投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


従兄弟

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 3月25日(月)20時28分57秒
返信・引用
  こんばんは!寒暖差が激しい中、ようやく花粉症が治まってきました。

>十郎さん
サバクカマキリ羽化おめでとうございます!あとは孵化すると攻略ですね^ ^
ほんとに成長早いですよね。エサの与え方で、だいぶ成長速度も変わる印象も受けましたが。
十郎さんの報告を受けるまで忘れていたのですが
私が里子にだした5ペアもそろそろ羽化していると思うのですが連絡がないのでどうなっているかなぁ。
まぁ里子に出したのを忘れているくらいだったので失敗していても楽しめてもらえたのなら、なにも問題ないのですが^^
うちのサバクカマキリとすね毛さんも順調に育ってますので6月楽しみにしてますね。

マオウとケンランは飼育したい人が多そうなので
私は手を出すのを控えているのですが、少しずつ余裕がでてきたので気持ちが動いています。

>ルホイさん
おめでとうございます!!
順調そうでカキコミ楽しみにしてます(^∇^)
失敗談から勉強させてもらうのが好きなのですが
やはり上手くいっている報告は嬉しいですね~
私もリベンジ機会を十郎さんから頂けそうなので
頑張りますよ!!
うちの子もクワガタ好きなのですが、大きいと触るのが怖いみたいです。ギラファは触れないかも笑
今年はオオクワを既に触っているので、夏までにまた変わるかもしれないですね。下の子が大きい網を使えるようになって、今年も虫取りが日課になりそうです。

>attenboroughiiさん
ブラックキラーヒヨケムシはかなり長い休眠とかを経て脱皮したりするのですね。
私には難しそう( ̄∀ ̄)
ケンランアドバイスいつも参考にさせて頂いております。
まだ成長中なのでわかりませんが、またサバクカマキリの産卵がありましたら送りますね^^
といっても、注意すべきところがわからずまた孵化しない可能性があるのですが、、、。
とにかく繁殖頑張ります!


画像は十郎さん羽化の従兄弟
ちょっと白いのかなぁ?
ここまで大きくなると一安心。
 

Re: 月曜からクタクタ

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 3月25日(月)20時24分2秒
返信・引用
  > No.7099[元記事へ]

ルホイさんへのお返事です。
> 今更の質問です。前にも聞いたかも知れません。ケンラン画像の430cc位のプリンカップ?の蓋を二重にしているのはなぜなんでしょうか。水垂れ防止ですか。

乾燥防止にキッチンペーパーで蓋していますが、ペーパーだけだと脆くてすぐ破れてしまうからですね。
 

月曜からクタクタ

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 3月25日(月)12時15分35秒
返信・引用
  > 十郎 さん

> 飼育環境があってるみたいですし、ここはジャンジャンバリバリ産んでもらいましょう。

回数を重ねる毎に卵嚢は大きくなってますが、今回の産卵後は床に力尽きてたのでそろそろかも知れません。
コオロギ与えたら復活してダンボール壁に戻りましたが^^;

> ブログを拝見しましたが、ギラファノコギリ良いですよね。
で、こんなのが数千円で買えるのですから、みんなクワカブに行っちゃいますよなぁ…。

ですね、ムシキングにハマっていた息子がトンボに移り、またギラファに興味を戻す。見てて面白いです。
ふと昔にモーレンカンプオニクワガタを1円で落札した記憶が蘇りました。今は手が出ない金額です。
結局温室を1人で作り上げました(TT)

> attenboroughii さん
今更の質問です。前にも聞いたかも知れません。ケンラン画像の430cc位のプリンカップ?の蓋を二重にしているのはなぜなんでしょうか。水垂れ防止ですか。

http://mantella.blog.fc2.com

 

(無題)

 投稿者:attenboroughii  投稿日:2019年 3月24日(日)10時32分41秒
返信・引用 編集済
  >縞げんさん

ケンランが拒食したことはないのでわからないですね...。
コンスタントにエサを与えていると食いつきが悪くなってくることがあるので
少し餌を与えるのをやめてわざと腹を空かさせることはありますが...。
でもちょっとした環境の違いでエサ食いが違ってくることはありますね。

