投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 8月20日(月)17時56分44秒
返信・引用 編集済
  >縞げんさん

我が家のケンラン卵は小プラケに濡らしたキッチンペーパーを敷き
スノコの上に置いて保管します。蓋は2重の不織布。

これを孵化が始まったら、あるいは産卵後60日を目安に120ccプリンカップに移し段ボールを湿らせ孵化を促します。蓋は濡らせたキッチンペーパー。
この方法で受精卵であれば大体上手く孵化してくれます。
孵化に際し脱出口側の段ボールは湿らせながら剥がしておいたほうが良いです。(たまに段ボールの隙間に詰まって死んでしまうことがある為)
不全だったかどうかは産卵後80日たつころに卵嚢を暴いてみればわかると思います。
未受精卵は杯の発生がなく黄色ぽいまま乾いてゆきますから。

>水澄ましさん

エンマハンミョウ羽化おめでとうございます。
ペアが揃うといいですね><新成虫は沢山卵を産んでくれそうですね。
育種なかなか難しいです。せめて10頭孵化があればいろいろ試せるのですが...。

>はりぃ。さん

サバクカマキリの卵は2個ぐらい送っていただけるでしょうか。
マオウは相変わらずコーリングしていますね><;
交尾はガッツリ交接しているように見えるのですが...ウーム...


我が家のエリスカブリモドキ幼虫は21匹とれています。
メスたちがまた潜っていますのでまだまだ生みそうです。
エンマハンミョウもこれくらい楽なら嬉しいんですが。
 

こんばんは

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 8月18日(土)23時36分54秒
返信・引用
  みなさんこんばんは!こっちの方は明後日まで涼しいようで、ちょっと一息つけますね。

>十郎さん
うちのバイオリン達も最初は手抜きでしたが後半は終齢以降に原因不明の突然死が多発したので、なにかあるのかもしれませんね。お気になさらないでください。
私はまったく血の入れ替えをしなかったので、そこにも原因があったかもしれません。

>砂をチェック
これ最近の私の日課であり楽しみであります笑
うちは2~3センチ程度しか砂を入れていないのでどこまで深く産卵するかわからないのですが、一応砂の中に隠れているので、ぱっと見はわからない事もあります。
今回も交尾から産卵までは1~2日で産卵も早い個体は2日に一回産む個体もでています。前回は餌をたくさん与えて前半は3~4日に一回。後半は1週間に一回程度の産卵ペースでした。
今朝もまた1匹孵化したので、もしかしたら親世代、子世代の同時孵化も見られるかもしれません。

>すね毛カマキリ
謎が謎を呼ぶ。まぁきっと私の20代なんて感じられませんが私の中では良いカマキリですよ!今朝も20匹程度孵化したので、よろしければ送りますよ~!

>クワガタ飼育がスタート。
えーと、アスタコイデスとヒメヒラタクワガタのペアがきました!オオクワもオス2メス1が今季羽化していて、ノコギリがオス2
国産カブトがオス2のメス1と意外といっぱい飼育する事になっております。
子供とのんびり世話できるから、こっちの飼育も楽しいですね。繁殖もそこまで意識していないからかもしれません。

>孵化保証無し卵嚢同士のトレード
笑。いいですね。私はあまり余裕がないのですが一つチャレンジしてみます(^ν^)b
十郎さんはいくつご希望ですか?ちょっと私が先走りすぎていて孵化しなかったらどうしようという気持ちがでてきましたが、、、。
十郎さんのご希望の数に2個くらい足して送ります笑


>attenboroughiiさん
卵はどんどん増えているので、あとは孵化したら送るだけ(^ν^)
ちなみにattenboroughiiさんはいくつくらい必要でしょうか?おそらく1つにつき6~20ちょいくらいは孵化すると思います。前回しっかり管理できずいい加減な数字ですが多くても30は超えないと思うんですよね。

魔王は神経質な性格なので、もしかしたら交尾中でもなにかストップかかるような事があるのかもしれませんね。大抵のカマキリは一回しっかり繋がってしまえば大丈夫な感じですが、魔王様は一癖ありそうですよね。
私は成功していないので、attenboroughiiさんの続報期待しています。
私も来年はチャレンジしなきゃなぁ。挑戦が中途半端な感じで終わったままで、結局入手すらしてないですからね。
それにしてもイドロモルファがオークションに出ていたのですね。購入しなくても値段くらいはみておきたかったなぁ。これは今年ドイツ便に期待できるかも。
ワクワク( ^ω^ )

