投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ただの独り言を失礼します・・・(^_^;)

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年12月 2日(日)11時31分38秒
返信・引用 編集済
   おはようございます。
今回も投稿、失礼します。

少し先のお話しにはなってしまいますが、これから順当に進めば3月頃に春休み・・・。
何処か現実的にも行けそうな国はないものかとマレーシアなどを初め、パンフレットを見ながら妄想に浸っている今日この頃です・・・(^_^;)

そう言えば、何故か今朝の夢の中にもワモンゴキブリやハシリグモが出てきてくれました( ̄∇ ̄)



>十郎さん、ルホイさん


ドイツって昆虫採集禁止なのですね!
そう言えば、以前にもお聞きしたような気がします。

ですが最近、そんな国から入って来ていたオニグモを入手出来ました!
昆虫ですらないので、比較にもならないかも知れませんが、輸入される事もあるようです・・・。
私も初めて見たドイツ産ですが・・・。



>ルホイさん


初めまして!

いつもカマキリは勿論の事、ナミハンミョウなど様々な昆虫の飼育記、いつも興味深く拝見させてもらっております!


マダラシミって販売されていたりもしたのですね!
確かに珍しいものと思います・・・。

私の部屋には、稀にヤマトシミがいます。
前にロフトのゴミ袋にまで入っていました・・・(^_^;)


続けての今更なコメントばかりで、申し訳ないのですが、千葉の山野にもダニの宝庫が存在するのですね!
想像するだけでも恐ろしいです(゚o゚;!!

そう言えば、5月頃だったと思いますが、自室のカーテンにマダニが止まっていて驚愕したのを思い出しました(゚Д゚;)!?

知り合いにダニの研究者の方がいるという方にも聞いて頂きましたところ、やはりマダニだとの回答でした・・・!!

Googleでも調べて見ました所、恐らく、タカサゴキララマダニと思われますが、もしかするとタイワンカクマダニかも知れませんが、病原菌を持っている可能性もあるとかないとか・・・。

侵入経路は鳥類などに付着してベランダから侵入するとか・・・!(゚Д゚)!
国内と言えども、やはり気をつけなければなりませんね・・・。


>はりぃさん。


お久しぶりです。
ご無沙汰してしまっておりました。


とても興味深い投稿、いつも楽しみにしております。
すね毛カマキリ・・・特に印象に残っております!
自分の好きなものを見て、過去の自分を思い出す事が出来るなんて羨ましい限りです(^▽^)

また、黒化型のトノサマバッタなども凄いですね!!
とても驚きました!(゚Д゚)!

それにしても、カマキリにも色彩変異があろうとは!
さぞやカッコイイ事と存じます(*゚∀゚*)

私の地元では、トノサマバッタ自体、見かけなくなってしまいました。
津波対策として防波堤を設ける為にと、海岸付近の草地の伐採されてしまいました。
更に近隣の草地を駐車場にされてしまって以来、ほとんど目にしておりませんでした!!

そう言えば、私は今年、少しレアカラーの黄色っぽいツチイナゴの幼虫など見かけました!!
普通のツチイナゴなら今頃、成虫になっているようです!
先日も何匹か見かけました!

長文、失礼しました。


今更な関係のないコメントばかり大変、失礼致しました。



 

レプ行ってきました

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年12月 1日(土)23時16分33秒
返信・引用
  サンシャインシティのレプに行ってきました。
カマキリはランバージャックさんだけでした。
ゴーストが売ってたのですが…既に大枚叩き購入できませんでした。

はりぃ先輩!
ケンランのお手本飼育楽しみにしてまーす♪

http://mantella.blog.fc2.com

 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年11月28日(水)21時58分49秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。東京は今日もあったかくて気持ちの良い日でした。

>十郎さん
サバクカマキリどうですか?うちのケンランは8匹で終わったようです。でも、まだ脱皮はありませんがおかげさまで全個体元気です。
1匹だけ孵化不全だったのが悔やまれます。

>ぐふふふふ、そろそろマレーに行かれては?(^皿^;)
ほんとですね笑。それくらいしないと情熱が。
今は取り引きしたい人も限られていますし、ショップから買う事もないし、ヤフオクもkazさん以外からは購入する気がないし、、、。
う~ん。やはりマレーシアですかね笑
でも、唯一、十郎さんが待ってるエジプト便のサバクカマキリは興味あるので、ショップで買うとしたらそれくらいかなぁ。

そうそう。ゼルダ少しずつやってます^ - ^
これはハマりますね。面白いです。

>ポパ
嬉しいですね~!おめでとうございます!
うちちゃんと交尾させたのに一つも産卵しません
( ̄∀ ̄)

>ルホイさん
ケンランやっぱり癖ありそうですよね。
私は初令から育てられる機会を頂けたので、変化があれば書き込みにきます。


>attenboroughiiさん
相変わらずの情報提供ありがたいですし、凄いですね。私もまずは羽化目指して頑張ります^_^
 

Re: またまた

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月27日(火)00時44分13秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

画像見ました。事前情報に感謝です。
予備知識なく、あんな動きされたら…脳みそやられたと思うとこでした。まるで平衡感覚を失った動きのようですね!

