投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


エジプシャンピグミーマンティス

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月21日(水)07時45分55秒
返信・引用
  >ルホイさん
そういえば、ハムショー便がありましたね。
出来れば自分で買いに行きたいところですが、ドイツは昆虫採集ができないそうで、その点が残念至極。

サバクカマキリ、殊にはりぃ。さんが殖やされてるインド産は、海外でどれだけ出回ってるのかは気になってます。


写真はプミリオでサバクカマキリと一緒にエジプト便で来てた「エジプシャンピグミーマンティス」の持ち腹から孵化した子。
以前、kazさんが帰化の恐れのある一派として挙げられてたMiomantisの仲間と思われる。
卵嚢が無加温で越冬できるか試したかったのだが、冬が来る前に孵化してしまった。
幼虫の無加温飼育はただの虐待にしかならんだろうから、加温するけどね。
 

(無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月20日(火)10時59分33秒
返信・引用
  >十郎さん
エジプト
ドイツのハムショーで仕入れてくるケースが多そうですね。他の店も一緒。
僅かな望みとして、12月1,2日にサンシャインでレプタイルズがあるので、これから11月末にかけて仕入れが盛んになりますが、昆虫がどのくらい入るかは?

http://mantella.blog.fc2.com

 

パート5

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月20日(火)03時00分21秒
返信・引用 編集済
  虫の世話作業中、録画してたルパン三世パート5を見直す。
やっぱり面白い。
もうクリカンのルパンに文句を言う奴はいないでしょ。


>attenboroughiiさん
>南ア産の生き物は癖がある気がしてちょっと苦手意識あります。
確かに外見からして南米だけでなく新大陸の虫は違和感を感じますが、そいつは食わず嫌いってやつかもしれませんよ~。

※追記です。
ああ、「南ア」って「南アメリカ」じゃなく「南アフリカ」のことですね。
オオエンマハンミョウがうまくいきそうな趨勢なので「南アフリカ」と「苦手意識」のコメントが結びつきませなんだ。

でも、まぁ、やっぱり、南米でなく南アフリカでも食わず嫌いってやつかもしれませんよ。
一時は輸入される奇虫の大半の産地でもありましたし、再び南アフリカ便が盛り上がるようなことになったら、attenboroughiiさんには是非果敢に挑戦していただきたいです。

>こういうのも増やせたら面白そうですね。
昔は南アフリカから、オオエンマハンミョウと一緒に、この手のよくわからない甲虫が来てたのですけどね。
もうそんなことは無いかなぁ。

>画像
うーむ、これは知りませんでした。
こういうのは、標本を集めてるだけでは一生気付かなさそうですね。



>ルホイさん
念願のカエルを手に入れられたようで。
デザートマンティスを含めたエジプト便はまだかしら?(^_^;)

>ダニ
嗚呼、自分はそういうの海外でだけ気を付けてればいいかと油断してました。
肝に銘じることにいたします。




写真は孵化したポパ。
母カマキリはいまだ健在なので、追加を期待しているのであった。
 

(無題)

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月18日(日)00時45分33秒
返信・引用
  >はりぃさん
近場で採取出来るカマキリはヒナとウスバ以外は繁殖経験ありですが、雄ががっついてくれるので楽なんですが、海外は未知の世界が多いですね。ここで勉強させてもらいます。

ハンミョウ
お子さんの情操教育に役にたてて嬉しいです。立派な虫好きに育つことお祈りします。
この幼虫の育て方はセットで付いてるスポンジで蓋をすることをお勧めします。画像にもありますが2日で周りは飛ばされた土だらけになりますので

>十郎さん
ダニ
日本紅斑熱?にかかる可能性があるとのことで気を付けるように言われています。破漕ぎはなるべくしないようにしています。

メタハラ
ワット数の小さい本体も小型のランプが海水魚用品で手に入りますが、ただ安定器がなかなか小さくならないですね。

>attenboroughiiさん
ナミは水をよく飲むので本当は水分多めで飼育がいいかと思いますが、私的には少し乾かし気味で飼育し卵を産ませ、数週間後に加水すると一斉に孵化するように感じてます。あくまでも感覚の話です。
画像は確かに乾いています。仕事の忙しさに手抜きし過ぎました。
幼虫は湿らせてあります。下に落ちてる鹿沼土のような色が乾いた状態になります。
11菅ありますが、2ペア取りです。

