【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


壊滅

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 1月31日(月)08時02分23秒
返信・引用
  タガメモドキ用の餌用小赤が売り切れてたので、餌用(?)琉金を使ってみたら一晩で水がデロンデロンになってしまい、モドキが大量死…。
琉金ってこんなに脂っ気があるのね。
とにかくこれにてモドキの繁殖が厳しくなって来た。
いや、まぁ、残った幼虫からワンペア出たら、何とかなると思うけどね。
 

生存報告

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 1月30日(日)15時56分22秒
返信・引用
  きゅ…休暇取れたぜ…(ニコリ)。
しかし心身クタクタで、特に心がついて来ない感じ。
まずは休暇のための休暇が欲しい(^_^;)
 

「君たちはどう生きるか」

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 1月 3日(月)08時33分21秒
返信・引用
  「いいかい学生さん、 南の島にな、 南の島に好きな虫をいつでも捕まえに行けるくらいになりなよ」
…なんてこと、昔の自分に言いたい(笑)
 

早くも2022年!?

 投稿者:十郎  投稿日:2022年 1月 3日(月)08時19分36秒
返信・引用 編集済
  年末繁忙でヒイヒイ言ってたら年が明けた…。
生物飼育の成績もかなりダメ。
自分の繁忙期と生物の繁殖期が重なると、もうどうにもならない。
で、今日も仕事さね。


>縞げんさん
あけましておめでとうございます。
こちらはタガメモドキが意外にうまくいってません。

期待のアカヒレの稚魚は、よく捕食してはくれるのですが、食べた後に相打ちみたいに死にます。
アカヒレの稚魚って、小ビンに入れられ「コッピ―」の名で売られれてたりしますが、そのなかなか死なない丈夫さは薬品漬けによるものなのかもしれません。

そんなわけで、また1齢の餌を考え直しです。
結局、コオロギやゴキを手ずから与えるのが一番ではありますが、ちょっと今はそんなことやってる時間がありませんしなぁ…。

>アメリカカブトガニ
ぐむ、かなり大きくなるみたいですが、飼えるものなのですね。
モンハナシャコは、飢えにも水の汚れにも強く、無茶苦茶飼い易い生き物ですので、これはこれでおすすめですよ。
海水生物飼ってれば、そのついでで飼えるレベルです。
何とも同居は出来ませんが(苦笑)。

>写真
情報ありがとうございます。
自分も狙う予定ですよ。
グフフフフ(^皿^;)


>ruhoiさん
あけましておめでとうございます。
おおう、自分も2月の休暇はあちら方面に行く予定です。
今の暗黒のような状態のわずかな希望の光です(笑)。
陰鬱な気分になり易い冬の間は、もう毎月1回は行くぐらいにしたいですね。

>ゴーストマンティス
>14卵嚢目
そこまで殖やせても、小分けなさるのは凄いですね。
自分だと、多頭飼育で思い切り手を抜いてしまいそうです。


写真はアカヒレを食べた後のタガメモドキ1齢の大量死亡写真…は正月早々縁起が悪いのでやめて(苦笑)、前も載っけた採集したケンランの写真。
興奮と緊張で手が震えて参った。
あと何回こんな体験できるだろう。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:ruhoi  投稿日:2022年 1月 1日(土)20時20分59秒
返信・引用
  今年もよろしくお願いします
3月に与那国島へが今年初となりそうです。
ゴーストマンティスも無事たくさんとれ
1腹で14卵嚢目に入りました。
入れ物追いつかず通販コオロギケースにまで手を出すはめに

http://mantella.blog.fc2.com/

 

ザリガニ

 投稿者:縞げん  投稿日:2021年12月20日(月)23時22分0秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。
モモケンは最終的に20頭前後羽化すれば良いかなという感じの管理ですが、今のところ順調です。やはりシロアリは偉大ですね。


>十郎さん
>タガメモドキ
部屋の日当たりの問題なのか11月以降雄のやる気がなくなりこちらは打ち止めです。
4齢と3齢合わせて10数頭いるので、何とか10頭ほどは羽化させたいところです。
こちらではいつも2齢まではほとんど落ちることがないのですが、3齢以降過密や容器が狭いのが良くないのか
餌を食べずにそのまま衰弱する個体が出てしまいます。
いまは衣装ケースに餌と一緒に放り込んでいるので落ちなくなりました。
個人的には短期決戦で狭い容器でも成虫になってくれるタガメのほうが育てやすいです。

>マレー便で買ったカマキリのほとんどが半月持たずして死亡
結局7月に買ったケンランは産卵せずに2か月ほどで死んでしまいました…。
まあしばらく観賞飼育できただけましだとは思います。

>シャコ
そういえばモンハナシャコに触発されてアメリカカブトガニ始めてしまいました。
もうすでに2回脱皮しているのでなかなか順調そうです。
マルオは脱皮後になぜか殻が固まらずに死ぬのですが、アメリカはそんなことはないです。


>橋本直久さん
コオイムシ科お好きなのでしょうか?
タガメの繁殖が成功すれば次はぜひタイワンタガメの安定した繁殖に挑戦していただきたいです。
自分は採卵が安定しないので結局長く続きませんでした。


>attenboroughiiさん
>今回は我が家の卵嚢も時間がかかっています
これはキャメロン産のほうでしょうか?
うちのEUのやつは28℃管理で約30日で孵化しました。
孵化まで早すぎて以上があるかと思いましたが、今のところ成長に問題はなさそうです。

>オオズハンミョウ
さすがですね。やはりハンミョウは試験管飼育が良いのですね。
そういえば一時期出回っていたテイオウカブリモドキやらは無事に繁殖できているのでしょうかね…。