>縞げんさん
書き込みタイミングが合いましたね笑
>昆虫展
良かったですよー!先日は那須の昆虫ワールドに行ってきました。小規模ですが、子供達はクジ引きでクワガタゲットできたし楽しかったようです。

>サバクカマキリ
ほんと孵化しなかったらみなさんに申し訳ないくらい大風呂敷広げちゃいましたね。
孵化しなかったら、名前を「恥ぃ。」に変更致しますので今後もお付き合いお願いします( ̄∀ ̄)
いやいや、ほんと上手くいった場合はどん!っと送りますので飼育楽しんでください。
私なんてほんと申し訳ないくらい失敗しているので少しでも楽しく育てて頂けたらそれでいいのです。
attenboroughiiさんにも経験を積んでもらいたいとお声かけ頂いて私も頑張ろうと思ったので、縞げんさんも是非チャレンジしてみてください(ここまで言ってほんと孵化しなかったらどうしよう。
大規模飼育はたしかに難しいですよね。結局どこも上手くいかないってことになりかねませんしね。
なので、私も頑張るので縞げんさんは多頭飼育で成長させて共食いの中で生き残った個体の伴侶を私が送れたらベスト!くらいにできたらなぁ。
最近少しずつモチベーションが上がって来たのでバイオリンが絶えても、サバクカマキリが全部孵化しなくても頑張っていきますよーー!!


>水澄しさん
カキコミタイミングが合ってすぐお祝いできるなんてラッキー。
羽化おめでとうございます。そして貴重な画像、、、。
眼福です。
ほんとどの虫も羽化の神聖な感じはなんでしょうね。
時間を忘れて見入ってしまいます。
ペアになるといいですね。また続報楽しみにしております。

画像は。たまご
半分は遊びで半分はどの個体が産んだ卵かわかりやすくする為。
1つずつ管理すればよいのですが、ちょっと今は無理かなぁ。
もっと綺麗な卵もあるのですが今回はこれで。
 

羽化

 投稿者:水澄まし  投稿日:2018年 8月18日(土)23時19分3秒
返信・引用
  エンマハンミョウの蛹ですが、ここ数日の涼しさを心配して昨日からインキュベーターに入れて30℃の高温にするなど訳の分からん事をしておりましたが、その甲斐あって蛹化から27日目の今朝、羽化しました。途中からでしたが、殻を脱ぎきるところを観察できました。なお、この個体の蛹化から1週間後にもう1個体も蛹化しており、形状からメスっぽいので期待しているところです。

>attenboroughiiさん
オサゴミの仲間ではハンミョウ類は成長がゆっくりで少し根気が必要かもしれませんね。でも、その分給餌の回数は少なくてよいですし、コオロギなど手に入れやすい餌で多くの種が育てられますよ。
不全は残念ですが、成虫寿命が長いのでまだまだチャンスがあるはずです。
 

こんばんは

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 8月18日(土)22時33分18秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

トビムシ、チャタテムシともども切らしてしまったので、ケンランには
手作業で給餌する日々を送っています。
意外と順調で、最初の個体は5齢になりました。このまま羽化して欲しいものです。


>attenboroughiiさん
>湿度不足でしょうか
同じ条件で単独飼育していた個体はすべてうまくいっていたので、他の個体に邪魔されたのかと。

>徳之島のアマミハンミョウ
あれかっこいいですよね。以前奄美産は飼育したことがあったのですが、発生末期の個体で
すぐに死んでしまい、累代はできなかったです。
徳之島はまだ行ったことがないので、そのうち行ってみたいと思います。

>エリスカブリモドキ初令幼虫
さすがです。じゃんじゃん増やしてください(笑)。
オオエンマは残念でしたね。やはりどんな生き物でも脱皮不全になると厳しいです。

>ニセハナマオウ
やはりくせがあるようですが、こちらもうまくいくといいですね。

>ケンラン卵からは29匹の孵化がありました
うちのは多くても10頭程度でした。見ているとどうも卵嚢の半分程度しか孵化していないようです。
孵化はしているので保管方法が大きく間違っていたとは思えないのですが、受精がうまくいっていなかったとかですかね?


