投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


サバク交尾

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 2月14日(木)03時24分35秒
返信・引用
  部屋の片付けついでにペアリング。
雌雄の体格差がひどくて大丈夫かいなと思ってたら、あっさり成功。
で、写真を撮って、ここに投稿しようとしている間にオス離脱。
一応、交尾は成功したっぽい。
なんか交尾時間がエライ短い。
 

ゴートキラー

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 2月13日(水)08時18分45秒
返信・引用
  成り行きで視聴を続けてた「けものフレンズ2」がエライことになってるな。
自分はまぁ、続きが気になるから最後まで視るよ。


写真はRED。
最近は「ゴートキラー」なんて結構凄みのある異名をもらった幸せ者。
奇蟲界はハッタリ効かせてなんぼだからね。
 

グダグダ休暇

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 2月10日(日)15時59分18秒
返信・引用 編集済
  休暇中です。
実家の神戸に帰ってそこを拠点にサツマヒメを探しまくる予定でしたが、親の体調がよろしくなく、のんびり帰省とはいかなくなり、家でウダウダしております。
今さら海外に行くにも準備不足で時間切れ。

仕方ないので大掃除開始です。
基本的には大量の空プラケに水槽と本類を捨てることですな。

最終的に空のテラリウム容器にそれぞれ主を配するくらいは整理整頓を目指しませう。



>ルホイさん
>今更ながらカメラの話
おお、情報ありがとうござます。
確かにスマホカメラの進化は注目に値します。

>モモケン
オスが死んでも交尾していれば産卵はするでしょうから、諦められませぬよう。
た~だ、とにかく繁殖目指して産卵して欲しいなら、半端は無し。
鑑賞性などふっとばして、大量の足場&産卵場所用に加工したダンボールを入れることをお勧めします。

>要は飼育Lv1桁を3桁にすることが必要ということですね。
自分もレベル3ぐらいですが(苦笑)。
自分の飼い方だと交尾まではともかく、産卵や孵化の打率が低いのですよねぇ。
普通に売られている割に、異様な生態のカマキリですから、何か足りてない可能性があります。

>卵生メダカの卵
うひぃ~、鼓動とかしてるんでしょうなぁ。
こういう「命」!みたいなのを見たら、小さくとも雑な扱いできませぬな。


>attenboroughiiさん
お見事です!
attenboroughiiさんは、ヒヨケムシにケンランカマキリにオオエンマハンミョウと、なんでも成果を出されてますね。
リオックも期待してますよ~。

>うーん何が気に食わないのか?
この辺は、自分ごときには何とも言えないのが無念…。

余談ですが、最近カメルーンからトゲトゲの直翅が入りましたが、以前入ってた水色がかった灰色の物とは別種のようですね。
飼育種として人気が出るかはオスの鳴き声次第ですが(苦笑)。



>ネフィラさん
>私の部屋は年中、ハロウィン状態です。
クモの排泄物は、乾くとなかなか取れませんよね。

>私も気の早い事を言ってしまったかも知れませんね(汗)
そうですよ、早い早い。
ただ、今後、飼育趣味は全分野で厳しくなると思われますので、その意味で急がれた方が良いのは確かです。

>一瞬、機内持ち込みが可能なのかと驚いてしまいました・・・。
色々調べてみたのですが…台湾は…虫の持ち出しはダメなようですね…。
結局、行くのは老後になりそうですかな…。

>ヒメカマキリ
>私も昨年の冬頃に幼虫を見かけて、とても感動したのを思い出しております。
なんですと!
ちょっちょっと、お時間のある時でいいですから、どういう所で見つけたか、教えてくださいませんか?
よろしくお願いします。

>ドイツ産オニグモ
これは飼いごたえの有りそうな見事なクモですね。
オニグモと言えば、昔、今森光彦さんが「オニグモが減った」と発言なされて以来、結構注目されてるクモですが、ドイツじゃ普通種…なのかなぁ。



>こぶ屋さん
>「さいきょうのかまきり」
こちらこそ、素晴らしいイベントに誘ってくださってありがとうございました。
お役に立てたのは、本当に光栄です。
できれば講演会も行きたかったですよ。

正直、このイベントは今回限りではなく「さいきょうのかまきりセット」とパッケージにして、各地の昆虫館でも巡回やって欲しいですねぇ。
カマキリに飢えてる北海道を皮切りに、日本縦断ですよ。

>健在でとても元気にしています。
相変わらず長生きですねぇ。
ケンランって、高価な割に購入即死亡が多くて、飼育者泣かせのカマキリですのに。

ケンランに関してはまた春には採りに行くつもりですし、繁殖の大家attenboroughiiさんもいらっしゃいますし(巻き込んでいくスタイル)、絶えたらまたお知らせください。



写真は先月羽化した魔王様。
魔王もバイオリンもサバクも苦手なカマキリではあるけど、冬の方がうまく飼えてる。
夏場も年中エアコン…やってみるか?
 