> フンはきちんとしていたでしょうか?

フンは、キッチンペーパーを交換した前日夜から翌昼までは生存確認してますので、15~20時間で10粒以上確認出来ました。
お腹は伸びたままでした。

> 成虫の餌候補の一番はコオロギでしょうから
> 清潔に育てた若齢コオロギを食べて

コオロギのみ飼育で5~7令を与えていました。
通常2~3匹/回で2~3日おき、なくなれば足す感じです。
今回は5匹程度入ってしまい、そのままにしてました。翌日昼には完食確認。
コオロギはカエル飼育もありますので気は使っているつもりです。
スフィロアクアさんから購入で、餌も同じ所のを使用。
たまにチャーミープレコ(熱帯魚プレコ用)を与えています。水もティッシュに染み込ませ1~3日で取り替えです。

あと、最後の♀が羽化しました!

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: またまた

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年11月26日(月)19時32分1秒
返信・引用
  > No.6993[元記事へ]

ルホイさんへのお返事です。

フンはきちんとしていたでしょうか?
例えば大きめのコオロギを食べて腹が大きく伸びたとしても
数日中に沢山フンをして腹は次第に萎えていくものです。
幼虫にもありますが時々いつまでたってもフンができず
嘔吐はないものの腹がパンパンに膨れたままやがて死んでしまうことがあります。

成虫の餌候補の一番はコオロギでしょうから
清潔に育てた若齢コオロギを食べて
きちんとフンをしていたなら死因はちょっとわからないですね…
 

Re: またまた

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月26日(月)17時40分19秒
返信・引用
  attenboroughiiさんへのお返事です。

> 汚い水を飲んだりコオロギをたくさん食べた時などですね。

コオロギ沢山食べさせました。数入れても徐々に減っていってたので大丈夫かと思ってました。成虫になり時間が経つに連れて食欲が増すのはあたりまえかと思い込んでました。嘔吐はしてません。成虫♂管理のためにキッチンペーパーはマメに取替えてたので水の不衛生は問題ないかと思います。

> 未交尾のケンラン雄は最長3か月程度は繁殖可能でした。

望みありと信じ頑張ります。早々のアドバイス助かりました。

> ちょっと映りが悪いですが...昼過ぎから夕方にかけて
> 繁殖可能なオスは動画のような独特な動きをします。

仕事中なので夜中ゆっくり見ます。

> 雄は調子良さそうな感じですね。

バックの暗さもあるでしょうが、羽が黒く見えるし、警戒でペタッと張り付くのではなく、鎌と足をしっかり立てているのでカッコイイです。基本全く隠れないのでいい感じです。

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: またまた

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年11月26日(月)01時01分17秒
返信・引用 編集済
  > No.6991[元記事へ]

ルホイさんへのお返事です。

なんと...。
オスはやや落ちやすい面がありますがメス成虫が落ちてしまうのは不運ですね...。
我が家でもまれにありますが、大抵は嘔吐を始めて状態を崩してしまうことが多いです。
汚い水を飲んだりコオロギをたくさん食べた時などですね。
ケンランは嘔吐させてしまうと立て直しが難しいです。
それでも成虫サイズなら持ちこたえることもあるのですが。

未交尾のケンラン雄は最長3か月程度は繁殖可能でした。
ただ寿命に開きがあり3か月以上存命するものもあれば、1か月半ほどで落ちてしまうものもあり、まちまちです。
https://www.youtube.com/watch?v=-gGrY6C6e9E
ちょっと映りが悪いですが...昼過ぎから夕方にかけて
繁殖可能なオスは動画のような独特な動きをします。
これがケンランオスの繁殖行動で、この最中にメスに触れるなどして未交尾メスを発見すると交尾に至ります。


雄は調子良さそうな感じですね。
 

またまた

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月25日(日)23時46分31秒
返信・引用
  成虫♀落ちました...何がいけないのかは?
残りの♀はまだ大人になることを拒み続けてます。
タイミング的に繁殖が厳しくなりそうです。
ケンランで♂は羽化後どのくらいまで繁殖可能なのでしょうか?
12日羽化の♂はケージに投入済み。隠れず定位置にいます。振動があると隠れる程度。
2週間過ぎたところで♀投入を考えていた矢先でした。

>十郎さん
ドイツは虫取り禁止なんですか?
来年は業務命令で何ヶ国か子社に行かなければならなくて、英語出来ない私はヨーロッパか中国辺りと考えていたのですが…5時間以上飛行機乗るの嫌いなのでやはり中国かなとも

http://mantella.blog.fc2.com

 

