぜでしょうか…。
こちらだと十分に餌を与えていてもなぜか共食いします。
また何かとトレードさせていただくことになりそうですが、今のところこちらからはアシブトメミズムシぐらいしか出せなさそうです。

>タガメ
今回はこちらも失敗しました。採卵さえできれば羽化まで行けるのですが、交尾するだけで産みませんでした。
インドシナ半島では8~9月ごろに市場で新成虫が大量に並んでますが、ジャワは少しずれるのでしょうかね。

>小モドキ
こちらも残念ながら…。初回の雌がすぐに死んで追加の個体もあまり状態よく届かなかったのでまたすぐに死んで残り雄1頭です。
幼虫をもてあましているようでしたらこちらに送りつけていただいて大丈夫ですよ。
今度お返しに何かトレードできるように準備しておきます。


写真は以前台湾で見たカマキリモドキ。
オオイクビよりもオオっぽい感じがします。
 

ウイスキーが、お好きでしょ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月15日(火)17時09分10秒
返信・引用 編集済
  昨日、ガブガブウィスキーを飲んだせいの二日酔いで死んでたらもうこんな時間。
自分は酒を飲むのが下手で、麦茶みたいにガブ飲みして、後で地獄を見るのが常。

酒と言えば、隆慶一郎の小説に出てくるようなカッコいい酒のみに憧れた時もあったけど、ありゃ、酒飲まなくてもカッコいいんだよね(笑)。
「虎は元から強い」みたいに元々カッコいいのだ。

とにかく、この最低の休日の始まりを、虫の世話でどうにか充実したものにするのじゃ。


写真は昨日載せたマレーシアアースタイガー。
さきほど撮影再挑戦。
マレーシアアースタイガーの発色ってデジカメが苦手な色なのか、なんか大昔のデジカメで撮ったような変な色になるのよね。
タランチュラ全般に言えることかもしれないけど、現物はもっと綺麗なのです。
 

マレーシアアースタイガー

 投稿者:十郎  投稿日:2019年10月15日(火)02時45分44秒
返信・引用 編集済
  うちとこのマレーシアアースタイガーのアダルトは、キャメロンハイランド由来とランバージャックで買った者のみ。
ランバージャックで買ったマレーシアアースタイガーもキャメロンハイランド由来だろうけど、中にはシンガポールブルーっぽい青みが強くて脚がひょろこいのも混じってるからややこしい。
(とまれ、この手の混じり大好き)

全頭元気に脱皮しやがったので持ち腹の夢は潰え、現在、オスが出ねぇかなぁとヨーロッパブリードの赤ちゃんグモをせっせと育ててるわけです。

最近、タランチュラのハイブリッドが問題になってるそうだけど、自分のマレーシアアースタイガーに限っては、由来のわからん海外産の方が万一の可能性がある。

まぁ、それらとうちとこのを掛け合わせたマレーシアアースタイガーが殖えても、販売や頒布しなきゃいいのさ。
そうじゃ…殖えたマレーシアアースタイガーは全部ワシのものなのじゃ…(^皿^;)


写真は脱皮したマレーシアアースタイガー。
ウォンさんとこで買ったやつ。
脱皮直後の背甲の写真を撮りたいのだが、シャーシャーバンバンして来てダメダ。

ハチハチは思ったより大きくならないみたいだし、スマトラタイガーには期待しちょるよ。
 

/407