写真はザリガニっぽいやつ。現地では海岸近くから山のほうまでかなり普通に見られます。
アカオビゴケグモが禁止でないならマダラも同じ扱いで良いと思うのですがね。
 

備蓄

 投稿者:十郎  投稿日:2021年12月19日(日)14時10分49秒
返信・引用
  アカヒレ500匹到着。
年末年始の休業に備えて、生き餌を備蓄しておかないとね。
シャコの餌は色々試したけど、イオンのエビのむき身がファイナルアンサーかな。
時々上州屋のカニを与えればいいか。
 

年末

 投稿者:十郎  投稿日:2021年12月13日(月)05時21分40秒
返信・引用 編集済
  正月は普通に仕事だけど大晦日は休みになった。
いや~、めでてぇめでてぇ(笑)。
まぁ、自分の本領は2月の休暇さね。
これはちょっと譲れないのだ。

>attenboroughiiさん
ふむぅ、孵化が全体的に遅れてますか。
自分は「まぁそういうこともあるか」と特に気にしない性質なんですが、譲渡される側としては気になりますわよね。

>オオズハンミョウ
そちらはうまくいきそうで何よりです。
いやはや、自分とはかけてる手間のレベルが段違いですね。
恐れ入ります。



写真は死にたてのメダマカレハを食べるジュエル。
先だってのマレー便で買ったカマキリのほとんどが半月持たずして死亡。
自分はワイルドのカマキリはすぐ死ぬものと居直ってるけど、さすがに看過できないレベルになって来た。
お金で言えば10万円以上使って、1月後にはなにも手元に残ってない。
外国産カマキリ飼育って3年と続かない人ばかりだけど、まぁ常識で考えてこんな趣味が続けられるわけないわよね。
 

Re: 繁忙

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2021年12月 8日(水)02時42分26秒
返信・引用
  十郎さんへのお返事です。

> 絶対孵化するとはわかってましたから、これぐらいの期間も自分的には十分アリでした。

分譲した虫のその後を知る機会が中々ないので参考になります。
これまでは40日くらいで孵化していたんですが今回は我が家の卵嚢も時間がかかっています。

> あ、それからオオズハンミョウは自分はしくじったようです。
> 巣穴が少しづつ減って来て、今やとうとう一つも確認できなくなってます。
> 万一、新成虫がポッと現れ…なぁんて、まぁ、夢見てんじゃねーよってところですかな(^_^;)

今年はネットでも何人か挑戦しているようですが、夏以降の情報が確認できません。
オオズハンミョウ繁殖は割とシビアな気がしますね。
床材が気に入らないと巣穴封鎖したままいつまでたっても加齢しなかったり、
あるいは巣穴が空いたまま長くぐずった後に落ちることが多いです。
日本のナミハンよりはオオエンマよりの管理が必要に思います。
餌を突っ込み続けていると巣穴の底の食べ残しが激しく腐敗するので
少量給餌かつ定期的に飼育砂を交換してます。
6号,7号珪砂を混合して水分控えめ、餌はハエとレッドローチを少しずつ。
後は砂が汚れてきたら交換。これでなんとか行けそうです。

写真は巣穴封鎖中の3齢幼虫。そろそろ蛹室を作ってくれればいいんですが...。
 

繁忙

 投稿者:十郎  投稿日:2021年12月 6日(月)06時03分1秒
返信・引用 編集済
  繁忙期が始まった~。
年々人手不足がひどくなっていくなぁ。
今年も正月は仕事でゲスよ(^皿^;)


>橋本直久さん
>コオイムシ、もう少しで捨ててしまうところでした!
落ち着いてくだされ~。
ぶっちゃけこの時期は、生きていようが死んでいようがかまわないくらいでよろしいかと。

>コオイムシの越冬
タガメと一緒にミズゴケ漬けでもいいと思います。
自分は用水路の集水桝の泥の中で越冬してるのをよく見ました。

>タガメモド産卵、素晴らしい写真です。
ありがとうございます。
こちらは見飽きたような光景なんですが、石川県ふれあい昆虫館で飼われてるタガメモドキに対する世間様の反応とか見てると
結構世間的には珍品扱いされてて、そのギャップにちと戸惑うことしきりであります。

だいたい年に一回ぐらいプミリオさんのナイジェリア便で入るので、興味ある方はぜひ買っていただきたく思います。

>なん%ぐらい孵化するのでしょうか?また、成虫まで育つのはなん%ぐらいですか?
だいたい調子良くても、餌の問題で1齢で半減しちゃいますね。
特に今年はちりめんじゃことかアカムシとかいろいろ餌の実験しまくって、9割がたの1齢を殺してしまってます。
ただ2齢以降は無茶苦茶丈夫で、飢えにも強くまず死にません。


>attenboroughiiさん
絶対孵化するとはわかってましたから、これぐらいの期間も自分的には十分アリでした。

あとはサバクですねぇ。
エジプトにも冬はあるでしょうし、春先の入荷は小さい幼虫で夏頃は成虫混じりの大きくなった幼虫ばかりでしたから
思うにエジプトのサバクは春ごろ孵化するんじゃないかなぁと、これまた余裕ぶっこいてます。

あ、それからオオズハンミョウは自分はしくじったようです。
巣穴が少しづつ減って来て、今やとうとう一つも確認できなくなってます。
万一、新成虫がポッと現れ…なぁんて、まぁ、夢見てんじゃねーよってところですかな(^_^;)


写真はモドキ4齢。
今期の幼虫はとりあえずここまで育ってる。
 

/445