投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


毎日暑い。

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 7月18日(水)21時12分57秒
返信・引用
  皆さまこんばんは!そして暑うございます。熱中症や夏風邪気をつけていきましょう。
また、今回の災害にあってしまった方々、これからも、しばらく大変だと思います。どうか乗り切ってください。

>十郎さん
最近、体力、気力ともに空っぽになっておりカマキリの世話がほとんどできておりません。
ユニコーンは飼育部屋が暑すぎてポロポロ落ちてしまっていたので、ようやく昨日残った個体を冷房の部屋に移しました。あとケンランも!
ケンランはおかげさまで、ハエを捕食しており元気にしております。ようやく捕食を見ることができ、意外と私の飼育方法も的外れではなかったのだと安心しております。
十郎さんに贅沢だと理解しているのですが、お願いがありまして、ようやくケンランも飼育状態がわかってきたので、このままオスだけで飼育させてもらえたらなぁ。なんて、、、。今の状況ですと、ほんとに余裕がなくメスを受け取って、またうまくいかなった場合凹むと思うんです。(間違いなく凹む)
贅沢なお願いすぎて、お願いするのも迷いましたが、今のままオスをしっかり飼育できたら、次回につながると思います。
ユニコーンも数は減っていますが、今の状態から減らさなければ累代には影響ないと思います!
その減らさなければが難しいですが、、、。ほんと今はカマキリ飼育がダメダメです。帰宅すると熱中症症状でてる感じで。まぁ、無理をしていない分 他には影響出ずにいます。

>黄色のチョウセンカマキリがみつかって
綺麗なカマキリでしたねー。今年はピンクのバッタが割と捕まえる事ができたので、変異したカマキリ探してみますね。

十郎さんのところにも死の旋風が吹いているようですが、孵化するといいですね~

私のとこのサバクカマキリは、性比が偏っていて現在はメス成虫7です。オスは2匹交尾させたあと死んでしまい、終齢のオス2匹の羽化待ち。産卵するかなぁと思ったメス2匹はまだ産卵せず、交尾早すぎたかなぁ。うまく受け入れていたので大丈夫と思ったのですがねぇ。
サバクカマキリはほんとに面白くて、今朝もまた1匹孵化しました。飼育スペースとらないし、この種は長く楽しみたい。

Switchは、今のところスプラトゥーンしかわからないので、なにかやりたいソフトがでたら私も購入しそうです笑   今はやる時間もないですしな。早くても秋以降かなぁ。

>モモアカケンラン
十郎さんは、本当に元気ですね~。羨ましい!


>attenboroughiiさん
いつも同じセリフですが、、、さすがです!
おかげさまでなんとかケンランオスは生き延びております。
トレードの件は、バイオリンもなんだかんだで上手くいっていないので、上手くいきましたら送らせてください。現状況が変わらない限りはトレードというより私の方からだけ送らせて頂けたらなぁと思います。
ほんとに私の飼育は波が荒く、効率よく上手く飼育できるようになりたいです。もう疲れてまともに餌やりすらできていませんからね、、、。


>縞げんさん
自己嫌悪。これは私もしょっちゅうですよ。
でもこの感情はカマキリ飼育に真剣だからこそだと思います。お互い、死んでしまった、あーあ、しょうがないなぁ。とかで済まないように悔しい気持ち等を持ち続けながらスキルアップしていきましょ!(現在の私が偉そうに励ませる状況ではないですが、、、。

十郎さんや縞げんさんは現地で採取して飼育しているだけでも偉そうにしていいと思いますよ笑

何種も数十頭もキープしていますが、飼育の質を維持できていないので、今の生活での飼育の限界を感じております。まだまだ意欲はあるのですが、私生活の環境が変わると趣味の部分の維持や向上は難しく、逆に削っていかないといけない感じです。もっと自由な時間やお金がある時にカマキリ飼育していればなぁと思うことがよくあります。

