<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


お久しぶりです。

 投稿者:かまメール  投稿日:2020年 8月16日(日)23時50分25秒
返信・引用
  かなり久しぶりの投稿になります。お久しぶりです。
ケンランでのご連絡がご無沙汰となってしまい申し訳ありません。本日は色々と書き残していきたいと思います。

ケンランカマキリ
早速ですが十郎さん、はりぃさん、先程ついにブリーディングにて頂いていたケンランカマキリの赤ちゃんが18匹産まれておりました!交尾、卵共に見ていない、見つけられていないのですがやっと赤ちゃんの顔を拝むことが出来ました…!
親は夏場、7月頃に入ると共に双方亡くなってしまったのですがアドバイスを頂いた通りケースをそのままに、度々霧吹きをかけて管理していたら片方のケースより産まれておりました…!他にも卵があればいいのですが……
おふた方が宜しければ、何から何まで協力して頂いたのでこちらの赤ちゃんを是非受け取って欲しいと思っております。(数は心もとないですが)
本当に皆様アドバイスなど真摯になって教えて下さりありがとうございました…!

レプト
前に産まれたマレーシア産レプトの新成虫がようやく出てきました。飼育はとても簡単なのですが夏場の温度、湿度変化が酷かったので夏場に入ると共に少し数が減ってしまいましたが何とか40匹ほどが大きくなってくれたので一安心?ですかね。次の世代が上手く増やせたらおすそ分けしますね!

マレーシア産ヒメカマ
レプトを購入するちょっと前に購入したヒメカマキリの孫の代がやっと産まれ始めました。沢山産まれるのですが多頭飼育してしまうばっかりに結局数も減ってしまうので次からはこちらもおすそ分けして行こうかなぁと思います。

デザート
実は自分もランバーさんのエジプト産では無い方のデザートマンティスを購入していたのですが、羽化した成熟個体を先程ペアリングさせたら即合体、しかし5分ほどしてオスが背中から離れていました。これは大丈夫なのかな?
床材は早く変えなくちゃなあと思いつつもここまで放置してしまいました…産卵させるとなると砂にしなくては…………

と、近況はこんな感じです。今度からはもうちょっと頻繁に顔を出したいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。
 

キャンペーン

 投稿者:縞げん  投稿日:2020年 8月15日(土)22時40分33秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。
某キャンペーンのおかげか全く収まる気配がありませんね…。
来年も旅行は厳しそうで残念です。


>十郎さん
>モドキ
>トレードならずとも、口減らしに引き取って下されば、こちらも助かります(笑)
かたじけないです。そのうち何かでおかえしします。

>まぁ、繁殖成功された方に対するリスペクトも含めて、あれはあれでよろしいかと
自分も2.5万ぐらいまでなら敬意を払って出そうと思っていましたが、ちょっと上がりすぎましたね。
ただ、野外品と思われる脚欠けの雄が1.5万まで上がっているのはちょっとどうかと思います。
このままショップでもその値段で売られるようになると飼う人が減りそうです。

>自分はなにも掴めてないのが無念であります
長日で日当たりをよくして蒸らしても反応なしでしょうか?
こちらでは今までその条件で何かしらの反応はあったので、やはり熱帯の雨期風だといけそうな気がします。

>フナムシ
世間では嫌われていますが自分は好きです。体型がかっこいいですし、眼が大きくて顔もかわいいです。
ただ、雄のほうが大きいため、雌や幼体が脱皮した時に共食いが発生して最終的に雄だけになったりと飼育下で累代を維持するのは難しいです。

>サバク
産卵おめでとうございます。
トビムシは乾燥で死にそうな気がしますので、チャタテムシとかが良いのでしょうかね。
それにしても乾燥系でも脱皮不全が起こるとは難しいものです。

>ケンラン
羽化おめでとうございます。
今年は入荷があまり望めないので来年以降でまた挑戦したいところです。


写真はクメジママミズフナムシと呼ばれている種(?)。
内陸性で塩分は必要ないようですが、名前に騙されて本州の軟水だけで飼うと失敗します。
写真がへたくそで分かりづらいですが、星空のような青い模様と背中の黄色い点が非常に美しいです。
 