>はりぃ。さん
>短くてすいません!
いえいえ。返信いただけるだけでありがたいですよ。

>昆虫展
いいですね!これとアクアマリンいなわしろの水生昆虫展は行きたかったのですが、
ちょっと無理そうで残念です…。

>サバクカマキリ
それではご厚意に甘えさせていただきます。今のうちに過去の書き込み等で勉強しておきます。
幼虫が孵化したら数匹でお願いいたします。というのも孵化させる自信がないのと、卵嚢ひとつ
全滅させた場合カマキリとはりぃ。さんに申し訳ないので。
あとどうもカマキリの大規模飼育は苦手なようで、結局持ち帰りカレハも絶やしてしまいましたし…。
一応こちらからもケンラン2齢~3齢は送れますので、必要でしたらお送りします。

>きっと虫の国裁判では1番重い刑に処されるでしょうな
毎日のように餌昆虫たちをちぎったりしているので、地獄があるならきっと落ちるだろうなと思っています(笑)。


>十郎さん
>お陰様で生き物飼育採集趣味界隈の締め付けが厳しくなりそうですな。
ほんとやってくれましたよ…。

>コオロギ
下痢をしたのはメダマカレハだけでした。餌の餌が悪かったのか、タイミングが悪かったのか
いまいちわかりませんが、これからは気を付けたいと思います。

>まぁ、その辺です
なるほど。あのあたりはアクセスにあまり時間がかからなさそうなので、次回やってみたいですね。

>ケンランは生木でモモケンは立ち枯れに居たそうです
確かに自分のケンランも生木についていました。だとするとあそこにもモモケンがいたんですかねぇ…。

>おお!?人工蛹室でしょうか?
あまり知られていない、というか試されていないようですが、ゲンゴロウ類の上陸は
トイレットペーパーで十分です。これも潜らせたものです。

>ワイルドのケンランは気難しいです
うちのはイエコを積極的に食べてましたが、良い個体だったのですね。

>2~3齢となってはいるけど、ここからが正念場
加齢して喜んでいましたが、ここからだったとは…。
気合を入れていきます。


画像は羽化したヒョウモン。
結局雌のみで終了です…。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 8月18日(土)17時20分27秒
返信・引用 編集済
  >はりぃ。さん

よろしくおねがいします。
イドロモルファはオクにも出てますね。
魔王はイマイチ受精が上手くいっていないのか、何度も交尾を試みているようです。精包も確認できませんし、コーリングもしています。
オスよ頑張ってくれ...!

>十郎さん

送っていただいたケンラン卵からは29匹の孵化がありました。
ありがとうございます...!
この個体達だけで十分累代可能な数が揃ってしまいましたね。
本日我が家のケンラン卵も孵化が始まりました。
ですので十郎さんへ送った卵嚢、孵化日はわからないものの短くとも今後1週間程度は孵化はないと思います。


エリスカブリモドキ一番早く生まれた幼虫たちは蛹化準備に潜ってしまいました。この調子だと1か月半で成虫になってしまうかもしれませんね。
こんな早かったかな?><
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月17日(金)00時21分0秒
返信・引用 編集済
  世間は盆休み…だったのか。


>はりぃ。さん
>虫取りが禁止
そうなったら、ますますこの世に未練が無くなりそう(笑)。

>もしメスが残っていたらオスなら送れますが。
いやいやいや。
梅雨入りと同時に2匹死なれて、残ったオスが先週死んでしまい、しかも原因が良くわからないという、ちょっと言い訳のしようの無い絶やしっぷりでした。
まったく申し訳ありませんです。

>色々疲れちゃってます。
自分も口内のポンコツ化が顕著になり、何年かぶりに歯医者通いが始まりました。
病院って久しぶりに行くたびに医療が進歩してるのに目を見張るのですが、それはそれとして、通院なんていくつになっても嫌なモンですねぇ。

>砂をチェック
今の所、卵嚢はみつかってません。
そんなに深くは産まないですよね?

>すね毛カマキリ
>20代の私を感じる事ができるチャンスです!(謎
いや、ホント、「謎」ですわ(笑)。
気にはなってきましたが~。

>十郎さんもサバクカマキリ卵か、交尾済みのメスならいつでも送れますのでいつでもおっしゃってください
おおう、ありがとうございます。
こちらもケンランの同居中のペアから2卵目を確認しました。
交尾は見てませんが、まぁ、多分、孵化するんじゃないかなーと思います。
そんなわけで、孵化保証無し卵嚢同士のトレードはいかがでしょう?

