teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: JET 糸ノコ盤 JWSS-22B について

 投稿者:M&M'S  投稿日:2018年 9月23日(日)14時40分11秒
返信・引用
  > No.1305[元記事へ]

のほほんさんへ

丁寧な回答に感謝いたします。
現在はご指摘のように、20年物のバネ式です。
振動が大きくなるたびに、本体をひっくり返して、グリスアップすることで、振動も音も静かになりましたので、だましだまし使ってきました。
ですので、オフコーポレーションのJETは、その前の機種から気にしていた機種なのです。
丁寧に説明していただいたことと、使用ノウハウの提供をもとに、購入に向けて動き出したいと思います。
ありがとうございました。
今後も、HPを参考にさせていただきます。
 
 

Re: JET 糸ノコ盤 JWSS-22B について

 投稿者:のほほん  投稿日:2018年 9月23日(日)12時59分32秒
返信・引用 編集済
  M&M'Sさま はじめまして(でしょうか?)
私のHPを見て頂きありがとうございます。

ご質問について・・・
M&M'Sさんの糸鋸はバネ式なのでしょうか?それなら振動はかなり大きいでしょうね。
JWSS-22Bですが、振動・騒音はDW788とほとんど同レベルだと思います。(本体傾斜など、可動部分がある分、最高速ではわずかに大きいのかもしれませんが・・・並べて比べた訳ではないのではっきりしません)しかし、以前のユタカのYSC-500Fとは桁違いに静かで振動も小さいです。
私のHPや動画でもアップした様に、最高速でも鉛筆が倒れないのにはビックリしました。。
確かにオフコーポの商品レビューで「振動が気になる」、また2番目のレビューは「激しく振動」とありますが、私にはほとんど気にならないレベルです。振動や騒音の感覚は個人差が大きいからでしょうか?それともレビュー(2番目)の機械は初期不良でもあったのか??

ちなみに私は、厚板の切断(2バイ材、広葉樹なら3cm厚程度)では最高速をつかいますが、2cm厚程度の板ならオフコーポにあるように70%程度のパワーにして使っています。切れ過ぎて速く進めると、墨線を外したり、垂直でなくなったりしてしまい易く、ゆっくりを心がけて切る様に勤めています。極薄板や急カーブなどは最低速にして使う事もあります。

M&M'Sさんも記していますが、JWSS-22Bには長所が多々あります。
私の様に傾斜切断を多用する場合、テーブルが水平のままなのは本当に使い易いです。駆動部ごと傾ける方式ですが、傾斜も実に簡単で、締める時のズレもなく、締めた後はガタツキもありません。
そして刃の交換は非常に簡単で中抜きもとっても楽です、(刃の垂直調整も駆動部傾斜を使ってしますが、これはテーブルを傾けて行うよりずっと簡単です。)

DW788はアームアップ固定ではないのですね。JWSS-22Bはやや重い(カタログを見直したら調整できるようです)ですが持ち上げた位置でフリーストップしているので刃の挿入も楽です。測ってみるとアーム先端(ブレード保持部)がテーブル面から最大25cm上がります。(しかし、穴通しに鏡を使う様になってからは、少し持ち上げるだけで楽に通せる様になりました)

そして全く予想していなかった事ですが、一番驚いているのはブレードが全く破断しない事です。
購入してまだ10ヶ月ですが、ヘンテコラッパの傾斜切りで酷使していますが、ブレードが破断したのは2回だけです。それも一度はわざと強引に刃を進めて試した時。もう一度はうっかり刃を曲げてしまい、そのまま伸ばして使った時です。無理な切断をせず、適宜刃を研磨しながらだと、破断は全く起きていないのです。
最近は刃の研磨も取り付けた状態のままで行う糸鋸刃激簡単研ぎ
http://noho91.web.fc2.com/page249.html#3/11
で行っており、刃の交換がほとんど無いので作業がとってもスムーズに進み、快適です、

ただ一つ、大きな欠点がテーブル前面(刃より手前側)があまりにも狭い事です。
私は作業がし易い様に人工大理石で大きなテーブルを自作、交換しました。これはHPにもあるのでご覧になって下さい。
この改造でテーブル面のブレード穴も狭くして下からの吸引を強くすることもできました。このテーブル改造は必須の快適改造だと思います。

現在まで機械のトラブルは一度もありません。(まだ10ヶ月ですが・・)

と言うことで、私の主観の強い感想なのだと思いますが、JWSS-22Bに買い換えて糸鋸木工が楽に、さらに楽しくしくなりました。
価格が高く、私も決断に迷いましたが、買って良かったと思っています。
参考になれば幸いです。