とりあえず、特にバイオリンとサバクカマキリは絶やしたくないので(他のももちろんですが
サバクカマキリが無事うまくいったら縞げんさんも受け取ってください!
ほんと私は、先輩方みたくすごくないし、下手の横好きが過ぎているだけなので、縞げんさんみたく失敗してもカキコミにきてくださる方と一緒に上手くなって初心を忘れずにいたいです。
ほんと浮き沈み激しいですが、これからもよろしくお願いします^_^

マレーシア遠征は毎日の様に子供と盛り上がっております笑


 

絢爛羽化

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 7月17日(火)19時39分6秒
返信・引用
  ケンラン羽化。
これでもメスですよん。
撮影できるならもうちょっと容器をきれいにしておけばよかった、なぁんて、後の祭り。

次の休暇は2月であるけど、先日、クアラルンプール近くでモモケンの生息情報を得たので、今すぐ行ってみたくて仕方がない。
4日!4日ほど休みが取れれば、飛んで行くのだが…。
 

酷暑

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 7月17日(火)08時33分27秒
返信・引用
  本日はケンランを四国へ送る予定だったのだ~が~、クロネコの営業所の人曰く、先日の大雨の影響で下手すりゃ一週間はかかるとのこと。
よって、発送は延期。

うーむ、まぁ、この酷暑を思えば、延期して良かったのかもしれぬ。
チルドほど冷やさない、20度ぐらいの設定で送れる宅急便があればいいのだが。


写真は現在交尾中のヒシムネカレハ。
昨夜同居させたら、今朝がたにはくっついてた。
同居させてのオス任せペアリングで意外にうまくいかないのがランカマキリ。
今までビックリするくらいオスが食われてる。
 

暑い

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 7月17日(火)02時46分55秒
返信・引用 編集済
  しばらく書き込まないうちに情勢の変化が。
マオウカレハ→1度も産卵せず死亡。
ケンラン→3卵嚢で死亡。いまだ孵化せず。
ヒメカマ→2卵嚢で死亡。いまだ孵化せず。
キノカワ→2卵嚢で死亡。いまだ孵化せず。
コモンフラワー→1度も産卵せず死亡。
ランカマ→健在。卵嚢産んだり孵化したり。
メダマカレハ→健在。3卵嚢中1卵嚢孵化。

そしてそして、マレーシアアースタイガーが産卵したっぽい。
いや、チラッと見えただけなんで、確定じゃないですけどね。
できれば、このまま親子の様子を見てみたいのだけど、確実を期するのなら、卵嚢は取り上げた方が良いのだろうなぁ。うーん。



>はりぃ。さん
>木曜日からは雨が続くようですが。
この雨がまさか西日本であそこまでの大災厄になるとは思いませんでしたね。

>刈られてしまって
自分は草刈り業者さんの徹底した仕事っぷりを見るにつけ「この人たちを味方につけたいなぁ」とよく思います。
草刈りだって、むしろ草むらの新陳代謝を促したり、棲んでる生き物になるたけダメージの行かない優しいやり方だってあると思うのです。

>スタンプウッドたしかにいいですねー!
しかし、ちょっと高いです(苦笑)。
ゆえにもし買うとなれば、形には相当こだわりたいですね。

>お金持ちっていいですなぁ。
さぁ、そこはどうでしょう。
案外、衣食住を削って虫の購入費に充ててる方かも知れませんぞ。

>色々失敗するならSwitch買って子供とスプラトゥーン楽しんだ方がいいなぁとか思うようになってるしなぁ。
こちらもゼルダを楽しんでますよ。
ギャラリー不在の一人プレイのわびしさは、ちょっとありますが(笑)。

>日本のカマキリもこうやってピンクがかった変色したらいいのに。
ピンクは無いようですが、去年は黄色のチョウセンカマキリがみつかって大きな話題になりました。
こちらは探してみる価値ありますよ。




>濡れさん
色々飼われておられますな。
その中でも、カマキリってつくづく購入費も維持費もかかる虫ですよなぁ。
逆にクワガタとかのコスパが良すぎるってのもありますが。

