投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


祝4000!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 9月 6日(金)12時06分52秒
返信・引用 編集済
  十郎さん、みなさん
こんにちは。東京は暑くなって夏の陽気。
体調気をつけてください。


十郎さん。4000到達おめでとうございます。
十郎さんの人柄があってこその数字ですね^ ^
私も細々と継続していきますので、気が付いたら5000だ!を目指していきましょう笑

おめでたい時に申し訳ないですが、我が家のサバクカマキリ絶えました。
何度試みても交尾がうまくいかず(オスがメスに食べられかけたのも何度も救ったのに
根負けして同居生活で放置したのですが、、
まさかのメスの頭部のみ食べられるという形で終焉を迎えました。
普段の光景の逆パターンですね。飢えていたわけではないのでしょうがオスの方が大きかったし、こんな事もあるんですね。
私が交尾を試みた時はオスがいつもやられる立場だったので驚きました。

ナイジェリアウスバ?の孵化もおめでとうございます。
うちのすね毛さん孵化しないので焦っています。
まだ新成虫や小さい個体もいるので、、きっと類体できるはず( ̄∀ ̄)


>ルホイさん
お久しぶりです。マダラシミ餌として使いやすいと聞きますが値段との兼ね合い具合はどうでしょうか。
私は餌昆虫を飼育する元気がないので、繁殖とか簡単であれば冬場の餌として使おうかなぁとも思っていたもののスルーしております。

http://

 

モドキモドキ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 6日(金)08時54分42秒
返信・引用
  大・小2種類のタガメモドキの幼虫が見られて余は満足じゃ。
が、しかし、こうなると余計にモドキモドキの繁殖がしたくなって来て困る。

今は窓際に置いてコケコケにしたタニシプラケで元気にやっている。
購入直後はのそ~っとしていたのに、今はこちらの姿に気付くとチャカチャカ泳いで機敏に逃げようとすらする。
案外、今ならメダカとか捕食できるかもしれぬ。
 

4000!

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 5日(木)23時37分31秒
返信・引用 編集済
  ここの掲示板の書き込みも残ってる記事だけで4000となりました。
今まで書き込んで下さったすべての方に感謝いたします。

あと、わざわざトップ画像経由でアクセスカウンターを回してからここを見てくださってる方にも特に感謝を。
すっかり更新が止まってる死に体サイトですが、やっぱりアクセスカウンターが増えてると嬉しいものでして。たはは。


写真は孵化したナイジェリアウスバ。
思えば初の外国産ウスバ。
国産ウスバとどう違うか見せてもらおう。
 

小モドキ孵化

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 5日(木)23時29分28秒
返信・引用 編集済
  Switchでファミコン探偵倶楽部が出るという。
嬉しいっちゃあ嬉しいんですが、もう「消えた後継者」と「うしろに立つ少女」は何回もやってるので、できれば新作をお願いしたい。
いや、買うけどさ。


>ルホイさん
お、ゲッコーマーケットとか言うイベントでしたか。
ヤモリ特化の即売会というのは、思えば凄いことですよな。
カマキリオンリーイベントなんて100年経ってもありえそうにないです。

>マダラシミ♪
うむむむむ、これはちょっと興味ある餌昆虫なんですよね。
ケンランの餌として導入したシロアリ一家が、思った以上に全然殖えてくれなくてガッカリしたモンですが、次なる期待の星としてシミの繁殖力ってどんなものか気になってます。


写真は小モドキ1齢。
大とあまり大きさは変わらないけど、模様が薄く成虫と同じように肢が長いのが違いですな。
こちらもメダカがいけるので、楽させてもらうよ~。
 

お久しぶりです

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 9月 5日(木)12時32分6秒
返信・引用
  研修、在宅勤務と気が付けば木曜日^^;
日曜にヤモリの即売会へ
思わぬものをゲット出来ました
マダラシミ♪

http://mantella.blog.fc2.com

 

狩りごっこ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 3日(火)08時39分36秒
返信・引用
  父の治療は一段落。
現在は自宅療養中。
そんなわけで、次の休暇は旅行に使っていいかな~。


写真は再掲かな。
採集直後にスマホで撮ったケンラン。
スマホで撮るのが下手ってのもあるけど、とにかく採集した興奮で手が震えて参った。
家で飼ってるのにね。
慣れてるはずなのにね。
手の震えが止まらないの。
 

洗剤まみれ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 3日(火)08時15分19秒
返信・引用
  今日は休日なので洗濯しながら虫の水替えを敢行。
しかし、手を滑らせてタガメモドキの幼虫入りのプラケを落としてしまい、洗濯機の周りにぶちまけてしまう。
台所にうっすら油っ気があるのと同じで、洗濯機周りってうっすら洗剤っ気にまみれてる。
そんなわけで、ぶちまけてしまったタガメモドキの幼虫入りの水がたちまち泡立つ。

あわてふためき全頭を2~3分で回収したのだが、すでに死屍累々。
生き残った幼虫も盛んに尻上げと尻こすりを繰り返してて、危険信号。

これにて最初に孵化した幼虫たちは災難を逃れた個別飼育数匹以外は、ダメっぽい。
珍しく朝から能動的に動く自分に浮かれて、明らかに油断してたなぁ…。無念。

そしてついでに身をもって知る、生活廃水の恐ろしさ。
 

メダカ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 9月 1日(日)20時22分26秒
返信・引用
  メダカを捕食できた…。
い、今までの苦労は…(^_^;)

これにて大モドキ初齢の餌問題-完-
 

ミナミヌマエビ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月30日(金)14時27分0秒
返信・引用
  VIPでミナミヌマエビを買ってきた。
50匹980円ナリ。
食い付きは大変よろしい。

ミズムシとかサカマキガイとか近所で採れれば、それが一番いいのだが。
 

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 8月30日(金)09時27分49秒
返信・引用 編集済
  1匹1匹ピンセットでちぎったコオロギを与える…。
コツは先曲がりピンセットで幼虫の顔の下から近付ける。
触角等をつまんで、釣りの要領で幼虫の下から顔まで上げていくのも良し。
(首を引き延ばしたデュビアの幼虫で釣りをやるのが、大変やり易い)
においを感知してるフシもあるので、切断面を顔に向ける。
幼虫は獲物を掴んだ瞬間、自分の手元に引き寄せられないと離してしまいヘタレることが多い。
ヘタレたら時間を置いて再挑戦。

…ダメだ、休日が終わってしまう(^_^;)

タイコウチ1齢にショウジョウバエを与える如く、ザラザラまいておけば食べてくれる生き餌をみつけねばならぬ。
目を付けてるのは、大量に調達できそうなサカマキガイ等小型の巻貝。

ヤフオク見たら結構出展もあるねぇ。

モドキ幼虫育成にコレが使えたら大助かりなのだが。

あ、あとミルワームみたいな脂っこい幼虫は水が汚れまくるので絶対不可。
幼虫のうちは呼吸管組のタイコウチですら危ない。
 

/409