投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


秋よ来い早く来い(切実)

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 9日(木)19時57分28秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクでムネアカハラビロを販売してたドアホウがセマルハコガメにも手を出して書類送検されてた。
悪は滅びた…ただし、僕らを道連れに(^皿^;)
ま~た、お陰様で生き物飼育採集趣味界隈の締め付けが厳しくなりそうですな。

それに自分とて、好きな生き物を自分の物にしたい妄執をたぎらせたら、いつああなるかわからん。
いっそ飼育採集趣味を放り出して、カマキリ写真家でも目指そうかしらと、半ば本気で考えだしてる今日この頃であった。


>縞げんさん
>やはりコオロギは危険ですねぇ。
うーむ、これはどうなんでしょ。
自分はスフィロアクアさんとこで買ったイエコをだいたい1週間から10日で使い切るようにしてますが、ケンランも魔王も無事に育ってますよ。

>ご愁傷様です…。自分は同じ状況なら立ち直れないかもしれません。
もうすっかり慣れてます。(白目)

>大型ゲンゴロウはまず大丈夫です。今回は中型種の採卵をしていたのと、
>貝が繁殖しすぎていたのが悪かったです。
い、いや、それでも食われる危険性があるなんて、ちっとも思いませんでしたよ。

>某論文ではクアラルンプール近くでケンランのサンプリングを行っていたので、
>そのあたりは2種いるということなんでしょうかね?
まぁ、その辺です。
ケンランは生木でモモケンは立ち枯れに居たそうです。
もちろん保護区はハズさなきゃならないので、現地で微調整は必須ですが。

>コシオリエビか何かに見えます(笑)。
何かに似てるなと思ったらそれです!(笑)
バランス的にはもうちょっと頭が大きい方が良いですかな。

>画像は羽化したヒメフチ。
おお!?人工蛹室でしょうか?
こうやって中の様子が見られるのは良いですねぇ。



>attenboroughiiさん
>ケンラン卵嚢
こちらは今日仕事から帰ってきたら持ち帰られてました(苦笑)。
物流業者にとって再配達の手間って凄まじい負担なのに、なんでポスト投函可能なブツを持ち帰ってしまうのか…。
最近はこういうのが多くて、アマゾンでゲームやCDすら迂闊に買えませんや。

>前回テイオウカブリモドキを飼育したときは一夏で3頭のメスから80匹まで増えたので
うへぇ、凄いですねぇ。
attenboroughiiさんの繁殖の腕前もあってのことなんでしょうけど、現地じゃそれなりに数が居る虫なのかもしれませんね。
ツシマカブリモドキとかもそうですが、あんな立派な虫が結構簡単に採集できるとか、ちょっと信じられない(笑)。

>ブームは起きないでしょう...w
まぁ、正直、自分もオサムシの標本は好きですが、飼おうとまでは…。
しかし、画像1を拝見するに、甲虫でもやはり標本より生体の方がハッとするほど美しい。
現物を目の当たりにして、財布の紐を緩める方は案外多そうですよ。

>画像2はオオエンマ2齢幼虫。
脱皮不全ですか…。
ちょっとこの後が気になりますな。

>足萎え現象は脱皮を我慢していたみたいですね。
言われてみたらそんな気が…。
こ、今回はうちも頑張って見せますよ~。



>はりぃ。さん
>ケンランもしっかり食べるんですね。
いやぁ、うちで3卵嚢産んで死んだワイルドのメスも、あんまり積極的に捕食はしなかったですね。
うちで育った個体の多くは、サシバエを追いかけるくらいにはなるのですが、何だかワイルドのケンランは気難しいです。
そちらのお送りしたメスともども、普通に老いたり弱ってただけかもしれませんけどね。

>下の子はカマキリ先生がいない!と怒ってあんまり集中してみていませんでしたが、、。苦笑
NHKも協賛して特番と供にカマキリ先生をぶっこんで来れば良かったですのに、何やってるんでしょうねぇ。

>やっぱり感動しますね!
セミの捕食は大型カマキリの成人式のような物ですよね。
オオカマキリに限っては幼虫でもセミを捕えたりしますが、なんにせよ、カマキリが一番カッコ良く見える場面なのは間違いないです。