>衰弱
卵嚢を産んでガタが来たってことは、それなりに年を経た個体ってことで、飼育される前から交尾済みであった可能性が高まったと前向きに考えるのが吉であります。




>縞げんさん
>あれから数日後に足腰が弱って死んでしまいました。
よし!また採りに行きましょう!(←まったく懲りない。悪びれない)
あと、カビた卵嚢も孵化することがありますので、諦めて捨てたりされませぬよう。

>ゲンゴロウの卵10数個をサカマキガイに食べられるという
えええ~、サカマキガイってそんな悪さをするのですか!?

>ダンボールに沸いているチャタテムシを増やして与えてみましたが、普通に育ちますね。
自分の所でも回収し忘れた幼虫が2齢になってたことがありまして、この場合もダンボールにわいたチャタテムシを食べてたようでした。

>植防
むむむ、そんなことがありましたか。
海外でヤゴを採集して、日本で羽化させたら素敵やんとか思ってましたが、これは通りそうもないですね。

>持ち帰り雌がすべて未交尾だったので、そのうちまた挑戦したいところです。
ポッとマレー便が入ることもありますので、まだ諦められない方が良いですよ。



>attenboroughiiさん
>見てみたかったなぁ。
まったくです。
カマキリ専門の出展が何件もあるそうなので、ちょっとハムショー目当てにドイツに行きたいぐらいで。

>それにしても今年はマレー便もエジプト便も来ませんね。
ホント、読めませんね、こういうの。
ヤフオクで近年は高価で幻だった南米のオオムカデがコンスタントに出展されてますが、これとていつまで続くものやら。

>余りが出ましたらお願いできますでしょうか?
はっはっは。
余りが出ようと出まいと、お譲りすることお約束します。
また採りに行けば良いのですから♪(←なんか増長して痛い目に遭うパターンっぽい)

>オオエンマ
>ブラックキラー
嗚呼、現金なもので、attenboroughiiさんの成功報告を目の当たりにしますと尻馬に乗りたくなって来ました(苦笑)。
あとはリオックですよね。
また、インドネシア昆虫センターさんのツアーに行きたいですわ。

>ルーティランスコガネオサムシ
あのピッカピカのやつですよね。
殖えたら壮観でしょうね。

今、ヤフオクで中国のカブリモドキが出展されてますが、あれも飼えるものなのか、門外漢の自分にはちょっと見当もつきませんや。




写真は今日孵化したランカマ。
わずかとはいえ、こういう孵化不全が出ると残念無念。
 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時08分17秒
返信・引用 編集済
  >十郎さん

オマーン産デザートマンティス、てっきりモノクロカラーのやつだと思い込んでました。
見てみたかったなぁ。

>エジプト産のデザートマンティス
そんなに入ってましたか、知りませんでした。
1ペアぐらい入手したかったな...
次の便に期待ですね、それにしても今年はマレー便もエジプト便も来ませんね。
ヒヨケはおそらく繁殖シーズンをそろそろ過ぎますので今年の持ち腹入手は絶望的...。

雄がそろそろ限界なので、ケンランは卵嚢のトレードをお願いしたいです。余りが出ましたらお願いできますでしょうか?
3卵得られているとのこと、順調なようで何よりです。
しっかり維持できるようにしたいですね。

特に段ボールには加工はしていなかったんですね。成虫も張り付くだけなら問題なかったので。今回はvip待遇でブロー容器飼育でしたが、それが仇となってしまいました。
不織布上で脱皮を促したところあっさり脱いでくれました、これも次回に生かしたいですね。

オオエンマ幼虫もっと得たいのですがなかなか増えてくれません。
2頭に関しては餌を採った後は数日巣穴封鎖をして休み、腹が減ったらまた巣穴の入口で待ち構える感じです。オサムシはがつがつ餌食ってさっさと羽化するイメージですが、ハンミョウは待ち伏せ型なせいか何処かのんびりした雰囲気を感じます。
現状結構乾燥状態での飼育を行っていますが特に調子を崩す感じはないようです。

