<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2021年 5月19日(水)01時40分38秒
返信・引用 編集済
  プミリオから連絡が。
今年はブラックキラーヒヨケムシの当たり年(?)なのでまたまとめて購入してます。
2017年生まれのブラックキラーが間もなく飼育5年目に突入。最終脱皮のタイミングがバラバラなので飼育下繁殖でペアを揃えるのはなかなか難しそうです。

>十郎さん

先日はありがとうございました。
送っていただいたケンランオスですが、数日前落ちました。
暫く同居させていましたが交尾は確認しておりません。
ウーン....見てないところで交尾してるのを期待します。

オオズハンミョウの調子はいかがでしょうか。
私も購入しました。
前回購入は8月だったのですが、砂にずっと潜りっぱなしでイマイチ楽しい飼育ではありませんでした。今回こそは産卵が見れるといいなと思います。

ショウジョウバエってみんなカマキリに使いますけど、あんまりいい餌じゃない気がしてるんですよね。なんか消化悪い感じありませんか。
以前はケンランにも与えていましたけど、時々嘔吐が起きて具合が悪くなるのでシロアリにかえましたし....。

>あがまさん

はじめまして。
マイナー生物ってなかなか飼育法とかまとめられてる事がないので不安ですよね。
(ケンランカマキリだったら私が全部教えられるんですけどね!)
 

死屍累々

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月18日(火)20時48分31秒
返信・引用
  熱帯魚に使ってるテクニカライト(3万円もしましたぞ、ウォッホン)の光量が落ちてきた。
現在、熱帯魚のライトは軒並みLEDに移行して蛍光灯は製造中止になっているので、もはや代わりの蛍光灯は望めないか…と思ってチャームの在庫を調べると、「お一人様数百まで」と出た。
嗚呼、うん、もう一生大丈夫だわ(笑)。

>あがまさん
初めまして。

>そこでサバクカマキリの飼育方法について聞きたいことがあるのですが,,,
いや、まぁ、申し訳ないですが、こっちも聞きたいことだらけでして…。

ご質問の1と3はともかく、2はカマキリ共通の腹部の節の数を数えられる方法で雌雄判別は出来ると思います。
あんまり小さい個体だと判別が難しいのですが、拡大して撮影したりスケッチなさったりしながら数えられるのが有用かと。

とりあえず、言えるのは30度以上の高温飼育が必須ということぐらいですか。
これとて、受け売りなのですが…。

そんなわけで、自分ではあまりお役に立てないです。
申し訳ありません。


写真は今日死んだサバクカマキリ。
ランバージャックで9匹飼ったけど、すでに半減。
また追加購入せねばなるまい…。

余談だけど、キイロショウジョウバエは餌としてダメかもしれぬ。
与えた幼虫がみんな死ぬ。
 

サバクカマキリの飼育方法について

 投稿者:あがまメール  投稿日:2021年 5月17日(月)20時12分56秒
返信・引用
  はじめましてこんにちは あがまと申します
今回のエジプト便にてサバクカマキリを導入しました(写真の個体が今回購入した個体)
インターネットでサバクカマキリの情報を集めていたところこのサイトにたどり着きました
そこでサバクカマキリの飼育方法について聞きたいことがあるのですが,,,

1、 飼育環境について 温度や湿度 床材は何がいいのか
2、雌雄判別について 幼体でも判別可能なのか
3、餌は何を与えるのがいいのか また 頻度はどれほどがいいのか与えすぎはよくないのか

など,,,詳しい人 教えてほしいです!!!

