<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


むむっ。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 3月31日(火)15時25分33秒
返信・引用
  みなさんこんにちは。今日も寒い。

疫病。ウィルスは変異もあるようですし、人間の体が義体化しても コンピューターウィルスのようなものも流行りそうですし疫病、、、怖い。

十郎さん

> タイミングが合えば、、、
いや、もうカマキリでお付き合いしている人と一緒に行くだけで楽しいと思います。まして、十郎さんは先駆者!不適格とかないです。ただついて行きます笑
空き時間ゲームしたり、1人の時間過ごして頂いて構わないですし無言でも食事コロッケだけでも大丈夫!(失礼
むしろ現地ついたら私が採集に没頭して1人プレイに走るかもしれません( ̄∀ ̄)
なので、タイミング合ったら一緒に行きたいなぁ
むしろタイミング合わせる!!

>シビラ
そうなんですよ。最近見かけないの寂しいです。手を広げすぎて絶やしたのが悔やまれる。
初令からの足の長さや頭のハート方は 掴み所ばっちりなカマキリだと思う。流通したら購入したいカマキリの1つ。
次こそ長期累代。

>ケンラン
そうですねー。まずモンシロチョウは捕食しないでしょうね。
十郎さんの現地画像だと蛾はあり得そうだけど
ケンランが捕食できそうなチョウが側にくるイメージが沸かない。おかげさまでケンラン大好きになりました。
ありがとうございます。

さて、本題。
十郎さんに奇妙な外見の種
と言われたこの子。
私の知識のなさと視力低下もあり、うーむ。これ怪しいよな
って思っていたのですが。
この子、成虫ですかね?メスなのは間違いないの思うのですが、サバクカマキリよりも目立たない羽がある?
一緒にきたオスは終齢っぽいので、成長抑えていたのですが
今日から栄養あるエサに変えて羽化させよう!に切り替えました。
 

疫病

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月31日(火)01時27分16秒
返信・引用
  21世紀になっていながら、疫病って案外打つ手がないんだなぁとしみじみ。


>はりぃ。さん
>レンジでちん
あ、その手がありましたか。
自分は電子レンジ持ってないのですが、新しい冷蔵庫と一緒に買いましょうかね。

>シビラ
一時流行ったカマキリですな。
もはや懐かしい感があるくらい、この頃は見当たらなくなってしまいました。

>むしろ私をタナラタに連れてって(え?
タイミングが合えば悪くないとは思いますが、自分は旅の連れとしてはかなり不適格な人間ですよ~。

>十郎さんの画像のマルムネ。10センチ以上とかやばいですね!
こういうのがポロっと入手できるのが現地入りの醍醐味ですよな。
老後はホント、マレーシアにでも移って、毎日未知の強豪を探し続けたいです。

>お迎えした種
おお、これはなかなか奇妙な外見の種ですね。
二枚目の画像では真ん中の辺りに居るのでしょうか。
この擬態っぷりからして、ちょっと野外での発見は困難な種でしょうねぇ…。

>大変な事になっていますね。
自分は4月には終息すると思ってましたが、甘かったです。

>我が家のケンラン
調子よく飼われてますねぇ。
ケンランが野外でチョウを捕食できるかは怪しいですが、良い餌なのは間違いないと思います。


写真は再掲。
「妖精さん」とか「華龍」とか好き勝手に呼んでる種。
カレエダの仲間だけど枯れ枝にあらず。
これも飼育・繁殖させたいっすねぇ。
 

世の中

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 3月30日(月)22時37分5秒
返信・引用
  大変な事になっていますね。

夏日に近い気温から雪が降り、コロナで有名人が亡くなり


家でカマキリと触れ合ってると癒されます。

暖かくなってチョウも目立ってきました。
カマキリ飼育本格復帰となれば なるべく、野外の餌を与えるスタンスを変えずにやっていこうかなと。

画像は
にぼしじゃないのよ。
我が家のケンランは手渡しで餌を与えるのが定着してしまいました。モンシロチョウの腹部を食べています。
 

こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 3月25日(水)23時51分37秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。
コロナ分かってはいましたが、まだまだ拡大しそうですね。
どうか最悪な状況になりませんように。