セーフ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 8月14日(金)19時33分33秒
返信・引用
  予想より早くオスが間に合った。
メスはコーリングしてるので、体が固まり次第同居させちゃう。
 

アカン

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 8月14日(金)19時28分26秒
返信・引用 編集済
  ドイツCBの多分インド産も脱皮失敗の嵐で残り一匹。
餌食いはいいのになぁ。
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 8月 8日(土)05時57分19秒
返信・引用
  さらに産卵。
当たりのメスを引いたっぽいけど、孵化児の小ささは火を見るより明らか。

餌にキイロショウジョウバエが使えると良いのだが…。
 

失敗

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 8月 5日(水)07時10分28秒
返信・引用
  今朝、エジプト産のサバクが脱皮失敗の嵐。
頓死を免れて調子が上がって来たと思ってた幼虫が、いきなり絶えてしまった。
温度は37度で湿度は39%。
成虫は元気にしてるので、温度よりも脱皮に必要な湿度が不足したとかであろうか?

ランバージャックにまだ在庫があったら再挑戦したいな。
とにかくサバクは飼えるようになりたい。
 

一億総高地トレーニング

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 8月 4日(火)21時22分22秒
返信・引用 編集済
  まさか8月になってもマスクを付ける生活が続くとは…。
これからは吐く息も排泄物みたいな扱いになって、垂れ流し厳禁の時代になっていくのであろうか。


>はりぃ。さん
夏の晴れ間は良いですよな。
今年はまだクマゼミの声は聞いてませんが、他のセミの声がにぎやかになってきました。

>メス成虫っぽいので産卵そろそろあったのかなぁ。どうですかね。
うわ、鋭い!
どんぴしゃりでございます(笑)。

>ランバージャックさんのは きっと私が飼育した種かな
やはりそう見えますよね。
しかし、CBのカマキリでたまにありますが出所不明ってのは止めて欲しいですなぁ。
クワカブに比べて、カマキリは舐められてるようで好かぬです。

>一昨日からせみの幼虫を捕まえては 毎日 家で羽化を眺めるという日々。
ぐおおおお、孤独なおっさんにはまぶしい日常で(^_^;)

>そして、十郎さんから頂いたハラビロ。
多産ですよ~それ。
御覚悟を(笑)。

>コケカマキリ
次に売ってるのを見たら、自分も挑戦してみますね。



>縞げんさん
>モドキ
>こちらから出せそうなものがほとんどないのでかなり後ろめたいです…。
その点はお気になさらず。
トレードならずとも、口減らしに引き取って下されば、こちらも助かります(笑)。

>ヤフオクで高騰しているのは国産の売買禁止のあおりを受けているだけな気がしないでもないので、タイワンが欲しい人からするといい迷惑です。
売られてた方は自家繁殖に成功されてるみたいで、CBなら頓死は少ないでしょうし、食用からの横流し品の10倍の価値はあると思いましたが、20倍は付きましたな(苦笑)。
まぁ、繁殖成功された方に対するリスペクトも含めて、あれはあれでよろしいかと。

それにしても、いまだにタイワンタガメの繁殖について、自分はなにも掴めてないのが無念であります。

>画像
ほおお、ネットで派手なダンゴムシやワラジムシの画像を見ても「どうせ海外産だろう」と流してましたが、こんな国産も居るのですねぇ。
外野として、自分はこの仲間じゃフナムシが美しいと思ってまして、そのうちフナムシブームが来るんじゃないかと予想してます。


写真はエジプト産サバクカマキリの卵嚢。もしくは床材に埋もれてたゴミ(笑)。
今は終齢でもう一回脱皮してくれないかなーと思ってたら、産卵しちゃった。
やっぱり、以前入手した大型種とは別種なのか…。
孵化児は、恐らく幼虫がキイロショウジョウバエを捕食できるか厳しいライン。
うまくいかなかったインド産からの逃げでエジプト産に走ったのに、これではなぁ…(苦笑)。
 