 

熱光線

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月17日(月)19時58分41秒
返信・引用
  早速買ったばかりの100ワットのサングロータイトビームを照射!
サバクカマキリいきなり死亡!
温度は66度…。
そりゃ死ぬわ。

情けなくもはやくもビビってしまい、ピタ適と普通の爬虫類ランプに切り替える。
 

地獄の人工太陽

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月17日(月)18時01分10秒
返信・引用
  ランバージャックでサバクカマキリとオオズハンミョウを購入。
今回はドイツもこいつも高温飼育の刑に処す。
 

待機

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月12日(水)18時24分12秒
返信・引用
  エジプトサバクが自分の射程距離圏内のショップにまだ入って来ない…。
去年それなりに売れてたんだから、まぁ、そのうち入るとは思うけど。

コロナが収まって実際にエジプトに行けりゃ、それが一番いいのですがね。
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月 8日(土)15時59分43秒
返信・引用
  エジプトサバクが入荷し始めた。
今回は爬虫類ランプを積極的に駆使したいところ。
高温飼育する場合、ぶっちゃけピタリ適温辺りでは手ぬるいと思う。
問題は火事が怖いので、留守中は使えないところ。
 

連休明け

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月 6日(木)21時40分20秒
返信・引用
  会社でモンハンが流行ってる。
いや、自分はやらないけどさ。
ゲームでも人に気を遣うのが嫌なのだ。


>ruhoiさん
>あらお求めやすい価格。まだ残ってるのかな?
安いっちゃあ安いのですが、状態がバラバラ過ぎますので、10匹ぐらい買わないと、悲しいことになるだけかと思われます。

>CANDLEさん
今回のエジプトカマキリは自社独自のルートで仕入れたそうで、今後も期待したいですね。
マダガスカル便とか。

しかし、Miomantisとか帰化の可能性のあるカマキリは、次に買う時にはさりげなく注意喚起させていただきますかな。
買っといてこういうこと言うのも、風俗で説教するオッサンみたいで嫌なのですが、まずは買って客にならないと言う資格が無い気もしますし。
なかなかジレンマです。

>ハエトリグモ
メリケンの大型種でなくともちょっと飼ってみたくなる生物ですよね。
うちは放し飼い…というか同居ですが(笑)。
ピンセットから逃れて部屋を飛び回ってるサシが、だいたい一時間以内に捕食されてますね。
恐るべきハンターです。

そうそう、ハエトリグモと言えばムカデ専門店のTerminal Legsさんが店を立ち上げる決意をする契機になったという香港のハエトリグモ屋さんが気になってます。
闘蟋文化のように、中国には昔から伝わるハエトリグモの飼育文化があるのか、新興なのか。


写真はエジプトMiomantis。
今朝がた羽化して歪んだ体と欠けたつま先が再生した。
なかなかしぶといね。
本種も単為生殖するのかな。
 

ハエトリグモ

 投稿者:ruhoi  投稿日:2021年 5月 4日(火)16時34分13秒
返信・引用
  > 十郎さんへ

> CANDLEさんからエジプト産カマキリ到着。
> 詳細は不明なれど、1匹1980円なので面白半分に10匹注文してみたのだ。

あらお求めやすい価格。まだ残ってるのかな?

> それはさておき、CANDLEさんからカマキリ購入しましたよ。
> 速攻で発送してくださって、出前迅速な良いショップでした。
> カメレオンに強いお店のようですが、カマキリにもちょっと力を割いてくださいませんかなぁ。

展示会でお世話になってるショップですがコロナ禍で全く会えてません。自家ブリードに力を入れているので信頼おけるショップの1つです。
先日、リクガメの木製ケージ購入したんですが、そこのオーナーさんもCANDLEにカメレオン卸している人で縁てつくづく不思議なもんだと思ってました。

GWにハマったのはハエトリグモ。本日ハエトリグモハンドブックも届き採集に行きたい病が発症中です(笑)

http://mantella.blog.fc2.com/

 

発送完了

 投稿者:十郎  投稿日:2021年 5月 4日(火)16時08分38秒
返信・引用
  >attenboroughiiさん
先ほど発送完了のメールいたしました。
適当に天気が崩れて、あまり気温が上がらないといいのですが。


写真は発送したオス。
見ての通り若いとは言えない個体だけど、果たしてもう一花咲かせられるか?
 

/435