>クワガタ飼育がスタート。
自分も近々ランバージャックかむし社で細々と続いてるアマミノコギリの新しい血を入れるとしましょう。
ゴロリとした手のひらに余るようなサイズのヒラタクワガタにも、機会があれば手を出したいと思ってますが、この夏は無理ですかなぁ。

>トノサマバッタ
間違いなく良い餌ですから、スフィロアクアさん、また餌昆虫として取り扱ってくれないかなぁ…。



>attenboroughiiさん
>送っていただいたケンラン卵は昨日孵化が始まりました。
思ったより早くて驚いてます。

>6月末とは回収した日付でしたか。
そうです、そうです。
見つけ次第、即回収したので、産卵直後くらいに思ってたのですが、産卵から結構な日時、自分は気が付かなかったようですね。
不意な孵化となってしまったようで、申し訳ありません。

>魔王
ややや、お見事です。
自分も早く続きた~い。



写真はケンラン幼虫飼育プラケの様子。
特に数を減らさずに2~3齢となってはいるけど、ここからが正念場。
 

おはようございます

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 8月16日(木)09時09分29秒
返信・引用
  今週末は少し涼しくなるようですが、どうなりますかね。旅行からも帰宅して新たなクワガタ飼育がスタート。お世話頑張ってくれるかなぁ。

>attenboroughiiさん
了解しました!孵化確認後送ります。現在14個あるので孵化した個体の卵の後続を送りますね。今は亡き親は2回の交尾で18個の卵を残してくれたので、大事に飼育していけばまだまだ増えそうです。
今回かなり余裕があったので色々と試してみたのでなにかありましたらお力になれる事があるかもしれません。
バイオリンは産卵があったのですが、中に入っている卵が1個しか確認できていないので2個目に期待です。
うちはいつも2個目以降の卵が良い状態なので、上手くいってくれたら良いのですが。この個体が良い卵を産まないと5代目で終わりそうです。

>ニセハナマオウカマキリ
おめでとうございます。あとは産卵、孵化ですね!
楽しみですね~!わんさか増えて欲しいカマキリですね。海外では今期イドロモルファとかも増えているみたいなので、日本にこないかワクワクしています。
もしきたら、上手くいかなかった場合、バイオリンとともに購入して飼育したいなぁと思っております。


>十郎さん
十郎さんもサバクカマキリ卵か、交尾済みのメスならいつでも送れますのでいつでもおっしゃってください
(^ν^)
ケンランは少し老いてきたのかな。まぁ動きはなく1週間に1.2度エサを与えて、霧吹きで水を飲んでいます。
ユニコーンは若齢の時は丈夫そうに感じたのですが脱皮失敗や衰弱死が多く、なかなか難しいですね。はじめの頃に暑すぎる環境にしていたせいがあると思いますが、、、。
来週以降もしばらく休みの日は予定が埋まっているのでなんとかカマキリ維持する為にお世話頑張ります。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 8月13日(月)13時56分45秒
返信・引用
  >はりぃ。さん

サバクカマキリの卵は孵化確認後でお願いします。
前回サバク飼育時はイマイチ愛嬌のある様子は観察できなかったので
飼育とても楽しみです。

>十郎さん

送っていただいたケンラン卵は昨日孵化が始まりました。
6月末とは回収した日付でしたか。
不全したオオエンマはやはり落ちてしまいました。
難しいですね...。

ニセハナマオウの雌がコーリングを始めたので数日前から同居させていましたが本日交尾を確認しました...!
同居状態でも共食いの気配なしで魔王は平和でいいですねぇ。
 

大漁。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 8月10日(金)15時56分19秒
返信・引用
  みなさんこんにちは!暑い中今日も子供達と虫取りへ。
蝶40匹くらいと、トンボにバッタが数種類と大漁でした。前回捕まえすぎたかなと思いましたが、今日の方が取り放題でしたし、まだまだいます。ほんとうちの方は自然に恵まれているなぁ。最近は土手にしかいきませんが、まだまだ人に迷惑のかからないような採集場所がたくさんあります。もちろん禁止されているような場所ではありません。うちの地域でも虫取りが禁止になるような事になるのかなぁ。嫌な時代ですね。
でも虫からしたら私なんて子供のときからたくさん捕まえてきているので、きっと虫の国裁判では1番重い刑に処されるでしょうな(-_-;)

>十郎さん
バイオリンは今回ピンチですね。残ったのはオスばっかり。もしメスが残っていたらオスなら送れますが。
うちは同居させたのは交尾したのかなぁ。時期的には少し早いくらいなんだけど、、、。100匹近く個別飼育していた状況から信じられない状況ですね。
まぁそんな事やったから崩壊もしたのですが、、。
色々疲れちゃってます。今もちょっとした風邪から副鼻腔炎になって頭やら頬やら目が痛みます。時間見つけて病院行かなきゃかなぁ。

