投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年10月 8日(月)23時35分11秒
返信・引用
  >はりぃ。さん

送っていただいたサバクカマキリの卵は今のところ変化ないようです。
国内種のハンミョウはナミハンミョウ以外は地味な種多いですよね。

>ルホイさん

そうですね、少し狭い気がしますが当面はその容器で良さそうです。
ちなみにウチは2リットルのブロー容器利用です。
一つ注意点としては終齢になると段ボール片上で羽化が難しくなるので
足場はいずれ変えた方が良いです。羽化にスペースが必要なので高さももう少しあった方がよさそうです。足場が悪いと脱皮を我慢して不全してしまいます。
引っ掛かりの多そうな壁面や不織布上であれば羽化可能です。
 

Re: 先ずは成虫にすることですね

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年10月 8日(月)22時40分29秒
返信・引用
  attenboroughiiさん
いつもありがとうございます。

> 足場が常に濡れているというのは少し良くないかもしれません。
そうだったんですね。

> いずれにしましても不適切な飼育方法だとアッサリ落ちることがあるのがケンランですので気を付けたいですね。
見よう見まねで作ってみました。
プリンカップ横置きは適当なサイズがなかったので最初の画像参考にさせていただきました。

はりぃさん
はじめまして 宜しくお願いします。
うちはナミハンミョウを累代中です。

http://mantella.blog.fc2.com

 

こんにちは。ルホイさん

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年10月 8日(月)15時54分5秒
返信・引用 編集済
  attenboroughiiさんの講義が素敵すぎて書き込むタイミングを逃しています笑

でも、一言だけ。
うちのサバクカマキリの卵。孵化しないものがあるので、送った方。孵化しなければ追加で送りますので
連絡お願いします。

私は忙しくて、結局共食いさせながらの飼育ですが
半数くらい減らしても今のところ順調です。

昨日は八景島シーパラダイスにジンベイザメ見に行ってきました。

そういえば、今朝、昆虫すごいぜをみてふと思ったのですが、以前私がみたハンミョウは茶色の個体でそういう種だったんですよね。飛んでたし。
カマキリ飼育長くなると、羽化して体色変化したりするから、なんかよく分からなくなっていました。

ほんとうに失礼しました。
ルホイさんはじめまして。ご挨拶遅れました。はりぃ。と申します。こちらこそよろしくお願いします。
ケンランとハンミョウ飼育素晴らしいですね。
しかも本格的な感じが伝わってきて、すごく刺激になります。近いうちに改めてお話させてください^_^ほんとうにご無礼お許しください。m(_ _)m
 

Re: 先ずは成虫にすることですね

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年10月 8日(月)15時16分18秒
返信・引用 編集済
  > No.6935[元記事へ]

>ルホイさん

> 現在の飼育状況です。
> 画像の下段に写っているノズルがスプレーノズルで、全てのカエルケージに噴霧ができるようになっています。

これは購入した時のカップで飼育している感じでしょうか?
足場が常に濡れているというのは少し良くないかもしれません。
画像1は去年飼育の個体の写真ですが、湿度を保ちつつ足場はそれなりに渇いている状態で飼育しています。
また若齢幼虫は高湿度にも強いですがある程度大きくなってくると少し通気を求めるようになってくるので、容器の蓋は不織布を利用しています。
見せていただいたカップは輸送のための一時的なものだと思いますのでこのまま飼育は少し不安です。
簡易飼育方法ですと例えば画像2のような860ccデリカップ横倒し状態でそこに湿らせたキッチンペーパーを敷き、蓋は不織布とキッチンペーパー併用する形で一応羽化までは飼育可能です。この飼育方法ですと幼虫は不織布上に常駐する形になります。

いずれにしましても不適切な飼育方法だとアッサリ落ちることがあるのがケンランですので
気を付けたいですね。
 

Re: 先ずは成虫にすることですね

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年10月 7日(日)21時14分41秒
返信・引用
  attenboroughiiさん
ありがとうございます。

> コルクは湿らせるとカビるんでケージ底には接地しないほうがいかもしれませんね。

そうなんです。なので少し考えていこうかと思います。

> コルクとケージの隙間を作るとそこに入りこんでしまうことがあるのでしっかり張り付けておく必要がありそうです。

5mm厚のガラスを強力マグネットで固定出来れば、隙間なくいけるんですが、ちょっとマグネットを探してみようかと思ってます。

> コルク上に隠れ場所作ってやれば落ち着いて餌も良く獲るようになると思います。

天然コルク皮は腐るほどキープしてますので貼ること検討します。ただシリコンで止めるのではなく、取り外し可能なように細工を考えてみます。

現在の飼育状況です。
画像の下段に写っているノズルがスプレーノズルで、全てのカエルケージに噴霧ができるようになっています。

http://mantella.blog.fc2.com

 