ありがとうございました

 投稿者:箕面公園昆虫館  投稿日:2019年 2月 8日(金)14時19分1秒
返信・引用
  ながらくご無沙汰しています。こぶ屋です。
昨年秋から箕面公園昆虫館で開催していました、「さいきょうのかまきり」はおかげさまで好評のうちに終わり、うちはもちろんのこと同時開催の伊丹市昆虫館も来館者数が大幅増だったそうです。
今回展示して、コアなカマキリファンは意外と多いなぁ、という印象を持ちました。

十郎さんに送っていただいたケンランカマキリは1♀が健在でとても元気にしています。
明日、どうしてもケンランカマキリを見たいという方が、確か愛知県から来館される予定です。

本当にお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。
 

ドイツ産オニグモの画像

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2019年 2月 6日(水)13時22分7秒
返信・引用
  こちらがドイツ産オニグモの画像になります。

ご参考までになりましたら、幸いです。
 

お返事、本当にありがとうございました!

 投稿者:ネフィラ  投稿日:2019年 2月 6日(水)12時51分33秒
返信・引用
    皆さま、こんにちは。
ネフィラです。

こちらから投稿しておきながら、また放置してしまいまして、本当に申し訳御座いません。

折角、丁寧にお返事を頂いておりましたのに、大変失礼致しました。


〉十郎さん

〉いいですねいいですね。
自分もこういう飼い方をしたいのですよ。
→そう言って頂け、嬉しい限りです。
おススメです(笑)
ただ、多少、糞尿が飛び散っしまったりするのを拭くのは大変かも知れません(汗)
私の部屋は年中、ハロウィン状態です。

〉今後も何度でも飽くまで飼われたらいいじゃないですか。
→私も気の早い事を言ってしまったかも知れませんね(汗)
勿論、今後とも飼育趣味も続けていく所存です!
また、沢山の種類と巡り会う事が出来ればと思っております。

〉世界は広い。
そして人生は短い。
→本当にその通りですよね!

〉よし、今後は爺キャラでいくか?
→そんな、爺キャラだなんてとんでも有りません(汗)

〉一航空会社の手荷物に関する規定です。
台湾政府が虫の持ち出しを許可してくれるわけではありませんので、そこは要注意でありますぞ。
→やはり、そうですよね。
一瞬、機内持ち込みが可能なのかと驚いてしまいました・・・。
大変、失礼しました。
肝に命じておこうと思います(汗)


〉ルホイさん

〉はじめまして、宜しくお願いします。
→ありがとうございます!
こちらこそ、宜しくお願い致します(^_^)

〉海外旅行ですか!?いいですね~
計画で夢膨らみ、行って世界が広がる。
実現するといいですね。
→そう言って頂け、有り難い限りです。
本当に仰る通りです!!
ただ・・・夢のような事だけ言っておきながら、何気に時間が取れず、このままだと、3月は厳しいかも知れません。
先ずは、パスポートも持っていない次元にいますので、行けたとしてもゴールデンウィーク頃になるかも・・・?
まぁ、いつかは何処かへ行ってみるつもりです(-_-;)

〉来年から海外支社巡りで、早くも出社拒否しそうです。(TT)
→それは、羨ましい反面、大変そうですね(汗)
私も影ながらではありますが、応援させて頂きます!
(お仕事は勿論、虫との出会いもありますように・・・)
呑気な事を言ってしまい、すみません(汗)

〉日本語もままならないのに他国語なんて・・・
→それは、私も・・・と言うか、私の方が絶望的な課題です(-_-;)
やはり、言葉の壁は高いですよね( ̄▽ ̄;)

〉ドイツのオニグモ ですか・・・どんな奴だろうとググってみたけど分かりませんでした。
→それは、失礼致しました。
私も画像を添付しようと試みてはみたのですが、何分、スマホで撮影すると容量が大き過ぎたようで、失敗してしまいました(汗)

〉中学の時にオニグモ にシンナー吸わしたら、巣の形は崩れるのかという夏休自由研究をしたのを思い出しました。
→私も中1の時に、似たような実験をしてしまいました。
それは、クモの脚に油を塗ると糸を上手く歩けなくなる?というものだったと思います。

〉結果は崩れませんでしたが、今思えば巣を作るまでに時間を要すのでシンナーがぬけてたのかな?
→確かにそうかも知れませんね!?
それは、実験的には失敗してしまったのかも知れませんが、結果的には良かったのかも知れませんね!
私の場合は、クモを殺してしまうような結果になってしまいましたので・・・。
思い返しても、あれは大きな過ちでした(T-T)