>すね毛カマキリ
>若かりし頃の私に似ている気がするから
……え?(^_^;)

>ユニコーンが思わしくなく、現在4~5齢で、4匹だけになってしまいました。申し訳ありません。
いや、あの、こちらもポパ以外は惨憺たる有様です。申し訳ありません。
特にバイオリンは魔王と同じくVIP待遇してたのですが、魔王は死なずにこちらは死なせてしまうという、ちょっとよくわからないことになってます。

>十郎さんもうちのサバクカマキリの種が必要な事があったらおっしゃってください
じゃあ、ケンランの卵嚢とトレードはいかがでしょう?
多分、インド産のサバクカマキリはこのまま追加の輸入が無く、フェードアウトしてしまう気がするのですよ。
何度も言ってますが、基本、インドは虫の輸出はできないはずなのですから、そのうちエジプト産より希少になるかと。

>画像は見てもわかるように、ちゃんと世話を出来ていない環境ですな。フンも多いし、、、。
と言っても、手間がかかるとはいえ、やはり砂の上で飼いたいですよね。
砂も水替えのようにザブザブ新しいのと入れ替える方が楽っぽくはあります。



写真はエジプト産。
霧を吹くと尻を砂に突き立てるような行動をとる。
朝露で濡れた地表に産卵する習性でもあるのか、はたまた濡れた体を砂でぬぐってるのか。
試験的に浅いカップを埋めて、そこを濡れた土エリアにしてみる。
投入したイエコは喜んでくれてるが(苦笑)、サバクカマキリの方は特に反応無し。
 

台風

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 8月 7日(火)21時17分21秒
返信・引用
  またきますね。明日、明後日の仕事中の自転車移動が大変だ、、、。金曜日は暑くなるみたいですし、今年の夏は辛いです。

みなさんこんばんは。
あれから7ペア交尾させました。サバクカマキリは前回と同じ交尾から2日で産卵。3つの卵を得ました。
さてattenboroughiiさんどうしましょう。
大丈夫だとは思いますが、念のため孵化確認できてから有精卵であろう後続を送るほうが間違いないと思います。私はどちらでもオッケーですので、連絡お待ちしております。
メスのお腹がおっきくなった個体は、コロンっと横に転がって、横向きのまま足のお手入れをする姿とか可愛すぎですよ(^ν^)威嚇で羽を広げるのも、走り回るのも色々新鮮です。飼育自体は簡単なので、あとはいかに脱皮、羽化不全を防ぐかですね。意外と触覚や足が切れたり、羽がうまくいかない事があります。
どれが起こっても、交尾、産卵できているのであまり問題はなさそうですが。

>十郎さん
ユニコーンが思わしくなく、現在4~5齢で、4匹だけになってしまいました。申し訳ありません。
ケンランはおとなーしくいい子にしてくれています!!
こないだの日曜日はいつものように土手に行ってイチモンジセセリを20匹、他の蝶を10匹ほど捕まえてきました。十郎さんのマオウ様に送りたいほど大量に飛んでいました。うちのバイオリンをはじめ他のカマキリも食いが良く、暑い中頑張った甲斐がありました。
十郎さんもうちのサバクカマキリの種が必要な事があったらおっしゃってください。卵でも、産まれてからでも、成虫でも送ります!!

>縞げんさん
サバクカマキリ卵得ました!これからまだまだ交尾させる個体がいますし、毎週卵が増えていくと思います。
attenboroughiiさんのように卵がよければ卵でも送れますし、現在は私同様、あまり余裕がなければ孵化してから送ります(^ν^)
おそらく大丈夫だと思うのですが、うまくいっていない可能性もあるので、とりあえずは縞げんさんまでのお声掛けでストップしておきます。

画像は見てもわかるように、ちゃんと世話を出来ていない環境ですな。フンも多いし、、、。
カマキリの世話もですが、まずは飼育部屋も大掃除しないとなぁ。
 

暑い。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 8月 4日(土)11時44分3秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんにちは!少し涼しい日があったので、昨日、今日はほんとに暑いの言葉しかでませぬ。

>attenboroughiiさん
>疲れない範囲で飼育して経験を積んでいただきたい...!