Re: 先ずは成虫にすることですね

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年10月 7日(日)09時24分18秒
返信・引用
  > No.6932[元記事へ]

> 側面と天井にコルクボードでも貼ればいけるかなと…
> ローチ食いになると聞いたことがあったのでケージは諦めていたので過去カキコ見て安心してます。
> 画像 23W×40D(cm)ケージです

箱はサイズ的には申し分ないと思いますけど
私の場合段ボール片を湿らせたキッチンペーパーに直置きですが
コルクは湿らせるとカビるんでケージ底には接地しないほうがいかもしれませんね。
コルクとケージの隙間を作るとそこに入りこんでしまうことがあるのでしっかり張り付けておく必要がありそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=82nfUNdTzV4
コルク上に隠れ場所作ってやれば落ち着いて餌も良く獲るようになると思います。
 

返信遅れて申し訳ありません

 投稿者:おにぎり君  投稿日:2018年10月 6日(土)16時58分46秒
返信・引用 編集済
  最近アフリカンパイクカラシンを買い始めたけどやっと人工飼料に反応するようになりました。
まだ飲み込む瞬間は見てないけど反応するだけまだ見込みがあるということなのかも。


>十郎さん

>ご興味がおありなら普通に捕まえて飼われればよろしいかと。
> 一応、未知の外国のカマキリなのですから、飼育してみたら色々な発見もあるんじゃないですかな。
>もちろん、殖やしたのを逃がしたり、販売するのは止めた方が良いですが。

>そして新産地を見つけたら、カマキリ分布調査に投稿ですよ、投稿

あれからムネアカがいそうなところを探し回りましたが幸か不幸かムネアカは死骸も含めて
一切見当たりませんでした。
どうやら地元はオオカマキリの天下というか独壇場のようなのですね。
どれくらい多いかといいますとチョウセンカマキリの好む環境や
ハラビロカマキリが好む環境にもオオカマキリばかりというほどです。
しかも自然が周りにあるとはいえ町中にあるコンビニにすら出現するほどだったり。
次いでコカマキリが多いんですが意識して探すといないものの散歩中ふとベンチを
見ると先客としていたり…なんてことが多いのです。

実はカマキリに詳しい人が知り合いにおりまして結構珍しい状態の環境では?とも言われました。
んでその人曰くオオカマキリが優勢すぎるあまりほかの種類が抑制されてるのでは?との
仮説を挙げておりました。

以前お話しした通り地元はハラビロもいないわけじゃないんですけどハリガネの寄生率が高い上に
生きた個体はあまり目撃できず、チョウセンカマキリに至っては死骸すら見当たらないという始末であります。
 

先ずは成虫にすることですね

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年10月 5日(金)13時07分31秒
返信・引用
  attenboroughiiさん
はじめまして、ありがとうございます。雌雄判別方法は安心しました。反面脱皮して雄だったらという不安は…
湿度、温度、通気性、餌から考えて、ヤドクガエルケージで飼育出来てしまうのではと思ったりしてます。
側面と天井にコルクボードでも貼ればいけるかなと…
ローチ食いになると聞いたことがあったのでケージは諦めていたので過去カキコ見て安心してます。
画像 23W×40D(cm)ケージです

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年10月 5日(金)08時02分30秒
返信・引用
  >ルホイさん

初めまして。
ケンランカマキリもその他のカマキリ同様、メスは産卵管が伸びてきます。
終齢は10齢前後ですが肉眼で産卵管が確認できるようになるのは終齢間近です。
羽鞘のサイズ感からまだ2~3回は脱皮すると思いますが、
次の脱皮で産卵管が確認できなければ多分オスでしょうね。
写真を拝見する限りではメスぽいかなといった印象ですが...。
産卵管が発達してくる前でもメスは腹部先端が若干とんがった感じがありオスは丸いです。
参考に写真一枚目がメス、二枚目がオスです。
 

ありがとうございます

 投稿者:ルホイ  投稿日:2018年10月 5日(金)00時29分31秒
返信・引用
  十郎さん ありがとうございます
書き込みをあさってますが、理解が点で線にならないといった感じです。
数日前ここでも話に出たモモアカを売れ残した張本人です。
そもそもオスメスの区別がつきません。お尻見ても?
カマキリ復活は10年以上ぶりです。最後はハナカマキリの累代で成虫の時期が♂と♀で一致させられなく終了。あっ昨年、ヒメの卵とりましたが今年全て孵らず、低温処理しなかったからかと?という素人ですo┐ペコリ

http://mantella.blog.fc2.com

 

/376