ご無沙汰しておりました。

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2018年11月23日(金)12時15分19秒
返信・引用 編集済
   皆様、お久しぶりです。
大変、長らくご無沙汰してしまっておりました。

実はあれから、パソコンにスマホまで故障してしまうという事態に見舞われてしまっておりました。そのスマホは未だにセキュリティの強化で入れず、お客様情報から分からなくなってしまっているという不思議な状態です・・・(;´Д`)

致命的だったのは、バックアップを余り取っておらず、貴重な写真が殆ど消えてしまった点です・・・。
折角、十郎さんから頂いたマレーシアのクモの写真も沢山撮らせて頂いていたのに申し訳御座いません。



さて、前置きが長くなってしまいましたが、以下から本題です。



>十郎さん


本当に沢山のクモを頂いたにも関わらず、ろくにお礼も出来ておらず、申し訳御座いません。
繁殖が出来るかまでは不明で、まだ成功しておりませんので、申し訳御座いませんが、マレーシア産のコガネグモやオオジョロウグモも産卵はしてくれております!!
まだ孵化しておりません為、もう難しいのかも知れませんが・・・。
それでも、生前は、オオジョロウグモなどは一辺が2m位ありそうな大きな巣を張ってくれ、それは見事なものでした!!
一生の思い出です!(*゚∀゚*)!


南米や南アフリカ、どこも独特な動植物が生息していて、とても面白そうですよね!

「世界の村で発見!こんなところに日本人」でも南米のアルゼンチンなども放送されており、その豊かな自然に感動しました。

ペルーやフレンチギアナ・・・どこも面白い虫が見えそうな気がしますね!

特に比較的、緩そうなフレンチギアナは私もいつか行ってみたいと思ったりしています。
クモでも毛深い大型種のオニグモやアメリカジョロウグモの他、様々なクモなどが生息しているそうです!?
http://blog.livedoor.jp/antroom/archives/51898313.html
*ご参考までに。オニグモが紹介されておりました、ありんこ日記様の記事です。


インドネシアのスラウェシ島のタランチュラなども確かに面白そうですね!
以前、インドネシア周辺では震災が発生してニュースでも大きく取り上げられておりましたが、私も東南アジア諸国では特にインドネシアやマレーシアに行ってみたいと思っています。


インディアンレインボーのお写真を拝見させて頂きましたが、とても美しいタランチュラですね!
私もシンガポールブルーは飼っていた事が有りますが、そちらの個体は地域差なのか別種なのかとても興味深い個体ですね(^_^)!


マレーシア・ボルネオ島のチャンオオナナフシもさることながら、中国のチュウゴクオオナナフシは凄いサイズですね!(゚∀゚)!
世界は広いという事を痛感させられました(笑´∀`)


六本脚は、私は遠方の為、通販での利用しか出来ておりませんが、本当に凄い品揃えのショップ様だと思っております。

私も以前、オーストラリアのクモ図鑑や中国のゴキブリ図鑑を買いました(*´∀`*)


弟さんがご結婚されるとの事、おめでとう御座います!!
心よりお喜び申し上げます。

また、台湾に行きやすくなった上、正式に蟲の機内搭乗が認められていたとは最高ですね!!

それと、少し調べてみた所、私が以前、屋久島で探し回った事のあるオオスミコガネグモも中国や台湾にも分布しているそうです。
私もいつか行ってみたくなってきました・・・いつか(^_^;)

また、十郎さんが春の休暇に行けました際には、カマキリも色々、見つかる事を影ながら応援しております(*^O^*)


今更なコメントばかり、大変、失礼致しました。


 

LCC

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月22日(木)15時36分28秒
返信・引用 編集済
  今朝方、弟が台湾へ旅行に行った…ハズだったが、まだ空港に居る。
どうやら2回も出発が延期されてるらしい。
航空会社はバニラ航空とかいうLCC。
やっぱ格安航空会社はダメだなぁ。
貴重な初日の旅程が台無しじゃん。
公式サイトで、におわない鳴かない虫ならキチンとパッキングしてれば機内持ち込み可と明記してくれてるのは、評価するけど


写真はエジプシャンピグミーマンティス緑色型。
この個体は、今のとこ、これだけ産卵してるが未交尾だったらしく、孵化してない。
別の個体の産んだ子が、早くも羽化してるので、こっちと掛け合わせてみようか。
ちなみに家で育てると、御多分に漏れず、褐色型ばかり羽化する。
幼虫は1齢から飢えにも乾燥にも強く、大きさがそう変わらないキイロショウジョウバエも捕食できて、とても飼い易い。
耐寒性は未知数だけど、暖地なら帰化する能力はありそう。
 

/380