ありがとうございます。お言葉に甘えて少し余裕ができたらお願いしますm(__)m
ようやくバイオリンメスが成熟しそうなので、これからが勝負です。ほんとなら3ペアは交尾済ませて産卵も孵化もある予定でしたが、すべて死なせてしまっていて本当に今年はやばいです。ちなみにですが、サバクカマキリは足りていますか?ペアリングすべて行うか迷っていて、、、。今の状況ですと爆産させておかないと絶やしてしまいそうだからすべてペアリングしないとなって結果にいきつくとは思いますが。もし飼育していたり興味がございましたら、上手くいった場合送れるのでお願いします。
それとニセハナマオウカマキリおめでとうございます!おそらくですが、交尾は3週間程度でいけると思われます。餌の質や量もあると思いますが、今は気温も高いし成熟は早そうですよね。二回くらい餌をたくさん食べる波があったような記憶があります。成虫になってからも臆病ですし、嘔吐等も起こしやすいので、見た目は大きくなっても餌はそれほど大きいものに変えない方が良さそうです!上手くいってほしいなぁ。

>水澄しさん
先日ハンミョウをたくさん見たときに水澄しさんを思い出しました。ペアで羽化するといいですね!
猛暑が良い方に働くレアなケースですね笑


>十郎さん
カマキリの世話や書き込みたい事はたくさんあるのですがなかなか、、。これも書き始めてすでに4日越し笑
おかげさまでケンラン生きてますよー!忙しいのでハエ3匹いれて放置しようとしたらその日のうちに全部食べてお腹ぱんぱんになって焦りましたが。
ケンランもしっかり食べるんですね。

>>楽しみでござる。
夏休みでしたが平日午前中という事でそこまで混んでいなかったです!色々ネタバレになるので書き込みませんが楽しめましたよ!下の子はカマキリ先生がいない!と怒ってあんまり集中してみていませんでしたが、、。苦笑

>こういう木陰を見上げてハラビロを探すのが
先日、いつもの土手に虫取りいったら、いやにバタバタセミが暴れているなぁと目を向けるとオオカマキリがミンミンゼミのメスを食べていました!いやぁ、やっぱり感動しますね!よくぞ大物を捕まえて逃さず食べた!あっぱれ!としばらく見惚れていました。あえて、そのオオカマキリは捕まえず立派に子孫を残してくれるよう願って立ち去りました(^ν^)

>サバクカマキリ
おお!ゲットですね。立派ですね!うちにいるメスも同じくらいの大きさに見えますが、色彩的にもエジプト産の方が大きく見えます。うちでは、昨日また1匹だけ孵化してきましたよ!もう卵は捨てられない笑

忙しすぎてカマキリ世話できず、いよいよ20ペア分ほどのペアリングたまってしまっています。今日あたりできないかなぁ。カマキリ任せも含めて今回も一応すべてペアリングする事に決めました。

今年は嬉しい事に、下の子がオオカマキリの飼育
上の子が、和名(私だけ  すね毛カマキリの観察記録を宿題なんですが、頑張っています。
すね毛カマキリもバイオリン同様気に入っており、若かりし頃の私に似ている気がするから、
4代目か5代目を観察しています。他にもカマキリはいるのですが、ちょうど孵化したのが、すね毛カマキリだったのです。
ちょっと書き込み遅くなっていますが、元気に生きておりますので、また書き込みにきますね

>縞げんさん
短くてすいません!
はい!お互いがんばりましょー!最近まったく頑張れていませんが笑
今日、サバクカマキリペアリング予定なので、上手くいったら送ります!トレードでなくていいのです。


追記
attenboroughiiさん
サバクカマキリ卵オッケーです!
無い物は送れないので、まずは今晩、交尾させます!
かなり余裕があるので、まったくとれないことはないはずです!
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 8月 4日(土)07時28分2秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