>サバクカマキリ
>尻を砂に突き立てるような行動
これは、砂を掘りながら何回も行っているようだともうじき産卵のはずです。砂の中に産んでるはずなのでちょっと砂をチェックしてみると硬いものに触れると思います。うちでは霧吹きは一切行ってないので、どうなのかはわかりませんが、産卵を促す効果があるなら面白いですね!!
今回、色んなカラー砂で遊んじゃっているのですが孵化しなかったらどうしよう。硅砂でもちゃんと産卵させているのでみなさんにはこっちを送ります。
砂は細かいのを使っているので、汚れをとるには、ふるいにかければ意外と楽チンですから、砂での飼育が楽しいですよね。砂以外でも飼育できるのは確認していますが、一回も掃除せずにプリンカップに砂だけの環境で羽化もさせているので、汚いの気にならなければ、好きなように飼育できるいいカマキリだと思います。今私のところで累代できているのは簡単で丈夫な種が多いと思うので、初心者にはオススメしやすいかなぁと思っています。
ほんと今飼育している種がいなければ嫌になってやめちゃうくらい累代できていませんからね。

まだ孵化が1週間に1匹とか2週間に1匹とかでてきているので、十郎さんが余裕ある時に送りますね。
ケンラン卵はどうしましょう。私は余裕がないのでダメにしてしまうかもしれないので、必要な方がいたらそちらを優先していただいて、とりあえず私からのを受け取っていただけたらと思います。

ポパ(私の呼び名は、カラシゴボウ)は、うちも順調にいっており、来週あたりに交尾ラッシュです。
カラシゴボウも次産まれたら4代目ですね。マダガスカル産以外のポパは鎌の内側なに色なんでしょう。
和がらしは付いてない感じですよね。

>すね毛カマキリ
説明するのもおかしいですが笑、小さいのに食欲旺盛で羽化するとオスはちっちゃくて、ちょっとオシャレな細身のすね毛なので、なんとなぁく昔そんな感じだったかなぁなんて。
今はもう変わってしまいましたがね( ̄∀ ̄)大食いもやめちゃいましたし。
毛があるカマキリはどうなのでしょう。海外では割といるのでしょうか。ちっちゃくて丈夫なカマキリなので、十郎さん余裕があれば送りましょうか??20代の私を感じる事ができるチャンスです!(謎
なんか精神的にも肉体的にも疲れて意味不明な事ばっかり書き込んでいますが、ほんとに十郎さんの掲示板のおかげで気分の切り替えができますし、カマキリの話ができてありがたいです。
来週、一泊ですが旅行に行くので、それ以降なら少しずつ発送の準備やら用意していきますので、遅くなるかもしれませんが、里子にださせてくださいm(_ _)m

画像は今日の収穫!同じ場所でもこれだけ大きさの違いがでるのだから、うまーく繁殖できているんでしょうねー。


 

秋よ来い早く来い(切実)

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 8月 9日(木)19時57分28秒
返信・引用 編集済
  ヤフオクでムネアカハラビロを販売してたドアホウがセマルハコガメにも手を出して書類送検されてた。
悪は滅びた…ただし、僕らを道連れに(^皿^;)
ま~た、お陰様で生き物飼育採集趣味界隈の締め付けが厳しくなりそうですな。

それに自分とて、好きな生き物を自分の物にしたい妄執をたぎらせたら、いつああなるかわからん。
いっそ飼育採集趣味を放り出して、カマキリ写真家でも目指そうかしらと、半ば本気で考えだしてる今日この頃であった。


>縞げんさん
>やはりコオロギは危険ですねぇ。
うーむ、これはどうなんでしょ。
自分はスフィロアクアさんとこで買ったイエコをだいたい1週間から10日で使い切るようにしてますが、ケンランも魔王も無事に育ってますよ。

>ご愁傷様です…。自分は同じ状況なら立ち直れないかもしれません。
もうすっかり慣れてます。(白目)

>大型ゲンゴロウはまず大丈夫です。今回は中型種の採卵をしていたのと、
>貝が繁殖しすぎていたのが悪かったです。
い、いや、それでも食われる危険性があるなんて、ちっとも思いませんでしたよ。