〉今、こんなことをしたら生き物虐待で白い目で見られるのでしょうが・・・
→やはり、そうですよね。
随分、前になりますが、動物の毛皮なんかも騒がれてましたしね。
私も肝に命じておこうと思います!
(やはり、致し方無いことも多いとは言え、実験とは時に残酷なものです・・・)

そう言えば、全く関係ない事なのですが、コガネグモの減った理由の1つに農薬の普及もあったらしいと聞いたことがありました。
例えば、農薬を撒いた畑とは別の畑に営巣をしていたコガネグモでも、隣の畑で農薬を浴びながらでも生き延びて、飛来して来てしまったハエなどを捕食してしまっただけでも、死んでしまうそうです!
当然、病害虫から効率的に田畑を守り、食糧を確保する点では致し方無い事かとは思います。
ですが、それによって命を落とす益虫もいるとは何だかとても悲しいですよね・・・。

〉本日、息子の採集お持ち帰り品のヒメマイマイをペタと
→私も、小学生の頃にマイマイカブリの割と綺麗な死骸を見つけて持って帰った事がありました。
ヒメマイマイとは初めて見たかも知れません。
息子さんの将来が楽しみですね!(^_^)!



〉はりぃさん

〉色々覚えていてくださってありがとうございます!
→こちらこそ、本当にありがとうございます(^_^)

〉すね毛カマキリは、うちの子が夏休みの宿題で観察していた個体が羽化しまして、今週末には夫になるべくオスが羽化予定でございます。
→いや~、本当にお返事が遅くなってしまい、申し訳御座いません。
もう羽化しておられる事とは思いますが、それは本当に楽しそうですね!
素晴らしい観察記録に先生も驚かれそうですよね(笑)


・最後に、皆さま、ヒメカマキリにとても熱くなっておられるようで、いつも楽しく拝見させて頂いております!

私も昨年の冬頃に幼虫を見かけて、とても感動したのを思い出しております。

それでは皆さま、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

長々と失礼致しました。


 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 1月29日(火)16時38分6秒
返信・引用
  オオエンマ3齢へ
乾燥気味管理で正解ですね。
あとは親虫がきちんと卵を産んでくれれば言う事なしなんですが
やっぱり地面で産んで食卵してしまうんですよね...
うーん何が気に食わないのか?
 

お久しぶりです

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 1月29日(火)11時26分38秒
返信・引用
  回復するも、仕事が追いつかず(TT)

今更ながらカメラの話
iPhone8とEOS Kiss X7ダブルレンズ
マクロレンズはEF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
性能より軽量コンパクトです。
昆虫には使用出来ないと思いますが…スマホ顕微鏡も楽しいです。
画像は1mmほどの卵生メダカの卵です。動画撮影だと心臓パクパクまで撮れます。

モモアカ
十郎さん、現地環境情報ありがとうございます。
未だ卵は発見できず、♂は1匹落ち、残りの1匹もそろそろといったところ...頂いた情報より照射時間を拡大、それに伴い、産卵用ダンボールを2ヶ所設置。明るいところと、そうでも無いところ。今週末確認してみます。

ハナカマキリ
惜しみなく出てくる情報に感謝感謝。
またその情報にビックリ!要は飼育Lv1桁を3桁にすることが必要ということですね。
了解しました。ひたすらLv上げ頑張ります。

はりぃさん
体温の熱は冷めましたが、カマキリ熱は冷めてませんよ♪
モモアカの累代とヒナカマキリ繁殖がとりあえずの目標です。で、ハナカマキリゲットでければ再挑戦したいところです...ゴーストも

http://mantella.blog.fc2.com

 

けものフレンズ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月27日(日)23時07分40秒
返信・引用 編集済
  先日、アマゾンプライムで「けものフレンズ」を2日で一気見した。
ビックリするくらい面白い。
「リアルタイムで見ていれば、ネット上の盛り上がりにも参加できたのに」と後悔するも、まさに後の祭り。

で、現在進行形の「2」に飛びついて、1話・2話と視てみた。
色々違和感を感じるが、それなりに面白い。

「2」のネットの評判は…と調べてみるとエライ酷評(苦笑)。
ご意見はいちいちごもっともとは思うけど、なんか滅茶苦茶厳しい。
この頃の大人のアニメの視聴者って、訓練されまくって目が肥えすぎてるのかしらん。

とりあえず、自分は前作のお気に入りキャラであるアライさんが出てくれれば100点あげる(笑)。


写真はマレー産ランカマ。
一回産卵しただけでコーリングしてたので追加交尾じゃ!
ちなみにオスは11月に羽化した個体じゃ!
 

帰化学

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 1月27日(日)22時41分17秒
返信・引用
  洗面所に置いていたエジプシャンピグミーマンティスの卵嚢が孵化。
むむむ、なかなかの耐寒能力。
こりゃ下手すりゃ帰化するわ。
 

/389