本日卵嚢届きました!ありがとうございます。
ケンラン卵、こちらからの発送は来週予定です。
カブリモドキは今週からどんどん孵化が始まっています。
現在8頭の初令幼虫が採れていますがまだまだ孵化してきそうです。
前回テイオウカブリモドキを飼育したときは一夏で3頭のメスから80匹まで増えたので
今回はセーブしながら飼育に臨みたいですね、本当にカタツムリの確保が大変で
最終的にはタニシで累代出来ることが分かりました、というか追い詰められました。
とはいえこの種もちゃんと増えることが分かってよかったです。
ブームは起きないでしょう...w
一部の熱狂的なファンの声が大きいだけでオサムシは人気ないと思いますよ。
テイオウも全然分譲できなくて苦労しましたので。
オサで人気なのはエンマハンミョウぐらいでしょうね。

カレエダ是非...><!
死ぬまでに一度は累代チャレンジしたいですね。


>縞げんさん

ケンラン脱皮不全ということは湿度不足でしょうか?
小さいだけに中齢まではマメな管理が大変ですよね。
ソーセージ体型のシロトビムシは昔スプリングテイルズさんがショップを開く前にオクで販売していました。ウチも最近は一番流通の多い普通の(?)シロトビムシでやってますよ。
送っていただいた卵嚢からは小さいほうは1頭、もう一つは15頭の計16頭孵化しました。
ありがとうございます。全頭元気です。

タイワンヤツボシハンミョウ奇麗ですね!青いハンミョウいいなぁ。
自分、徳之島のアマミハンミョウ飼育してみたいんですよね。
先日プミリオさんにオオズハンミョウが入荷しましたので
ペア取りしてもらえればウチも小型ハンミョウ飼育開始予定です。

画像1はエリスカブリモドキ初令幼虫。初令からネイビーブルーな体色で奇麗です。
産卵床はピートモスと5号珪砂を半々で混合し中プラケに5cm敷き適度に湿らせました。
成虫はカタツムリをたらふく食ったら数日土中に籠り産卵して出てくるサイクルです。
おそらくカタツムリが食べられる限りはこの行動を繰り返すのではないかと思いました。
孵化日数は10日ぐらいですかね...。テイオウがそれくらいだったので。

画像2はオオエンマ2齢幼虫。
籠り気味だったのは脱皮準備だったようです。
ただ若干脱皮不全状態だったので手助けしました。上手く育ってほしいですね。

画像3はニセハナマオウ雌成虫です。
足萎え現象は脱皮を我慢していたみたいですね。
上手く脱皮できる場所が見つけられないとそうなってしまうようで、今回は写真のようなケースで脱皮に臨んだところどの個体もちゃんと羽化が出来ています。
はりぃ。さんのアドバイスが助けになりました。ありがとうございました。
現在この雌個体の成熟待ちです。雄長生きしてくれよ...!
それにしても羽化後何週間ぐらいから交尾可能なんでしょうね。

(追記)はりぃ。さん、サバクカマキリお願いしたいです。生みましたら卵嚢を送っていただくことは出来るでしょうか。
 

気が付けば

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 8月 3日(金)23時48分12秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。
ばたばたしている間に気が付けば8月になっていて焦っています。

ケンランのその後ですが、先発組は1頭だけ生き残り4齢になりました。
後発は多頭飼育していたところ、脱皮不全が頻発して3頭に減ってしまいました。
ただ昨日から2卵同時に孵化が始まったため、初齢が20頭ほど追加されたのでまだ救いがありそうです。
一方忙しくてコオロギ単食で飼育していたメダマカレハは消化不良が多発し、なんと残り1ペアに…。
やはりコオロギは危険ですねぇ。


>attenboroughiiさん
いつもケンラン飼育情報をありがとうございます。参考にさせていただいております。

>シロトビムシ
結局大きいのは見つからなかったので、初齢にはチャタテムシとコオロギの内臓、
2齢からはつぶしたシロアリとコオロギの内臓を与えています。
コオロギは単食にせず、初齢から与え続けていると今のところ落ちていないです。

>中国のカブリモドキ
いろいろやられてますね(笑)。
オサムシ・ゴミムシ系は偏食家が多いのと、床材の調整が難しくうまくいかないのでなかなか
手が出せないでいます。
現在とりあえずタイワンヤツボシハンミョウで練習しています。


>十郎さん
>マオウカレハ
ご愁傷様です…。自分は同じ状況なら立ち直れないかもしれません。

>カビた卵嚢
外ではなく中身の卵がかびていたので、さすがに駄目でした。

>サカマキガイ
大型ゲンゴロウはまず大丈夫です。今回は中型種の採卵をしていたのと、
貝が繁殖しすぎていたのが悪かったです。

>ケンラン羽化
おめでとうございます。自分もせめて1頭は羽化できるよう頑張ります。

>モモケンの生息情報
某論文ではクアラルンプール近くでケンランのサンプリングを行っていたので、
そのあたりは2種いるということなんでしょうかね?