ブッラクキラー幼体は改めて体長を計測したところ触肢まで含めると3.5cm程になっています。
餌は与えたら与えただけ食べてシロアリの女王のような体型です。
健康状態がチェックできるので便利ですね。120ccプリンカップでそろそろ狭くなってきたので260ccにサイズアップ予定です。

はい。ルーティランスコガネオサムシも入手しましたが...こちらは交尾産卵まで入ったもののどうやら孵化に至っていません。春に入った欧州のオサムシの中では温暖な環境に適応してくれそうな種だったので期待していたのですが...なかなか向こうのオサムシは難しそうです。

>濡れさん

はじめまして。
ランカマキリ交尾産卵おめでとうございます。
雄が小さすぎてなかなかペアリングのタイミングがとりにくいカマキリですよね。
上手く孵るといいですね。

>はりぃ。さん

育種環境に壁と隙間が作れて、そこに居ついてくれるようならケンランは長生きするんですけどね、こればっかりはいろいろ試行錯誤してコツをつかむしかないのかもしれません。
うちのケンランが大きくなったらバイオリンとのトレードお願いします。

>縞げんさん

送っていただいた卵嚢は先日小さいほうから1頭孵化しています。
コオロギ餌は一定確率で落ちますね。我が家ではシロトビムシで3齢中期まで飼育しています。
後期に黄色ショウジョウバエを与えるか悩む感じですね。ショウジョウバエは嘔吐リスクがあるので、前回飼育時は我慢してもらいましたが。4齢からはシロアリを使いました。
シロトビムシにも何種かあるようです。培地によく潜るソーセージ体系のヤツが比較的大きくて増えやすいので使い勝手がいいですが、最近は販売しているところがありません。

写真は餌を食べて太ったブラックキラーヒヨケムシ5齢幼体。食欲旺盛で次の脱皮が楽しみです。
ハエを与えると脱皮直後は頭胸部と同程度の長さだった腹部が4~5倍ぐらいに伸びます。とにかく食べまくるので腹が裂けるんじゃないかと不安にさせられます。
偏食させると拒食があるとどこかの書き込みにありましたが、今のところハエ成虫オンリーで食欲が落ちている様子はありません。

写真2は現在のケンラン若齢幼虫飼育環境です。参考にどうぞ。
基本幼虫は各ステージ同じような環境での飼育となります。プリンカップ1つに若齢幼虫は4匹程度まで入れます。
トールタイプの430ccプリンカップに不織布+キッチンペーパーの蓋。
容器底に湿らせたキッチンペーパー。沢山のトビムシが歩いています。
室温29度。容器内の湿度はおそらく80%以上ありそうです。
トビムシがカビを食べるのか剥がした段ボールはあまり傷みません。
 

自己嫌悪

 投稿者:縞げん  投稿日:2018年 7月 7日(土)00時58分9秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。

ケンラン成虫についてえらそうに言っていましたが、あれから数日後に足腰が弱って死んでしまいました。
また卵の管理が悪かったのか、追加で1頭(+不全1頭)しか孵化せず、
さらに連日の雨のせいか濡れティッシュに近すぎた卵を1つカビさせてしまいました。
おまけにせっかく2齢まで育った貴重な1頭が落ちてしまうという…。
死因はおそらくチャタテムシ単食からいきなりコオロギ内臓に変更したせいな気がします。
極めつけに孵化寸前のゲンゴロウの卵10数個をサカマキガイに食べられるという事故を起こして
自己嫌悪でいっぱいになりました。
長々と失敗についてすみません。


>はりぃ。さん
>天晴れですね~。私はだめですね。
自分も全然ダメでした。少数しか飼育していないのにこの体たらくですから、
何種も数十頭キープされているはりぃ。さんのほうがよっぽどすごいと思います。