お久しぶりです

 投稿者:縞げん  投稿日:2020年 8月 3日(月)23時28分11秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。ちょっとバタバタしていました。
八重山とかに行きたかったのですがしばらく引きこもります…。


>はりぃ。さん
バイオリンは雌だけがなぜか死んでしまい終了です。すみません…。
雌雄全く同じように管理していたのですが、雄だけ普通に成長し雌は脱皮前に下痢をして死んでしまいました。
素直にハニーワームやハエを羽化させて与えるべきだったかもしれません。
とりあえず雄だけでも羽化まで持って行けるように頑張ります。

>コケカマキリ
これは難しい種だったのですね。初齢を乗り切ればいけそうな見た目だったのですがわからないものです。
こちらは次に増種するなら以前手ごたえのあったメダマカレハかケンランかなという感じです。
ハラビロ等は飼育しやすそうなのですが、自分は結構適当なのでやはり万が一逃げた時が心配です。


>十郎さん
>モドキ
順調そうで何よりです。こちらは雌も先月死にましたがまあ1年以上生きていたので寿命だと思うことにしました。
今年入荷がないようでしたら盛夏を過ぎたころに雄をお願いしたいところですが、こちらから出せそうなものがほとんどないのでかなり後ろめたいです…。

>タガメ
こちらも脚が欠け始めてからはあっという間でした。弱いです。
ヤフオクで高騰しているのは国産の売買禁止のあおりを受けているだけな気がしないでもないので、タイワンが欲しい人からするといい迷惑です。

>サバク
やっぱりかわいいですね。以前なら入荷したら買おうと思っていたのですが、バイオリンの失敗で完全に自信がなくなっているので
完全に新規の増種はしばらく休止します。少し自信を取り戻せた頃に挑戦してみたいと思います。


>attenboroughiiさん
赤ヒヨケ購入されたのですね。もし雌が入荷した際には、現状累代成功の意味でもattenboroughiiさんが購入されるのが成功率は高そうですね。
それにしてもエジプト便が来るならナイジェリア便とかも来て良さそうなものですがなかなかうまくいかないものです。


写真はニライカナイとか黒曜とか呼ばれている国産最高峰の種。
大型で独特の体型と奇抜な色彩が素晴らしいです。こんなものが数年前まで見つかっていなかったので、国内もなかなか侮れませんね。
なお飼育難易度も最高峰で普通に飼育すると即死する模様。
 

こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 8月 1日(土)21時08分25秒
返信・引用
  梅雨明けて夏らしくなりましたね(^^)

暑いのは辛いですが やはり晴れると気持ちいい

今日は、ちょっと色々と頑張るので手短に。

>十郎さん
サバクカマキリゲットされたのですね。
最初の目が傷んでるのは私が飼育した種とは違う種ですかね。
似ているような気もするけど、、、。うーむ。
メス成虫っぽいので産卵そろそろあったのかなぁ。どうですかね。
ランバージャックさんのは きっと私が飼育した種かな

成功願っております。

一昨日からせみの幼虫を捕まえては 毎日 家で羽化を眺めるという日々。
子供が積極的に捕まえては観察して感動しています。
朝逃すので 気持ちよくみていられます。
今日は 一気に三匹も。
このネットは マオウ飼育で使う予定なので 破られないようにしないとな。

そして、十郎さんから頂いたハラビロ。
今 交尾成功中。
おそらく完璧。褐色ペアはこれからやります。
そしてマルムネカレハも現在挑戦中。

コケカマキリ、メス成虫一匹落ちましたが もう一匹はまだ存命で、今日一匹孵化があったのですが、不全気味
ちょっと油断しましたね。

次 何匹か孵化したら そのまま十郎さんに送りたいなぁ。
ちょっとコケカマキリは余裕がないというか
難しい。現在5齢が一匹。これは羽化させたいなぁ。


 

3齢出現

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月26日(日)17時43分9秒
返信・引用
  モドキ大は3齢出現。
2齢も金魚を襲えるようだし、もう生き餌は金魚一本でメダカは買わなくていいか。

で、去年買った親がまた産卵してるのよね。
新成虫は成熟待ちだし、タガメモドキ大はド安泰確定かな。
 

/423