投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


こんなところに

 投稿者:H72  投稿日:2019年 1月17日(木)22時40分48秒
返信・引用
  おひさしぶりです。

15日から今日まで西伊豆へ仕事にいってましたが、泊っていたホテルの通用口に無造作に置かれたビンのケースに・・・
すぐ山があるとはいえ海沿いのホテル。
ちょっと意外でした。

伊豆へは仕事でよく行くので、帰りの石拾い以外にもヒナカマキリ探しの楽しみができました。
がんばって仕事を終わらせて時間を作らなければ。

にしても、スマホだとうまく撮れないなあ・・・
 

孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月16日(水)19時20分14秒
返信・引用
  仕事からヘロヘロになって帰って来るとサバクが1匹孵化してた。
ちょっと元気が回復するね。
正直、疲れてる時に100匹孵化なんかされると、「うわぁ」ってなるけど(笑)。
 

うーむ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月15日(火)22時13分41秒
返信・引用
  マレー産ハラビロ交尾中。
この代では黄色型は出なかったねぇ。
本種は通常体形の大型カマキリだけど、偽植物一切れ入れれば、葉の陰にへばりついたりして見事に身を隠す。
こりゃあ、野外でみつけにくいわけですよ。
 

もっこり

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月15日(火)19時23分7秒
返信・引用 編集済
  昨日の話ですが、秋葉原でモニターを買う前に三省堂に漫画を漁りに行ったのね。
さすが秋葉原の三省堂、「その女ジルバ」最終巻と「もっこり半兵衛」2巻を簡単に見つけられた。

残る「もっこり半兵衛」1巻は無いかとレジの人に「これの1巻、無いですかね?」と2巻を見せながら尋ねると、大きな声で隣のレジ助手に「もっこり!」と言い放つ。
助手の方は「はい、もっこり!」と復唱して検索機に検索をかける。

…結局1巻は無かったのですが、それよりも「もっこり」連呼にちょっと狼狽しましたわ(笑)。


写真は現在羽化中のマレーランカマメス。
例によってオスはとうに羽化してるけど、2カ月くらいは余裕で持たせられるので、羽化ズレは問題でなくなった。
 

うおおお

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月14日(月)21時25分53秒
返信・引用 編集済
  『粘土で作る!いきもの造形』の作例として載ってる昆虫の像がすさまじい。
ヒメタイコウチのこの像とか、普通に大枚はたいて欲しいくらい。
完成写真のみってのが惜しいな~。
制作過程を見たかったですだよ。
 

モニター新調

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月14日(月)17時36分31秒
返信・引用 編集済
  久しぶりに秋葉原へゴー。
パソコン周りの品はイーマシーンズ時代からツクモで買っているのだ。
他の選択肢は知らんのだ。
そこで2万円で80㎝のモニターがあったので購入。
家で繋ぐと画面がキレイキレイ!
眼鏡を新調した時のように世界が明るい。
そしてswitchにも繋げられそうなので、フィットボクシングも大きな画面でできるってもんですよ。

画像は昨日買った本。
この手の本は買うだけで終わってしまうのが自分の悪いところ。
少なくとも掃除は…なんとかしたいね。
我ながら汚部屋化がすごいもん。
 

で、

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月13日(日)05時06分7秒
返信・引用
  はりぃ。さんとこの卵嚢から孵化した幼虫はまだショウジョウバエが主食サイズ。
多分、ランバー産とは同種と思うのだけど、違ってたら違ってたらでそれはそれでいいのである。

土はレインフォレスト謹製のタランチュラ用の土。
 

サバク

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月13日(日)04時36分55秒
返信・引用
  たまたま立ち寄った本屋で「ハクメイとミコチ」の最新巻が平積みされてたので購入。
相変わらず丁寧に生活しようって気になるマンガでありますな。
神戸で買った福寿を飲みながら読むとなんかいい感じ。
懸案の血圧はあっさり120台に戻ったので、まぁ、多少、酒を飲んでもいいでしょ。

読みたいマンガと言えば、徳弘正也「もっこり半兵衛」1、2巻と有間しのぶ「その女ジルバ」最終巻も探してるんだけど、都心部に行かずにみつけたいところ。


写真は先日、ランバージャックで買ったサバクカマキリ。
だいぶ育って大型サシを捕まえられるようになった。
ここでサバク飼育に自信を付けて、初夏の休暇はサバクリベンジもありじゃ。
 

赤い

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月11日(金)08時13分30秒
返信・引用
  一昨日からモニターの寿命が来たらしくパソコンの画面が赤い。
心なしか画像もジガジガと解像度不足のように見える。

ちょうど先日、実家の大きなテレビでゲームしたらとても良かったので、ここは奮発して今使ってるのより大きなモニターを買うか。
散財が続くなぁ…。


写真は昨日交尾させたマレー産巨大ハラビロ。
正式な交尾は終了したようだけど、ま~だ乗っかってる。
 

旅行熱

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月 9日(水)19時15分3秒
返信・引用 編集済
  仕事の休憩中に死んだ魚の目でコーヒーをすすってると昔いた課の同僚が登場。
彼は旅行が趣味で再来週にはインドやネパール等の4か国を各国2日ずつで回るという。
他にも最近行ったロシアとかバルト三国の話を聞く。
最後に彼は「頑張れば1年に4回海外旅行に行けるけど、それでも死ぬまでにあと100回行けるかどうか」とため息。
嗚呼、そうだなぁ、人生は短い。

…って、国内で過ごそうと思ってた休暇前に何この出会い?
神様がどこかに行けと言ってるの?
ガイアがもっと輝けと言ってるの?(苦笑)


>おにぎり君さん
あけましておめでとうございます。

>餌付けるの凄い大変でしたけどね…
わかります、わかります。
人工飼料に餌付くまで飢え死に上等と腹をくくりつつも死なせない、ハンストする魚との駆け引きですのもね。

>今年の目標、
>ムネアカハラビロを捕獲することだったりします。
ウムッ!やはり自力採集ですよな。
ムネアカは売る奴も買う奴もハリガネムシに寄生されちまえばいいのに(^皿^;)

>ムネアカハラビロ
卵嚢が目立つカマキリですので、冬も探すには良いシーズンですよ。
とりあえず、ムネアカに興味がおありなら、どんどん関わっていきましょうぞ。

それに外来カマキリ、特にハラビロタイプの侵入は今後もありえますので、それっぽいのを見かけてもムネアカと決めつけられずにチエックされるのも肝要です。
で、変なのをみつけたら、自分じゃなくkazさんにコッソリ知らせてください(笑)。



写真はスマホからサルベージした写真。
オマーンのアラビアンオリックスキャンプの敷地内の送迎車。
大荷物を持った客はこれで各部屋まで運んでもらえる。
「上手いより速いがカッコイイ」と意味不明な日本語が書かれてる。
遅いけど(笑)。
 

/385