>上手くいきましたら、縞げんさんもサバクカマキリ飼育してみてください。
ありがとうございます。トレードできるほど増やせるようになれるよう頑張ります。

>キャメロン
是非!ただ海外採集は一度行くとなかなか中毒性があって困ります(笑)。

>三代以上続いたものはたったの6種
自分も雌雄の偏りや近交などで多くの生き物が続いて4世代ぐらいでしたね。
最近はむやみに増種せずに、計画的に累代できるよう心がけていきたいと一応思っています。


>十郎さん
>これで一安心ですねぇ。
いきなり黄色信号ですねぇ…。あっさりと2齢まで育ったので、このままいけると期待したのですが、
2齢にトビムシ・チャタテムシは小さすぎ、シロアリは大きすぎという。
仕方なくコオロギの内臓を与えてみたところ、翌日にこれでしたね。

>トビムシ
1頭の餌をすべてダンボールに沸いているチャタテムシを増やして与えてみましたが、普通に育ちますね。
管理と増殖のしやすさから初齢はこれでやってみようと思います。

>ミズカマ
以前持ち込もうとしたときに、植防でタイコウチ科は国産種(エサキを除く)以外は
未判定で持ち込めないと言われました。

>ハチ
確かに言われてみれば自分の利益のために人に害をなす生き物を自由にさせておくのはおかしいですね。
自分は以前に一度刺されているので、念のため近寄らないようにしています。

>メダマカレハ
さすが安定してますね。うちのは減らしすぎて綱渡りです…。


>濡れさん
はじめまして。自分もカマキリは初心者ですので、これから頑張っていきたいと思います。

>ランカマ
やっぱりいいですね。持ち帰り雌がすべて未交尾だったので、そのうちまた挑戦したいところです。
無事に孵化するといいですね。






 

年中冷暖房

 投稿者:濡れ  投稿日:2018年 7月 4日(水)02時37分56秒
返信・引用 編集済
  みなさま返信ありがとうございます!アリ・カマキリ・クワガタ・鈴虫・餌用コオロギ・ハニーワーム・ジャイアントミルワームといるので部屋の冷房を切らさないようにしつつ、ダイオウサソリにはパネルヒーターを敷いているという電気食いまくりな部屋です…
いろいろ外国産は興味を惹かれますが、まずはランカマの安定ですね
ただ不安なのがここにきて♀の後脚両方に麻痺が出てやや衰弱し始めました
この♀には追加の卵をお願いする予定でしたがこれは望み薄な感じです
このまま♀は世話しながら見守っていくとして、1個目に立派な卵を産んでくれたのでしっかり孵化までもっていきたいものです
 

こんばんは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2018年 7月 3日(火)20時12分28秒
返信・引用 編集済
  みなさんこんばんは!ほんとに毎日、風が強いし暑いしで疲れますね。木曜日からは雨が続くようですが。

>十郎さん
キャメロン!そうですよね。しかもまだまだうちの下の子は小さすぎてとても無理ですから、まずは私が一人でが理想です。そんな下の子と今日も土手に採集行ってきました!も~ぜーんぶ刈られてしまって狙ったものはとれず、バッタ採りしてきましたが、色々と楽しかったようで一時間半ぐらいで満足してもらえました笑

>ケンラン
受け取って約1か月半ですね、、、。メスはおそらく?産卵せずに死んでしまいました。隅々までみてもたまごらしいものはなかったです。本当に力及ばず申し訳ありません。オスは健在なのですが、今の環境をこの前カキコミした内容に変えるか悩んでおります。下手に変えてだめにした場合、立ち直れるのか?!   否!!
ってなりそう。
スタンプウッドたしかにいいですねー!Sサイズで充分よさげですよね。素晴らしい!

