teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:27/421 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

疲れ目、まぶしい…乱視が原因かも 気づかない人も多く

 投稿者:見聞言  投稿日:2012年 4月14日(土)15時10分23秒
  通報 編集済
  近視の人の利用が多いソフトコンタクトレンズ。近視の約4割は乱視を併せ持つとされるが、日本ではこれまで近視のみを矯正するレンズを処方されることが多かった。乱視は、角膜と水晶体のゆがみによって、焦点が前後に2つある状態。乱視があると遠くも近くも見えにくく、目のピント合わせが常に不安定になる。

しおや眼科(福島市)の塩谷浩院長は「乱視の症状は漠然としていることもあり、自分が乱視と気づいていない人も多い。弱い乱視では、乱視を矯正しなくても見えるため、通常のソフトコンタクトレンズが処方されることは珍しくない」と話す。

乱視があっても10~20代のときは問題を感じない。しかし、ピントを調節する力が弱まる30代以降は、目の疲れや頭痛、肩こりなどの症状として現れることがある。乱視が疑われる症状として、パソコンの文字がブレて見える▽携帯電話の文字が見えにくい▽夜、街頭やネオンがにじんで見える▽目の乾燥感がある▽まぶしい-などがある。

老眼やドライアイでも同様の症状はみられるが、乱視は明るさによって見え方が変化することが多い。30代半ば以降で夕方になると目が疲れるような場合は乱視が原因の可能性が高い。

塩谷院長は「近視を矯正しているのに目が疲れやすいなどの症状がある人は、視力矯正に詳しい眼科医に相談してみてはどうか」と話している。 産経新聞 4月12日(木)12時10分配信




 
 
》記事一覧表示

新着順:27/421 《前のページ | 次のページ》
/421