オオエンマハンミョウ
幼虫でかいですね!初令でそのサイズなら孵化前の卵も超特大なんだろうと想像してしまいます。

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年11月17日(土)16時47分11秒
返信・引用 編集済
  オオタガメ採集できるといいですね。
南ア産の生き物は癖がある気がしてちょっと苦手意識あります。

写真、ゴミムシダマシ的な昆虫でしょうか。
こういうのも増やせたら面白そうですね。

画像は羽化まもないツシマカブリモドキ。
赤いオサムシですが羽化直後は完全なメタリックグリーンなんです。
ここから半日ほどでいつもの真っ赤な胸部へと変化していきます。
ツシマカブリの体色に個体差はほとんどないのですが
噂では青い個体がいるとかいないとか...。
そんな体色のツシマカブリ生まれてきて欲しいですねぇ。
 

夢轍

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月16日(金)23時12分57秒
返信・引用
  >attenboroughiiさん
>南アフリカ遠征
オオエンマハンミョウの仲間はアフリカ中に居るみたいですが、やっぱ行くなら最大種のいる南アフリカに行きたいですよ。
た~だ、まずは南米のフレンチギアナが先になりそうです。

>乾燥
>清潔
ウムッ!これぞオオエンマハンミョウ飼育のキーワードのようですね。
サバクカマキリにも通ずるような気がします。


写真はオマーンの甲虫。
せかせか歩き回るので、写真の真ん中に据えるのは難しい(写真1)。
どちらの画像も真ん中がボンヤリしてるのは、直前に海水につけて塩の跡がついてるから。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年11月16日(金)21時33分14秒
返信・引用 編集済
  >ルホイさん

大きいですよ。1齢ですでにナミハンミョウ3齢のサイズです。
ナミハンミョウ結構産んでくれるんですね。
オオエンマもこれくらい産んでくれたらうれしいですが。
見たところ乾いた環境での飼育なんでしょうか?

>はりぃ。さん

いえいえ、ウチの飼育環境に原因があるんだと思います。
飼育温度30度程度だとちょっと低いのかもしれませんね。
春発送でお願いします人
しっかり育てておきます。

>十郎さん

おお、南アフリカ遠征もあったりしますか。
オオエンマ2齢までは行った人はちらほらいるみたいなので
ここから3齢にできるかですね。
先人の失敗の原因はエサの腐敗と多湿環境と睨んでますので
なるべく乾燥状態で清潔に飼育したいです。
そのための餌ハエなんですよ。
 

サバクリベンジ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年11月16日(金)20時47分1秒
返信・引用
  血圧計購入。
あと、握力計も欲しいな。
数値が出ると励みになるのだ。


>attenboroughiiさん
>クッキングペーパーの折り返しいい感じですね。
本当に簡易ではありますが、attenboroughiiさんの仰られる通り、ケンランは隠れ場所が有った方が良いようですね。

>オオエンマハンミョウ2頭目が2令へ...
お見事です。
現物はさぞド迫力でしょうねぇ…。
まだ妄想レベルですが、現地でのオオエンマハンミョウ幼虫の攻略法としてニラムシ釣りを考えてますが、通用しますかなぁ。




>ルホイさん
うへぇ、千葉の山野にダニの宝庫がありますか。
自分も気を付けます。

>自然再現だとメタハラライト当てたいとこですが
サバクカマキリにカッと熱い日差しを当てて飼いたいと、爬虫類ランプなんぞを考えてはいましたが、メタハラもいいですね。

>出不精とは思えないくらいの活動範囲です。
こんなに買い物をするのは、半年に一回ぐらいです。
しかし、ランバージャックもレインフォレストも、久しぶりなのに自分の顔を覚えてくださってるのが、ちょっと嬉しいです。