縞げんさん由来のケンランは先月雌雄ともに羽化しまして、昨日交尾を行ったところです。
発送には丁度良い時期ですので生みましたら卵嚢送りますがいかがでしょうか。


我が家のブラックキラーヒヨケムシは晩夏からの長期休眠を経てようやく脱皮が始まりました。一番育っているものは3.5cmほどあります。
1年半でやっとこのサイズ。繁殖まではあと1,2年はかかりそうです。
 

ケムリクサ面白い

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 3月23日(土)21時54分57秒
返信・引用
  「けものフレンズ2」に待望のアライさんが出たー!
しかし外見だけでなく言動や声までなんか違~う!(苦笑)
話の展開もなんだか色々残念過ぎる。

一方で「ケムリクサ」が無茶苦茶面白い。
「けものフレンズ2」は一期が好きだった者として看取るつもりの惰性視聴なのに比べて、こちらは本当に楽しませてもらってる。
「キン肉マン」と並ぶ日常生活の楽しみってやつですわ。


>はりぃ。さん
油断してたら今日は冷えましたね~。
そそっかしく孵化したオオカマキリが壊滅するレベル。

>6月頃に?送る感じがいいですかね!
そうですね。
ちょうどその頃に行く旅行の成果と合わせて、トレードできるやもしれませぬ。

>今回、マオウとケンランだけなのですか。
あとはトロピカル・ジェムというお店がゴーストとか入れてましたっけ。
北海道のお店なので、ちょいと射程距離外ですが。



>ルホイさん
> 昨日3つめの卵嚢を収穫。
メスが健在のようで何よりです。
飼育環境があってるみたいですし、ここはジャンジャンバリバリ産んでもらいましょう。

ブログを拝見しましたが、ギラファノコギリ良いですよね。
ゴロリとしたスマホみたいな巨大ヒラタクワガタと並んで、自分の欲しいクワガタです。
で、こんなのが数千円で買えるのですから、みんなクワカブに行っちゃいますよなぁ…。



写真ははりぃ。さんとこから来た卵嚢から孵化したサバク。
先週無時に羽化した。
サバクは成長が速いですな。
 

3つめ

 投稿者:ルホイ  投稿日:2019年 3月22日(金)14時05分22秒
返信・引用
  昨日3つめの卵嚢を収穫。目測誤り途中でチョキンとしてしまいましたが(TT)

>縞げんさん
モモケンおめでとうございます。こちらでは孵化時の卵の湿度が足りずに孵化しない個体がちらほらいたので

ありがとうございます。
温室保管で、真下には魚水槽あり、で湿度はそこそこ保ててるかと思いますが、プリンカップ保存なので気持ち水分補給といった感じです。

>はりぃさん
虫もたくさん飛びはじめてウズウズ。

いいですね~ 今年はまだキタテハは2頭確認しただけです(TT)
シジミ類の越冬個体が溜まってる場所を見つけたのですが…息子に採取を阻止されています。

そして息子の生体が温室を占領してきていて、現在6分の1が実効支配下にΣ(゚ω゚ノ)ノ

http://mantella.blog.fc2.com

 

こんにちは!

 投稿者:はりぃ。  投稿日:2019年 3月20日(水)14時57分54秒
返信・引用
  今日の東京は本格的に春を感じます。
虫もたくさん飛びはじめてウズウズ。
昨日も採集しましたけどね^ ^

>十郎さん
ありがとうございます!それでは、すね毛さん減らさないよう管理しておきます。
今、初令~2.3齢が50匹以上いるので、飼育も割としっかりできているので6月頃に?送る感じがいいですかね!
ケンランは高価なので申し訳ないですが、リベンジさせてくださいm(_ _)m
おそらく6月には上手くいけばEmpusaも送れるかもしれないのでまたお声かけします!
遠征先での大成功願っております。

今回、マオウとケンランだけなのですか。
マオウはやろうと思っていて結局購入してないなぁ。
どうしようか。
>ツチイナゴ
こやつらはたしかにちょっと危険な香りがします。
指を噛んでこようとしてましたからね。
蹴りも強いしほんとに強いカマキリにしか与えられませぬ。

>縞げんさん
すね毛さん、可愛いですよ~!ころっとまん丸で小さいところがほんとにツボ。オスも綺麗ですしね。
そして、幼女戦記!!
たしかにタイトルと内容は、、。
すごく面白いのですが、おっさんたくさーん笑
ケンランもやはり難しそうですね。
早くスキルアップしたい。
 