>エジプト産デザートマンティス
これパッと見はカマキリに見えませんね。よく見てもコシオリエビか何かに見えます(笑)。


>はりぃ。さん
>スキルアップしていきましょ!
励ましていただきありがとうございます。お互い頑張りましょう!

>今の生活での飼育の限界を感じております
自分も出張がそこそこあるので、こまめな世話が必要な種はあまり増やせそうにないですね…。

>サバクカマキリ
それでは次世代が産まれて余裕がありましたらよろしくお願いいたします。
こちらにトレードする種類がいなかった時には、海外からのお土産で何とかします(笑)。

>マレーシア遠征
食べ物や気候等いろいろ日本とは違うので、まずはやはり下見に行かれるのも良いかもしれませんよ。


>水澄ましさん
エンマハンミョウ蛹化おめでとうございます。相変わらずすさまじいですね。
ハンミョウこれから少しずつ経験を積んでいきたいと思います。


画像は羽化したヒメフチ。
ゲンゴロウ属はコオロギだけで羽化まで行けるので、非常に楽ですねぇ。
 

ううむ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 2日(木)06時39分14秒
返信・引用
  6月9日に確認したケンランの卵嚢が孵化。
これを四国に送るつもりだったのだが、大雨のせいで延期しているうちに孵化してしまった。
 

エジプト産デザートマンティス

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 1日(水)17時07分23秒
返信・引用 編集済
  先ほどの投稿後にプミリオの入荷情報を見たら、エジプト産デザートマンティスが1匹だけ入荷したらしいので、らしくもなく電話で取り置きを頼んで飛んで行った。
実物を見たら、かなりの大型。

やはり数匹しか入荷しなかったブラックキラーともども発注は続けてくださってるとのことなので、今後もプミリオの入荷情報は要チェックや!

あ、それからこのカマキリの採集地の都市の名はアレキサンドリアでした。
嗚呼、エジプト行きてぇなぁ。
 

夏の読書

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時58分21秒
返信・引用
  評判の「フェルマーの最終定理」を購読。
数学アレルギーが出るかと思いきや、普通に読めるのにビックリ。
しばらくこの著者の本を買ってれば、電車の中で退屈せずに済みそうである。



画像は昨日一緒に買った本。
コレクターの業の深さを思えば、表紙の無邪気なハムスターの絵が、なんか深読みしてしまって素直に見れない(笑)。
あ、内容は面白かったですよ。
 

今日は休みだ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時46分21秒
返信・引用 編集済
  会社でダイビングが趣味の人がいるのでモンハナシャコについて聞いてみた。
すると、慶良間諸島で見たことあるとのこと。
なるほどなるほど、慶良間諸島ねぇ…(^皿^;)

モンハナシャコも自力採集カテゴリに放り込んで以来、ずっとご無沙汰で、これからも採りに行くなんて随分先の話になるだろうけど、こういう情報は頭に入れておきたい。
モンハナシャコも漁業権とかに引っかかるのかとか、ちと気になるけど。


>はりぃ。さん
お疲れさまです。
もう野外のイベントは全部中止で良いんじゃないかと(苦笑)。

コミケとかやるのかなぁ…。

>庭にハンミョウがたくさんいて
良い庭ですねぇ。
自分なら仕切って囲って、夏の間だけでもオオエンマハンミョウとか伸び伸びと飼ってみたいですなぁ。

>楽しみでござる。
おおおう、どうでした?
自分は終盤に行くつもりです。

>とにかく今日もカマキリの世話できるほどの体力が残らなそうです。
最近はコオロギなんかは世話がめんどくしさいので、使い切るだけ買うことにしてます。

>そしてケンラン孵化、羽化おめでとうごさいます^_^
ありがとうございます。
ケンラン飼育は地味に馴れてきてるのがわかります。
しかし、ケンランは飼育よりも採集の方が楽しかったのが、正直なところです。
やっぱ採集時は、アドレナリンとかいっぱい出てたんでしょうねぇ(笑)。