>デザートマンティス
その後はいかがですか?私の所はメス成虫がたくさん出たので交尾を早めて行ってみました。おそらく明日あたり産卵しそうな気配。
それとぷみりおさん情報ありがとうございます!
なんだかランバージャックでも買い占める方がいらっしゃるとカキコミあったような気がしたような、、、。
同一人物かも( ̄▽ ̄)
お金持ちっていいですなぁ。でもエジプト産が入手できそうなら私も飼育してみようかなぁ。

>ハチと画像
ハチはそうですね~。乱獲しているわけではないですし、よっぽど蜜を集めにきていた所をごっそり刈り取られるほうが、、、って気もしますが、自分本位な考えはやめときます笑   とにかくうちのカマキリ達は残さず食べてくれているうちは採れる時に蝶と一緒に採取します。
アースタイガー!!名前通りほんとにトラ柄ですね。熱いですね。虎は何故強いと思う   もともと強いからよ
メダマカレハもおめでとうございます。
ユニコーン2令も増えてきました!初令からトリニドもいけるんですねー。最初の脱皮で失敗したものが数匹でましたが、ちょっと飼育密度が高いかもです。
とはいえまだ50近くはいるので、下手なミスをおかさないよう気をつけまする。


>濡れさん
はじめまして!私もランカマから入りましてどっぷりハマってしまっています。
ランカマに限らず、産卵前は餌を食べずにソワソワするので産卵の目安にもなると思います!
うまく孵化するといいですねー。私は卵管理はうまくないのですが、なるべく通気性のある容器で、3週間くらいしたら少し湿度を高めにすると孵化の時にうまくいくような気がします。特に今の時期は最初から湿度高すぎたり、通気性がないとカビがでやすいです。
まだまだ卵もとれそうですし、楽しみましょー!


さて、今年も半分が過ぎ下半期ですね。
私は外国産に手を出して、十郎さんをはじめ、色々な方達にお世話になり現在までに25種飼育できました。中には飼育期間が短すぎてなんのデータもとれない種もありますが、、。
しかし25種もいるのに、三代以上続いたものはたったの6種。
これから色々とお金は使えなくなると思いハイペースで飼育してきましたが、成績悪いですね。
今年中に30種と思っていましたが、そろそろひと段落つけようかなとも思っております。これから先、自分の時間を持てるような時がくると思うので、その時に振り返ってデータ整理するには十分足りるかなぁ。
なんか最近カマキリにいいお金使って、色々失敗するならSwitch買って子供とスプラトゥーン楽しんだ方がいいなぁとか思うようになってるしなぁ。(やってみると楽しい。ランク上げるの手伝わされている

画像は今日捕まえたバッタ!日本のカマキリもこうやってピンクがかった変色したらいいのに。



 

冷房ガンガン行こうぜ

 投稿者:十郎  投稿日:2018年 7月 3日(火)17時55分44秒
返信・引用 編集済
  >濡れさん
初めまして。
ランカマキリは交尾→産卵と良い流れですね。
多分、このまま孵化までうまく行くんじゃないかと思います。

将来に備えて、今から小さめのメス確定幼虫を育てておくのも一手ですね。

で、最初のランカマキリから余勢を駆って色んな外国産カマキリに手を出して、ドッタンバッタン大騒ぎになるのがよくある流れなのですが(笑)
さぁ次は何を飼われるのでしょうか?



写真は先日ペアリングしたランカマキリ。
メスは持ち帰り、オスはうちで育てたやつ。
ネットケージの穴はイエコオロギに食い破られたもの。
そんなわけで、このネットケージは思ったより直翅の飼育には向かないかな。
 

初めまして

 投稿者:濡れ  投稿日:2018年 7月 1日(日)18時25分16秒
返信・引用
  初めまして。いつも凄いなーと思いながら見させてもらってます。
今まで国内のカマキリばかり飼育していたのですが小さい頃から憧れだったランカマキリに初めて手を出してみました。
交尾から少したって急に♀が餌虫に対して威嚇ばかりして食べなくなっていたので心配しましたが今日卵を産んでくれました。
産卵後は元通りしっかり餌もとるようになりました。無事に孵化するといいなぁ…
 

/370