>十郎さん
> 蒸気でアイマスク
私も一度使った事ありますが気持ちいいですよね!
最近はタオル濡らして少し絞って、レンジでちんで済ませたりしますが笑
目の疲れとストレス解消になると思います。

> 自分も昔の写真を見返してると
そうそう。私もまさにそれで、スマホ水没で逝ってしまったのですが、バックアップとったのがまさかの3年前だったみたいで3年前の画像の一部しかすぐに出せなかったのですが
カマキリ画像の多いこと。
こぶ屋さんのところに送ったシビラとかの産卵動画とかもでてきて、久しぶりにやろうかなと思ったのです。

> ケンランなら居る木まで案内できますけどね(笑)。
コロナ騒動とかが落ちついてからの話になりますが
一緒に行きたいです^ ^
むしろ私をタナラタに連れてって(え?
現実的に来年以降とかになりそうですよね。
ほんとどうなっていくのやら、、、。


>ヤフオク
そう。ほんとに色々でてますね。むしろヤフオクでのお迎えになりました。
飼育したいなぁと思う種がたくさん出品されていたのですが
ちょっとお財布と相談しながらで。
初令からの出品は、きちんとしていないと怖いですね。
欠損も含め、孵化不全のものとか死着もありそう。
売るとなると私なら完全に個別にしますが、同梱とかで送られてくる可能性まで、、、。
まぁ相場みてると安いので文句言えないですかね。
とは言え、やはり生き物。命あるものだからしっかりしないとなぁ。今度から私も送る時は なるべく小分けするようにします。共食い大丈夫だろうなぁという状態で同梱したりしますが分からないですもんね。

十郎さんの画像のマルムネ。10センチ以上とかやばいですね!
パワーが凄そう。巨大ハラビロも凄かったですけど
最強感 伝わってきますわぁ。

さて、私のお迎えした種の画像を添付
少し丸胸な感じも可愛い。そして飼育ケースにお気に入りの場所があるようで、どこに置いても必ずもとの場所にもどる面白い子。
違う個体はプリンカップへ。
わざと分かりづらいように撮ったら、ほんとにカマキリの形認識できなかった笑
 

めぐりズム

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月25日(水)22時38分41秒
返信・引用 編集済
  「蒸気でアイマスク」ってのがなかなかいい。
気温が上がって来ると暑苦しくて使えたもんじゃないだろうけど、しばらくは愛用しようと思う。

>はりぃ。さん
新カマキリ導入ですか。
自分も昔の写真を見返してると、ちょっとムラムラと盛り上がってきてます。
特にまたサバクに挑戦したく思ってるのですが、今年は入って来ませんかなぁ。

>ほんといつも口だけですが、マレーシア行ってみたいなぁ
ケンランなら居る木まで案内できますけどね(笑)。

キャメロンの特に19マイルに関しては、悪徳ポリスの存在を筆頭に、ローカルバスの廃止にタクシー代の高騰と言ったアクセスの悪さ、村長さんが亡くなられた等々、ネガティブ要素が増えすぎて、自分は余りおすすめ出来なくなりました。
もう19マイルに行かずとも、ウォンさんとこでカマキリ買ってタナラタ周辺を散策だけでもいいかもしれません。

>ヤフオク
確かに色々出てますねぇ。
1齢幼虫なんかは通販じゃ怖くて買えませんけどね。

>タンザニアの謎のカマキリは、、、シリアゲカマキリっぽいけど違うのかな。
自分も尻上げと思います。
あそこは卵嚢を輸入して孵化したカマキリを売ってるのですよね。
ケアがすぐさま必要な孵化児を、即決価格も載せずのんびりオークションにかけてるのは、傍で見ててハラハラしてます。


写真は超巨大マルムネ。
尋常のマルムネも大型種だけど、コイツは10㎝を余裕で越えるちょっと化け物じみた大きさの種。
今の所、多分「最強のカマキリ」。
コイツが今一番飼いたいカマキリかな。
 

こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2020年 3月19日(木)21時26分47秒
返信・引用 編集済
  昨日、一昨年とすっかり春ですね
土曜日の雪が嘘みたい。仕事辛かったぁ