>某論文ではクアラルンプール近くでケンランのサンプリングを行っていたので、
>そのあたりは2種いるということなんでしょうかね?
まぁ、その辺です。
ケンランは生木でモモケンは立ち枯れに居たそうです。
もちろん保護区はハズさなきゃならないので、現地で微調整は必須ですが。

>コシオリエビか何かに見えます(笑)。
何かに似てるなと思ったらそれです!(笑)
バランス的にはもうちょっと頭が大きい方が良いですかな。

>画像は羽化したヒメフチ。
おお!?人工蛹室でしょうか?
こうやって中の様子が見られるのは良いですねぇ。



>attenboroughiiさん
>ケンラン卵嚢
こちらは今日仕事から帰ってきたら持ち帰られてました(苦笑)。
物流業者にとって再配達の手間って凄まじい負担なのに、なんでポスト投函可能なブツを持ち帰ってしまうのか…。
最近はこういうのが多くて、アマゾンでゲームやCDすら迂闊に買えませんや。

>前回テイオウカブリモドキを飼育したときは一夏で3頭のメスから80匹まで増えたので
うへぇ、凄いですねぇ。
attenboroughiiさんの繁殖の腕前もあってのことなんでしょうけど、現地じゃそれなりに数が居る虫なのかもしれませんね。
ツシマカブリモドキとかもそうですが、あんな立派な虫が結構簡単に採集できるとか、ちょっと信じられない(笑)。

>ブームは起きないでしょう...w
まぁ、正直、自分もオサムシの標本は好きですが、飼おうとまでは…。
しかし、画像1を拝見するに、甲虫でもやはり標本より生体の方がハッとするほど美しい。
現物を目の当たりにして、財布の紐を緩める方は案外多そうですよ。

>画像2はオオエンマ2齢幼虫。
脱皮不全ですか…。
ちょっとこの後が気になりますな。

>足萎え現象は脱皮を我慢していたみたいですね。
言われてみたらそんな気が…。
こ、今回はうちも頑張って見せますよ~。



>はりぃ。さん
>ケンランもしっかり食べるんですね。
いやぁ、うちで3卵嚢産んで死んだワイルドのメスも、あんまり積極的に捕食はしなかったですね。
うちで育った個体の多くは、サシバエを追いかけるくらいにはなるのですが、何だかワイルドのケンランは気難しいです。
そちらのお送りしたメスともども、普通に老いたり弱ってただけかもしれませんけどね。

>下の子はカマキリ先生がいない!と怒ってあんまり集中してみていませんでしたが、、。苦笑
NHKも協賛して特番と供にカマキリ先生をぶっこんで来れば良かったですのに、何やってるんでしょうねぇ。

>やっぱり感動しますね!
セミの捕食は大型カマキリの成人式のような物ですよね。
オオカマキリに限っては幼虫でもセミを捕えたりしますが、なんにせよ、カマキリが一番カッコ良く見える場面なのは間違いないです。

>すね毛カマキリ
>若かりし頃の私に似ている気がするから
……え?(^_^;)

>ユニコーンが思わしくなく、現在4~5齢で、4匹だけになってしまいました。申し訳ありません。
いや、あの、こちらもポパ以外は惨憺たる有様です。申し訳ありません。
特にバイオリンは魔王と同じくVIP待遇してたのですが、魔王は死なずにこちらは死なせてしまうという、ちょっとよくわからないことになってます。

>十郎さんもうちのサバクカマキリの種が必要な事があったらおっしゃってください
じゃあ、ケンランの卵嚢とトレードはいかがでしょう?
多分、インド産のサバクカマキリはこのまま追加の輸入が無く、フェードアウトしてしまう気がするのですよ。
何度も言ってますが、基本、インドは虫の輸出はできないはずなのですから、そのうちエジプト産より希少になるかと。

>画像は見てもわかるように、ちゃんと世話を出来ていない環境ですな。フンも多いし、、、。
と言っても、手間がかかるとはいえ、やはり砂の上で飼いたいですよね。
砂も水替えのようにザブザブ新しいのと入れ替える方が楽っぽくはあります。



写真はエジプト産。
霧を吹くと尻を砂に突き立てるような行動をとる。
朝露で濡れた地表に産卵する習性でもあるのか、はたまた濡れた体を砂でぬぐってるのか。
試験的に浅いカップを埋めて、そこを濡れた土エリアにしてみる。
投入したイエコは喜んでくれてるが(苦笑)、サバクカマキリの方は特に反応無し。
 

/370