投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


メダカ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 1日(日)20時22分26秒
返信・引用
  メダカを捕食できた…。
い、今までの苦労は…(^_^;)

これにて大モドキ初齢の餌問題-完-
 

ミナミヌマエビ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月30日(金)14時27分0秒
返信・引用
  VIPでミナミヌマエビを買ってきた。
50匹980円ナリ。
食い付きは大変よろしい。

ミズムシとかサカマキガイとか近所で採れれば、それが一番いいのだが。
 

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月30日(金)09時27分49秒
返信・引用 編集済
  1匹1匹ピンセットでちぎったコオロギを与える…。
コツは先曲がりピンセットで幼虫の顔の下から近付ける。
触角等をつまんで、釣りの要領で幼虫の下から顔まで上げていくのも良し。
(首を引き延ばしたデュビアの幼虫で釣りをやるのが、大変やり易い)
においを感知してるフシもあるので、切断面を顔に向ける。
幼虫は獲物を掴んだ瞬間、自分の手元に引き寄せられないと離してしまいヘタレることが多い。
ヘタレたら時間を置いて再挑戦。

…ダメだ、休日が終わってしまう(^_^;)

タイコウチ1齢にショウジョウバエを与える如く、ザラザラまいておけば食べてくれる生き餌をみつけねばならぬ。
目を付けてるのは、大量に調達できそうなサカマキガイ等小型の巻貝。

ヤフオク見たら結構出展もあるねぇ。

モドキ幼虫育成にコレが使えたら大助かりなのだが。

あ、あとミルワームみたいな脂っこい幼虫は水が汚れまくるので絶対不可。
幼虫のうちは呼吸管組のタイコウチですら危ない。
 

大モドキ孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月30日(金)08時48分38秒
返信・引用
  エアコンぶん回しの今月の電気代は9000円ちょっと。
うちはあんまり新しいエアコンではないけど、それでも安いもんだ。

>縞げんさん
こちらも2日前に大モドキが孵化しました。
小モドキは卵が大きくならず、そのままオスが剥がしてしまったので、もう1回やり直し中です。

>これもしかすると別種なのですかね?
それは個体変異の範囲だと思いますが、近似種が混じる可能性は常に意識した方が良いと思います。
混じりと言えば、モドキモドキがもっと混じって欲しいところですねぇ。

>数日絶食させると体長の2倍ぐらいの獲物なら捕らえるようです。あなどってました
初齢から週2回のピンセット給餌で凌げましたし、本種は若齢でも飢えにそこそこ強いのがありがたいんですよ。
前も言いましたが、タガメだと即プンプクリンに太らせないと、すぐ死んじゃいますれば。

それで、サイズ2倍の餌ってことは、小さめのメダカが使えると助かりますが、さてさて。

>>ムカデ
>そのうち入手できましたら連絡させていただきます。
ありがたくも勿体ないです。
モンハナシャコともども、アレは敬意を払って自力で捕まえたいと思ってます。

>あれが何かはよくわかりませんが眼は横からライトで照らすと透けて見えますね。
あ、眼じゃなかったですか。

>大体はこのような普通な感じなのですかね。
そうですね。
飼い易さからしても、この体型がカマキリにとって一番いいのでしょうね。
カレエダとか、なんか自然下でも生きにくそうです(笑)。

>C国
期待してま~す。
しかし、東南アジアにもイスラムテロの影があちこちに忍び寄ってきましたねぇ。



写真はイエコの生首を食べてる大モドキ1齢。
数年ぶりにピンセットで餌を与えてると、昔の懐かしい感覚が蘇ってくる。
たった数年前だけど、あの頃は間違いなく若かった。
 

孵化

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年 8月25日(日)22時40分17秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんばんは。
大モドキ孵化しました。水温30度ぐらいだと10日で孵化開始のようですね。
まだ孵化していない卵がいくつか残っていたのですが、雄にはがされて吸われてました…。


>はりぃ。さん
>水昆
十郎さんのおっしゃるように飼育だけでなく採集も宝探し的な感じでかなり楽しいです。
ただ、近年の水昆の減少は全国的に著しいようで、タガメはおろか10年ほど前は掃いて捨てるほどいた
シマゲンゴロウやタイコウチまでもがほとんど見かけないという有様です…。