さて

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 3月16日(土)15時44分31秒
返信・引用
  >縞げんさん
>雄終齢1頭のみという
むむむ、これは残念。

しかし飼育累代してるカマキリはメス余り・オス不足になりがちですので、ブリーディングローンの需要は大ありでありますよ。
とかく、このオスだけでも成虫を目指しませう。

>湿度維持のためのトイレットぺーパー
お住まいの環境で、飼育法などガラリと変わってきますので一概に言えませぬが、自分のケンラン飼育は湿度維持に熱心でないです。
たまに敷いてるティッシュを湿らせはしますが、基本、乾いてますね。
推奨するわけじゃあ、ありませんが。

>初齢はとにかく捕食が下手なので、餌は冷凍してからがオススメです。
おおう、情報ありがとうございます。
昔の「インセクタリウム」の飼育記事だかで、1齢が小赤が捕まえられなくって、餌に苦労されてましたっけ。

>屋外で管理するとヤゴが発生
あ~、なんだか良い所にお住いのようで(笑)。
うちのマンションの周りはババタレ猫やカラスが跳梁しており、ベランダ飼育は無理になっております。

>等脚に対する理解
これはちょっと興味あります。


写真はマレーシア産オオタイコウチ。
だいぶ減ったので本腰入れて増産計画じゃ。パオーン!(※「増産」と「象さん」をかけた、あ、説明は良いですか…)
 

うーん

 投稿者:縞げん  投稿日:2019年 3月16日(土)00時40分20秒
返信・引用
  みなさんこんばんは。
ケンランが謎の拒食→突然死で終了しそうです…。普通に餌を食べるのが雄終齢1頭のみという…。
今までどおりの管理だったので原因は一切わかりません。
環境変化は湿度維持のためのトイレットぺーパーを入れ替えたぐらいですがそれが悪かったのでしょうか。


>ルホイさん
モモケンおめでとうございます。有精卵だと良いですね。
こちらでは孵化時の卵の湿度が足りずに孵化しない個体がちらほらいたので、
ある程度孵化予想日を確認して管理した方が良いかもしれません。


> attenboroughii さん
次世代が限りなく赤に近い黄色信号で申し訳ありません…。こういうことってあるものなのですかね?


>十郎さん
>タイワンタガメ
初齢はとにかく捕食が下手なので、餌は冷凍してからがオススメです。

>それだとワラジムシの親戚のミズムシの類が良さそうですね。
ミズムシはなぜか屋内だと増えにくく、屋外で管理するとヤゴが発生して増えないという
なかなか面倒な生き物なうえに肉が少ないので、
それならクマワラジとかのほうが増殖しやすさや体積を考えると良さそうだと思います。

>ちょっと舐めてました。
自分も最初は所詮はダンゴムシだろうと舐めていたのですが、恐ろしく難しかったです(笑)。
去年は等脚に対する理解がかなり深まったので、今回はなかなかうまくいってます。


>はりぃ。さん
>すね毛さん
コロコロしていてかわいいですね。タガメなんかは世界中大体同じ形ですが、カマキリはやっぱり色々な形のものがいて面白いです。

>幼女戦記
観てみましたが面白かったです。正直このタイトルからあんな渋いおっさんが大量に出てくる泥臭いものを想像できないです(笑)。

 

うーむ

 投稿者:十郎  投稿日:2019年 3月15日(金)11時11分10秒
返信・引用
  リオックのオス幼虫は時々地表に出て来てイエコやゼリーを食べてるが、メス幼虫は土中から出てこない。
脱皮が近いのか?
土中で何をやってるのかよくわからんってのが、この虫の飼育難易度を跳ね上げてるよなぁ。

アリマシーンみたいに石膏で作った人工巣穴で飼えないものか。


写真は先日ランバージャックで買ったジャワ産タイコウチ。
オスかと思ったらメスでした。
無精卵をばら撒き中。

店頭価格はタガメと同じ1980円で、レアな分、卸値はタガメより高かったという逸品(笑)。
特徴はタイワンタイコウチと同じでカマにトゲが無い点。
呼吸管が短いのは、元々でなく切れてしまってるせいだと思う。
 

/393