今週末のアクアリウムバス。てっきり中止になると思っていたので、久しぶりにカマキリを購入してしまったのですが
中止ではない様子。ちょっと早まった( ̄∀ ̄)
アクアリウムバスにいたら購入しようかなぁと思っていたから
行くかどうか悩む。

カマキリ用品とかの整理をしてからの購入は久しぶりなので
やる気スイッチ入りました!
繁殖できるといいな。


>十郎さん
マレーシア遠征はしばらく無理そうですね。海外に行く事自体は控えた方が良さそう。日本でも感染確率は変わらないかもしれませんがあちらで感染して体調崩したらどうなるかわからないですもんね。

十郎さんから頂いたケンランカマキリですが、決して手抜きで無加温、無加湿にしたわけではないのですが様子を見ながらの結果 問題なさそうだなと。決して適した環境ではないと思いますが、このまま飼育させて頂きたいと思います。
送って頂いて4か月ですが
まったく色落ちすることもなく綺麗だし、老いを感じない
ほんと長寿カマキリのオーラを感じてます。
飼育していると、なんでこのカマキリは この大きさになってこの形状で、こんな動き方なんだろう。なに食べてるのかなぁ。とか。

ケンランに関しては、成虫のメタリックカラーは他の生き物からはどう見えているのだろう。
ケンランの天敵はいるのかなぁ
とか。
ほんといつも口だけですが、マレーシア行ってみたいなぁ
飼育も好きだけど、やはり捕まえたい(*´Д`*)

このなにを書いているかわからない書き込みが戻ってきたので
カマキリ飼育完全復活の予感。
さて、今年も4分の1が終わりそうなとこですが
カマキリ飼育 楽しむぞー!餌の調達もできる頃合いになってきましたしね。
書き込み頻度上がると思いますので よろしくお願いします。


追記
ヤフオク久しぶりにカマキリ検索したら
カマキリ賑わってますねー。
ニセハナマオウカマキリ値段的に手が出せるから
久しぶりに挑戦しようかな。
タンザニアの謎のカマキリは、、、シリアゲカマキリっぽいけど違うのかな。
 

混泳

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月19日(木)09時31分48秒
返信・引用
  VIPで買ったアカヒレの色が揚がって来た。
最初は白く濁っていた体色の赤味が増してキリッと仕上がった…ら、なんてこったい前から居たグローライトテトラとなんか見た目がかぶってしまった。
近いうちにアフリカンランプアイも導入したいが、これもカージナルテトラとかぶったりするのかな。


写真は熱帯魚水槽に放ったモドキモドキ。
貝は食べるけど魚には全然悪さしない。
入れておけばサカマキガイとかレッドラムズボーンとか殖えすぎる貝の抑止力になるかもしれぬ。
 

入国制限

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月19日(木)00時22分40秒
返信・引用
  マレーシアが旅行者の入国制限を始めた。
今年は…海外は…無理か…???


写真はマレー産ランカマキリ。
近交と手抜き飼育の果てみたいな小型のメスだけど、マレー産の特徴はそれなりに出てますわん。
あと、手がボロボロなのは仕様です。
この時期は特に乾燥してボロッボロになります。
 

時には昔の話を

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月15日(日)09時20分18秒
返信・引用 編集済
  最近になって昔の旅行の写真をよく見返してる。(多分コロナで旅行に行けなかった鬱憤のせいである)
虫を持ち帰ってホテルで白バック撮影したのを見てると、ひたすら疲れてて眠たかった記憶ばかり蘇る(苦笑)。
そんな状況で撮った写真ばかりなので、背景のゴミ取りはしてないしピンボケだしで「もうちょっとちゃんと撮れなかったのか」と思いつつも、「まぁ仕方ないなー」とも思う。

そのうちさらに体力が衰えてくると「撮るだけエライ!立派!」に感想が変わると思ふ(笑)。
 

RED

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 3月15日(日)08時23分3秒
返信・引用
  ウエットシェルターで引きこもってるREDさんが久しぶりに姿を現してた。
これは赤ちゃん時代にぶりくらイベントで買ったもので、複数売られてたはずなのに他に飼ってる人見ませんな。
なんだかんだで一番長く飼えてるムカデになってしまった。
 

/418