>交尾器の接続が体の大きさの関係でダメなのです
そんなことがあるのですね。魚なんかだと人工授精が出来ますが、虫だとなかなか絶望的ですね。


>十郎さん
>小モドキ
こちらの個体は雄が濃褐色大型で雌が淡褐色小型なのですが、これもしかすると別種なのですかね?
日本産も似たような感じでコオイムシとオオコオイムシがあるようにモドキにもあってもおかしくなさそうです。

>1~2齢の餌にデュビアを使ってましたが
初齢のサイズ的にはタガメやタイワンタガメよりもはるかに巨大なのですが、それらと違って
自分よりも大きな生物を餌にする習性がないのか大きな餌はあまり襲わずなかなか面倒です。
とりあえずコオロギやワラジムシあたりで様子を見ようかと思います。
追記:数日絶食させると体長の2倍ぐらいの獲物なら捕らえるようです。あなどってました。

>ムカデ
そのうち入手できましたら連絡させていただきます。
あれを長期飼育できている人はほとんどいないようなので、何か一工夫必要なのかもしれません。

>卵に浮かぶ点々を眼だと思ってるんだけど
あれが何かはよくわかりませんが眼は横からライトで照らすと透けて見えますね。

>ナイジェリアカマキリ
羽化おめでとうございます。
アフリカのカマキリはマオウなど一部が異常な体型なだけで、大体はこのような普通な感じなのですかね。

あ、C国ですが、今のところ法整備が追い付いておらず、あまり無茶なことをしなければ大丈夫とのことでした。
ということでガイドの空きとこちらの休みが合う時に行ってみたいと思います。


画像は孵化した幼虫。
見たことないくらい巨大な初齢でたまげました。

 

ナイジェリアハラビロ新成虫

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月25日(日)11時12分10秒
返信・引用 編集済
  羽化で右後脚は再生に成功し、こちらも褐色化した。
同日羽化した、多分同種と思しきオスは緑色型になった。
殖やしてどうするねん案件だけど、まぁ、せっかくだから機を見てペアリングしてみるよ。
左目のボコがちと気になるが…。
 

ナイジェリアハラビロ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月24日(土)03時37分38秒
返信・引用 編集済
  「ファイアーエムブレム風花雪月」を購入。
最初に一番面白く無さげな金鹿クラスを選択したのだけど、どうもこれが意外に王道っぽい。
時間ドロボーなゲームだし、追加コンテンツはまだ先だし、まぁゆっくりやろう。


写真は現在羽化中のナイジェリアハラビロ。
「ハラビロ」つっても、どうせHierodulaじゃないんでしょうけどね。
以前TGシリーズの被写界深度の浅さをくさしたけど、やっぱこのコンデジのメモ的にパチパチ撮れる気軽さは捨てがたいものがある。
 

ナイジェリアカマキリ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月24日(土)02時47分50秒
返信・引用
  プミリオさんとこで買ったナイジェリア産カマキリの幼虫が羽化。
「オオカマキリっぽい」とは言ったけど、羽化したらオオカマキリとは似ても似つかぬ。
あと、緑色型幼虫だったのに、しっかりばっちり褐色型成虫になりやんの(苦笑)。

産地はナイジェリアのカメルーン寄りの地方という、超大雑把なもの。

大掃除中に実家から持って帰って来てた山崎のパン祭りの皿が出てきたので、そのうち白バックでちゃんと撮る予定。
 

さて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月23日(金)01時54分51秒
返信・引用
  盛り上がって参りました。
卵に浮かぶ点々を眼だと思ってるんだけど、ひょっとして違うのかな。
 

むむむ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月21日(水)00時51分13秒
返信・引用
  今晩は涼しいのでエアコン無しで眠れるか!?と思い、換気扇だけでしのごうとしたら湿度急上昇。
汗ダラダラ。
まだダメだ~。


写真はモモケン。
まだ健在。
今晩、さらに7匹の幼虫を回収。
アカン、完全に卵嚢の回収が後手に回ってる。
 

/407