teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:58/133 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はじめまして、フォロワーです。

 投稿者:オブローモフメール  投稿日:2011年11月 5日(土)18時41分23秒
  通報
    はじめまして。
  貴殿のツイートをいつからか、とはいってもここ一ヶ月くらい前からフォローさせていただいております、
オブローモフ(http://twitter.com/#!/irie_iriichi)と申します。
  貴殿のツイートになみなみならぬ、真摯で丁寧な言葉を拝見し、頭の下がる思いでTLを拝読させていただきました。今後とも宜しくお願い致します。
  著作はまだ読んでいないので申し訳ありません。私個人のキャッシュフロー(小遣い)がよくなりましたら、購入させていただきます。(苦笑)
  私も、オウム真理教の実行(重要)犯や、元信者である高橋英利氏とたぶん同世代にあたる、
1965年生まれです。
  オウム真理教と、高橋英利氏の話題がでて来たので、
東京都区内に住んでいた宗教学など無学な私のオウム雑感を聞いていただきたくなりました。(という話題でもいいのですね?)軽く流して下さい。
  当時のメーカ勤務の自分(30歳前後)を振り返ると、「宝島30」を読んでいたし、30歳になっても結局なにもしなかったなあという気分。
  高橋英利氏が、この掲示板でも書いているように「哲学、形而上学、神秘思想、ニューエイジ…」は、
同世代としてかなり同意できる雰囲気を上手く表現した言葉であると思います。
  私としても、バブルではしゃいでいた世間と、バブルでも少々ボーナスが増えただけのメーカ勤務の技術者の内なる平常と、世間とのズレ(これはマスコミが醸成したとも言えるのですが)に追いついて行かれないという気持ちを内包していました。
  何かし忘れていたのではないのかということです。30歳にもなればいっぱしの大人であるにも関わらす、社会の成員としての役割を果たしてきたのかという気持ちと思考、そして後ろめたさ。自分はそのバブルの欠片を食しているだけで、それを社会に還元できていないという思い。
  この気持ちを同世代に一般化することはできないとは思いますが、その気持ちを「哲学」「社会運動」などを入り口として、満たしてくれるとも思っていたのも事実です。それが高橋氏も言う「哲学・・・ニューエイジ」ということなのかと解釈をしております。
  当時は本屋に行けば「ムー」「トワイライトゾーン」などの雑誌が平積みで置いてあり、宗教というよりもなにかしらの力(神秘的なものも含む)を自らに取り込み、それを社会に還元するという雰囲気でその雑誌を読んでいた人達が多くいたような気がします。
  そこに持ってきて、「オウム真理教はかなり正統なる仏教宗教団体だ」などという言説が「朝まで生テレビ」を代表とするマスコミなどで繰り返し流されて、
そこに、その当時の雰囲気を含んだ世代の人間が多く集まったとしても、それは自然なことだったと思います。
 これらが大田先生の繰り返しおっしゃっている宗教学会の総括にもつながるのでしょうが、
宗教学会の一部の著名(マスコ的に)な方々も地下鉄サリン事件以前にはかなりオウム真理教を評価していたとは、当時の雰囲気だけで言っても感じたことは、確かです。
 大田先生のおっしゃっている「オウム真理教に関わった宗教学会の総括」に関しては全くその通りだと思います。しかしながら、社会と寝てしまった、いや現在でも寝ていることで「利益」を享受する人間が学会内に居る限り、そして自らの言動を自ら完膚無きまでに自己批判できる人が多く出てこないことではなかなかそうもいかないような気がします。
 これは学会が異なっても例えば「原子力学会」でもそうだと思います。と、まとまりのない文章で掲示板を汚して申し訳ありません。これからもTL拝見させてください。
 ・・・msxネタには笑いました。

http://twitter.com/#!/irie_iriichi

 
 
》記事一覧表示

新着順:58/133 《前のページ | 次のページ》
/133