>画像
こういう木陰を見上げてハラビロを探すのが好きなんですが、今年はまだ一回も国産カマキリ探しをやってないんですよ。
高尾山よりマレーによく行ってる体たらく…。



>水澄ましさん
またレア種の貴重な情報を…。
ありがたやありがたや。

オオエンマハンミョウは長寿とはいえ、モザンビーク産なんて、今世紀にまた入荷があるかわからないレベルですものね。
近交なんて言ってられられませんや。
とにかくペアでありますように。

>この猛暑が珍しく役に立ったのかも知れません?
今の日本はモザンビークですか~(笑)。



>attenboroughiiさん
>あれ累代出来たら楽しいでしょうねぇ。
自分は持ち腹がせいぜいで、ムカデの累代なんて考えたこと無かったですが、できたら楽しいでしょうねぇ。
…いつも飼い殺しで終わってるチェリーレッドで試してみますか。

>ケンラン孵化おめでとうございます!
いや~ホント、ケンランは持ち腹率が高いですねぇ。
この小さいのが現地でピンピン動いてるのを想像すると、飛んで行きたくなってソワソワします(笑)。

>それではケンラン卵のトレードお願いします。
了解しました。
それでは「管理者へメール」ってところから連絡お願いします。

ケンランの卵嚢なら、小さいのでポストに直接投函できるレターパックライトで行こうと思います。

>中国のカブリモドキはとりあえず5頭♂2♀3で挑戦中です。
やっぱ買われてましたか(笑)。
大陸側のオサムシは魅力的なのが多いですよなぁ。
北朝鮮もミサイルよりカブリモドキを飛ばしてくれ~。

まぁ、帰化の恐れがありますから、大々的なブームにはなって欲しくはないですが。

>オクにカレエダ出てますね><!
>誰かメスか卵嚢入れてくれ~~
いつか手に入れられたらご連絡しますね。
自分が飼うより成功率が高そうですし(笑)。




写真はだいぶ育ってきた魔王。
今回は羽化まで持って行って見せるよん♪
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 7月27日(金)19時08分50秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

いやーここ1週間は本当に暑かったですね。エアコンが全然効かなくて困ります。

最近ムカデも熱いですよね~
自分は先日入ったEthmostigmus rubripes spinosus気になってます。
あれ累代出来たら楽しいでしょうねぇ。

ケンラン孵化おめでとうございます!
それではケンラン卵のトレードお願いします。
うちは現状6個確保できたのでいつでも交換可能です。

中国のカブリモドキはとりあえず5頭♂2♀3で挑戦中です。
アジアのカタツムリ食のオサムシは2011年頃にいろいろ手を出して育てていましたが
寒冷地や高山種でなければ基本産んでくれるので楽観視しています。
が、最近潜ることが多くてもしかしたら夏眠してるかもです。入荷の時期が悪かったですね...。


>はりぃ。さん

ケンランはコツをつかめば結構タフなカマキリなんですけどね。
環境が合わないとアッサリ落ちる気難しさもあります...。
バイオリンの件増えたらよろしくです~~><
ケンランは今回それなりに数は確保できそうなので、大丈夫ですよ。疲れない範囲で飼育して経験を積んでいただきたい...!


>水澄ましさん

エンマハンミョウ蛹化おめでとうございます!
ペア揃うといいですね。順調な飼育に見えますが、どういった状況で幼虫の数を減らしてしまうのでしょうか?
我が家の初令幼虫は最近は巣穴封鎖が多いです。
封鎖が長いほうの個体は2週間以上餌を採っていません。孵化は6月中旬ごろです。
元気な動きを見せ、それなりに脂肪は巻いていて痩せている様子はあまり感じられませんが...。
こういった生態の昆虫なのでしょうか?

(追記)
オクにカレエダ出てますね><!
オスな上にオオカレエダでもないようですが...
誰かメスか卵嚢入れてくれ~~
 

/366