>28mm菅
これはお洒落な飼い方ですねぇ。




>はりぃ。さん
お陰様でサバクカマキリ再挑戦スタートです。

>まだまだいるので必要でしたら連絡ください。
ありがとうございます。
とりあえず、自信がついてから、その時余剰があれば追加をお願いします。

>あまりやり取りがないままの発送でしたので申し訳ありません。
いやいやいやいや、何の問題もありませんし、自分には何が問題なのかも見当が付きませんや(笑)。

>来年はどうしようかなぁ
ぐふふふふ、そろそろマレーに行かれては?(^皿^;)




写真ははりぃ。さんの元からやって来たサバクカマキリ。
思えば、ちゃんと飼えないくせに、いきなりオマーンに探しに行ったり馬鹿やってるよねぇ。
さぁ、次のエジプト産の入荷にも備えて、色々学ばないと!
 

こんにちは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年11月16日(金)13時24分54秒
返信・引用
  今日もポカポカ陽気で気持ちがいいですね~。

ケンランカマキリ7匹になりました^_^
これからが楽しみです。

>attenboroughiiさん
サバクカマキリ孵化しないようで申し訳ありません。
それとありがとうございます!無事孵化はじまりました。とりあえずトビムシを十郎さんから頂くことになりましたので、頑張ります!!
attenboroughiiさんからのケンランはいつでも大丈夫ですので、来春にうちのサバクカマキリペアとトレードできましたらよろしくお願いします^ - ^


>ルホイさん
失礼しました。
よくよく見たら、モモアカ成虫ペアになっているのですね^_^
ほんとにおめでとうございます。
私は飼育当初(まぁ現在もですが
性成熟やコーリングがわからなくて、交尾させる事にかなり気を使いました。成功したように思えても産卵がなかったり、孵化しなかったりと、まだまだ神経使うと思いますが頑張っていきましょう^_^
うちの子たちが、ハンミョウ画像に食いついていましたよ笑
ありがとうございます!幼虫飼育の飼育容器はすごくいいですね。参考になります。

>十郎さん
無事届いたようで安心しました。
アドバイス等も感謝です^_^
いつもありがとうございます。

サバクカマキリですが、十郎さんが色々と購入されたり交尾上手くいってそうなので、数をあまり送りませんでしたが、まだまだいるので必要でしたら連絡ください。
急だったので、あまりやり取りがないままの発送でしたので申し訳ありません。

さて、現在うちには国産種含めて9種、150匹くらい飼育していますが、今年絶やしてしまった種、これから絶えてしまう種がいるので、来年はどうしようかなぁと考えております(こないだも言ったかなぁ
 

こんばんは

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年11月15日(木)21時21分18秒
返信・引用
  >十郎さん
>ヒナの卵嚢は山道の擬木柵の下面によくくっついてますよ。

ありがとうございます。
場所は分かってるのですが、ダニの宝庫なので近づいたことがないので擬木柵あれば探してみます。あの辺のダニは噛まれると熱にうなされる可能性があるので^^;

>テラリウムで飼われると、それが再現できるかもしれませんね。

ケージは人工的な感じになってしまいました。自然再現だとメタハラライト当てたいとこですが、天場には隙間ないので厳しいですね。
入れたら最後、表に出てくる確率はかなり低そうです。

>ランバージャック、六本脚、レインフォレスト

出不精とは思えないくらいの活動範囲です。私は市ヶ谷から六本脚まで歩くだけでバテます。あっ!来年のカレンダー頼まないと

>はりぃさん
>羽化おめでとうございま~す!!
まずはメスそれとオスのケアですね。
ワクワクしますねぇ(^∇^)

ありがとうございます。
そうですね油断せずに頑張ります!
いまだにワクワクよりドキドキですが

>attenboroughiiさん
>モモアカ羽化おめでとうございます。

いつも情報ありがとうございます。成熟待ってみます。やっぱり仮住まい作って良かったです。
オオエンマハンミョウの幼虫は大きいんでしょうね…うちはナミなのでお手軽ですね。
ショウジョウバエの28mm菅で飼育してます。成虫はそろそろ動きが鈍くなってきました。

http://mantella.blog.fc2.com

 

/380