ヘンテコ木工ばかりですが、今後ともよろしくお願いします。
 

JET 糸ノコ盤 JWSS-22B について

 投稿者:M&M'S  投稿日:2018年 9月23日(日)08時13分35秒
返信・引用 編集済
  いつも楽しみにHPを見させていただいています。
私も、そろそろ、電動糸鋸(趣味で20年くらい使用、振動が大きくなってきたことと、アームアップができないので中抜きが面倒)の更新(買い替え)を考えて、あちこち検索・見学しているのですが、なかなか決まりません。貴殿が使われている、JWSS-22Bについてお教え願えませんでしょうか。
JWSS-22Bについては、youtubeやオフ・コーポレイションの情報しかないですが、高額とはいえ、納得のいく金額かなと思っています。
しかし、オフ・コーポレイションの使用者からのコメントで振動が不安です。実際に使われていてどんな状況でしょうか。
ちなみに、経験上、作業面の振動を機器の下に敷くものでなくそうとすることは、不可能と考えています。その振動をなくすためには、機動部分の組付けの見直し・整備とグリスアップの合わせ技しかないと思っています。それで、高速時の振動が解消できそうですか。
業務で使われている貴殿の使用感をお教えください。

ちなみに、次点候補は、定番のDW788です。
こちらは、実際に使用されている方の工房で、体験させていただきましたが、振動面では十分静かで感動しました。
しかし、JWSS-22Bの使い勝手(機能)に比べて、DW788は劣る部分(アームアップ固定、刃の交換、作業面の広さ、傾斜機能など)が多すぎます。
しかも、DW788は、海外の売値の2倍以上で国内販売されていて、驚きどころか怒りを感じます。その点は、JWSS-22Bは良心的な値段だと思います。

気持ちは、JWSS-22Bに傾いていますが、日本で使用されている方からの情報がなかなか得られないため、購入に踏み切れない小心者です。

お忙しいところ申し訳ありませんが、JWSS-22Bについて(高速使用時の振動など)お教えいただければ幸いです。
 

Re: かがみが

 投稿者:のほほん  投稿日:2018年 9月14日(金)08時30分3秒
返信・引用
  > No.1302[元記事へ]

chipsnobuさん おはようございます

いやはや 痔のおかげで?私の人生は相当変わったと思います。
大痔主でなければ多分木工ではなく、きっと登山をずっと続けていてこんな木工HPも作ってなかったと思います。
娘夫婦は来年日本に来るでしょうから、孫似合うのはそれまで我慢です。でも毎晩の様に、無料のビデオ電話(Whats App)で話をしてますよ。便利な時代です。

鏡を使った穴通し、chipsnobuさんも既にしていましたか。
最近は簡単小技ばかりになってしまっています^^:
 

かがみが

 投稿者:chipsnobu  投稿日:2018年 9月13日(木)20時41分35秒
返信・引用
  ははは、考える事同じですね。
これなら確かに簡単に穴が分かりますね。
沢山差し替えるとき大変効率的ですね。
 

おめでとうございます

 投稿者:chipsnobu  投稿日:2018年 9月13日(木)20時34分43秒
返信・引用
  お孫さんの誕生おめでとうございます。

初孫?3人目かと思ってましたが、嬉しいですね。

一度は行ってこないといけないが無理ですかね、来てもらうしか方法がない、早く会いたいですね。

心のこもった手作りの額縁記念品ですね。
 

Re: ポスター

 投稿者:のほほん  投稿日:2018年 9月 9日(日)09時11分32秒
返信・引用
  chipsnobuさん おはようございます

いえいえ、木工と同じで、難しい技など持たないので 適当ですよ^^:
空白と画像をどう並べるかで・・あちこち動かし回して決めるのに手間取ったぐらいです。

月末ぐらいからチラシを新聞社などに送って宣伝しようと思っています。
楽しい展示会にしましょう。

運搬方法も了解しました。
展示スタンド説明文探して、あれば送りますね。
また色々連絡するのでよろしくです。

 

ポスター

 投稿者:chipsnobu  投稿日:2018年 9月 8日(土)21時43分18秒
返信・引用
  ポスターの製作有難うございます。
見事なレイアウトにうっとり、手間暇かかってますね。

皆さんの作品楽しみです、沢山の方々が見に来ていただくと嬉しいですけどね。
無理をせずボチボチと頑張ります。
 

Re: 成る程納得

 投稿者:のほほん  投稿日:2018年 8月27日(月)07時15分38秒
返信・引用
  chipsnobuさん おはようございます
いつもコメントありがとうございます。

本文にも書きましたが、刃幅より小さな穴は細いドリルビットなので折れない様、曲がらない様、またブレード小穴通し冶具を通そうとすると折れる場合もあるので、あまり小さすぎるドリルビットを使わない方が良いでしょう。どうぞ試してみてください。

糸鋸を買い換えてから、全くブレードが破断しないのです。これも無駄な振動が少なく、ブレードに余計な力がかからないからなのでしょう。また最近は刃を取り付けたまま磨くので作業効率が格段に良くなりました(^▽^)/
 

成る程納得

 投稿者:chipsnobu  投稿日:2018年 8月26日(日)21時05分1秒
返信・引用
  確かに小さな穴には刃は通しにくいですね、先を削る思いつきませんでしたね。
今後は使わせていただきます。

糸鋸の上が物が置ける、振動してない、使いやすそう、作業効率良いでしょうね。
 

レンタル掲示板
/132