<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ドイツCBサバクカマキリ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月23日(木)14時53分12秒
返信・引用
  世間は4連休ですかそうですか。

>attenboroughiiさん
>赤ヒヨケ、メスは獲れにくいみたいです。
>成体オスは短命なので上手くメスを採集してほしいです。
カレエダカマキリと同じ悩みですな。うーむ。

そして赤ヒヨケがオスばかりとわかってても、入荷を途絶えさせないために今回購入に踏み切られたattenboroughiiさんのような方は、次回にメスが入荷したら優先権みたいな待遇を願いたいところ。
メスが入荷した途端に美味しいところを他人にかっさらわれるのは納得がいきませんし、そういうのを許すショップなら付き合いもそれまでですよな。

>どうもステップ地帯から砂漠地帯にかけて生息してそうな感じなんで
>ほんのり湿り気環境でセッティングです。
うわ~調整が微妙そう(苦笑)。
せ、成功をお祈りしております。


写真は今日ランバージャックで買ってきたドイツCBのサバクカマキリ。
産地不詳(またかい)とのことだけど、インド産に似ておるな。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2020年 7月18日(土)21時26分7秒
返信・引用
  赤ヒヨケ、メスは獲れにくいみたいです。
成体オスは短命なので上手くメスを採集してほしいです。

砂漠ヒヨケコンプリートしたいんですが...なかなか...
フェザーレッグは2頭持ち腹を手に入れられたので土に潜らせました。
どうもステップ地帯から砂漠地帯にかけて生息してそうな感じなんで
ほんのり湿り気環境でセッティングです。
イエロージャイアントの方は3ペア入手しましたが、オスの方が成熟していないようで...
一筋縄では行きません。
 

産地

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月18日(土)20時43分31秒
返信・引用
  >attenboroughiiさん
>今年はフェザーレッグとイエロージャイアントをやるんですが、
これでうまくいけば砂漠ヒヨケ三冠達成ですねぇ。
そしてベトナムの赤ヒヨケはオスしか入荷が無かったのは残念でありました。

>「エジプト便の荷物ってアレクサンドリアから来てたんですかね?
あ、それは聞き忘れました。
せっかくですので、プミリオさんにメールで聞かれた方が良いと思います

やっぱり採集地の気候が気になりますわよね。
自分も色々調べてるところです。


写真は今日買った一番大きなサバクカマキリのご面相。
脱皮直後の柔らかいうちに怪我して体液が漏れたとかそんなかな。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2020年 7月18日(土)20時22分2秒
返信・引用 編集済
  こんばんは、自分もプミリオさんでヒヨケムシを買いました。
今年はフェザーレッグとイエロージャイアントをやるんですが、
今回なかなか良いペアが居なかったようです。
持ち腹も結構いたみたいですが、輸送中に産卵してしまっていたみたいで。

エジプトは今コロナで大変なことになってるみたいですからね、
来年はちゃんと入って来てくれると良いのですが...
エジプト便の荷物ってアレクサンドリアから来てたんですかね?
 

検索機能

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月18日(土)18時37分26秒
返信・引用
  うーむ、この掲示板の管理者の画面で検索機能をオンにしてもオフにしてもレイアウトが変わらないように見える。
「他のスレッドを探す」で検索は出来るか…。


写真は早速死んだエジプト産サバクカマキリの幼虫。
尻から黒い体液が漏れてたから、輸送中に内臓を痛めたって所かな。
ワイルドのカマキリの購入とはこういうものです。
金額で言うと12800円が瞬時に消えてしまうわけで、自分は慣れたけどやっぱり堅気の趣味じゃないわよね。
 

エジプト産サバクカマキリ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月18日(土)16時22分9秒
返信・引用
  プミリオさんとことランバージャックに入荷したので購入。
プミリオさんのお話だと、コロナ騒動で飛行機の便が激減したので今回のエジプト便はエチオピア航空に乗せる裏道を使ったら、エチオピアで一週間止め置かれてサバクカマキリは半減・ハンミョウは全滅してしまったそうな。

しかし、まぁ、現地の人がサバクカマキリを集めてくれるようになったみたいだし、今後もエジプト便には期待ですな。


写真はプミリオさんとこで買った個体。
以前買ったサバクカマキリよりかなり小さい。
同じアレクサンドリア産だけど別種かな。
 

ウムッ

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月13日(月)19時57分0秒
返信・引用
  モモケンの羽化不全オスが羽化して3カ月経ったけどまだ元気。
メス成虫が間に合ったので同居させるかね。
ちょっと羽虫っぽく見えるので、餌と間違われないと良いのだが。
 

ワインセラー

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月12日(日)05時32分23秒
返信・引用
  冷蔵庫が壊れたまま夏に突入。
冷たい飲み物が飲めなくなったなーと思ってたら、ショウジョウバエ用のワインセラーの存在に気付く。
冷蔵庫ほどにはキンキンに冷えないけれど、これはこれでなかなか良い良い。
ワインセラーも本来の使い方をされて、喜んでおるじゃろう(笑)。


写真はナイジェリア産Miomantisの単為生殖の孵化児。
ポツポツ孵化するも、どれもヨロヨロしてて元気が無い。
1回脱皮してくれるとシャキっとすると思うのだが。
 

こむら返り

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 7月 1日(水)00時55分48秒
返信・引用
  いたたたたた…。
だいたい長時間労働した後はこむら返りで目が覚める。
しっかし「こむら返り」って誰も習ってないのにみんな知ってるのが不思議だねぇ。
なんとなくわかっちゃう命名の勝利であろうか。


写真は孵化児を襲うオオタイコウチ2齢パイセン。
さっさと分けないと、後に孵化した幼虫は、先に孵化した幼虫の餌食になる。
 

僅差

 投稿者:十郎  投稿日:2020年 6月29日(月)02時33分28秒
返信・引用 編集済
  阿佐ヶ谷七夕まつりはコロナで中止かぁ…。
オリンピックは仕事が忙しくなるだけだからぶっちゃけ中止で良いけど(笑)、こちらの中止は残念なのね。


写真はメダカを捕食するモドキ大1齢。
モドキ大の1齢は大きめのメダカも捕食できるので飼育は楽。
幼虫にとっては、ちょっとしたタガメごっこですな。

モドキ小の場合は大きめのメダカだとわずかに力及ばずなので、アカヒレやらアフリカンランプアイやらカージナルテトラやら小型熱帯魚のSサイズがよろしいかと思う。
 

/423