teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

【重要】teacup. byGMOのサービス終了について
 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ご購入ありがとうございます

 投稿者:大田俊寛  投稿日:2010年 1月12日(火)20時04分38秒
  小林さん、拙著をご購入いただいたとのことで、誠にありがとうございます!
・・・しかし、大変申し訳ありません、最近少しモウロクしてきたのか、
小林さんのことがはっきりと同定できません。
H池さんのご友人で、神学部で研究をされていた方ではないかと思うのですが、
違いますでしょうか・・・?

私にとって『グノーシス主義の思想』は処女作となるのですが、
本というのは著者の手を離れて色々なところに勝手に流通していきますので、
その点はとても面白く、また嬉しく感じております。

http://gnosticthinking.nobody.jp/

 
 

おめでとうございます。

 投稿者:小林 篤  投稿日:2010年 1月12日(火)19時33分19秒
  本日、書店にて懐かしいご尊名の入った『グノーシス主義の思想』を広島のとある書店でお見かけし、さっそく買い求めました。
まだ読んでいませんが、これから読ませていただこうと思っております。
ひとごとながらこの本の出版を大変うれしく思いました。

もう13年くらいもたつのでしょうか。とある寮のとある部屋(共用の部屋かなにかでしたでしょうか)、教えていただいたこと、昨日のことのように思い出されました。

またいつかお会いしたいものです。
さっそく読んでいくのが楽しみです!
 

ありがとうございます

 投稿者:大田俊寛  投稿日:2009年12月 6日(日)21時28分34秒
  川島先生

わざわざ書き込みいただき、ありがとうございます。
以前にこちらの掲示板で川島先生からご質問を受け、
ほとんどまともに応答できなかったことが少し心に残っていましたので、
今回の本を送らせていただきました。
……いえ、本の中に答えが書いてあります、ということでもないのですが。

何かと未熟な作品ですが、ぜひご笑覧いただければ嬉しく思います。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

http://gnosticthinking.nobody.jp/

 

おめでとうございます!

 投稿者:川島堅二  投稿日:2009年12月 6日(日)10時50分7秒
御高著『グノーシス主義の思想』をお送りいただき、ありがとうございます。とても美しい書に仕上がっていますね。グノーシス主義には毎年講義等で触れながら、今ひとつ自信がない領域です。早速読んで勉強させていただきます。  

口コミをよろしくお願いします

 投稿者:大田俊寛  投稿日:2009年11月26日(木)22時23分31秒
編集済
  江川さん、書き込みをありがとうございます。

もしかして、近藤さんのブログからお知りになったのでしょうか。
まだまだ認知度が低い『グノーシス主義の思想』ですので、
お知り合いの方々に口コミで広めていただけると、大変助かります。
また、読んでいただけた際には、感想をお知らせいただけると
励まされますので、どうぞよろしくお願いいたします。

http://gnosticthinking.nobody.jp/

 

(無題)

 投稿者:エガワ  投稿日:2009年11月26日(木)20時58分21秒
  こんばんは。
御著書の出版を言祝ぎたいと思います。
未読ですが、購入し読みます。
いずれお会いしましょう!
 

ありがとうございます

 投稿者:大田俊寛  投稿日:2009年11月23日(月)22時39分44秒
  近藤さん、はら君

書き込みをありがとうございます。
私の最初の本となる『グノーシス主義の思想』、ほとんど誰にも気づかれることなく、
先週の金曜日にひっそりと公刊されました!

テーマがそれほどメジャーなものではなく、著者もまったくの無名ですが、
苦しい出版状況のなか、公刊を実現していただいた春秋社に迷惑をかけない程度には、
売り上げが伸びてほしいと願っています。

ぜひ応援していただければ幸いです。

http://gnosticthinking.nobody.jp/

 

ついに!

 投稿者:はら  投稿日:2009年11月23日(月)20時02分5秒
  出版おめでとうございます。
今少し忙しくて時間があまりないのですが、合間をみて少しずつ読んでいます。
身内びいき的な見方を差し引いても、けっこう惹きこまれる内容だと思いますよ。先を読むのが楽しみです。
 

(無題)

 投稿者:コンドウ  投稿日:2009年11月23日(月)18時00分56秒
  どうも 大田さん

ご著作の出版 まことにおめでとうございます
まさに めでたいです

拙ブログでも紹介させていただいたうえで
(26日午前にアップの設定)
ぜひぜひ読ませていただきますね
 

勇子サマ萌え

 投稿者:大田俊寛  投稿日:2009年10月 6日(火)20時59分32秒
  電脳コイル、ご覧になりましたか。
お楽しみいただけたということで、良かったです。

電脳コイルの登場人物のなかでは、私は勇子サマが一番のお気に入りでした。
ああいう、自分の意志を秘めながら寡黙に行動する人物に、
強く惹かれてしまうところがあるのですよね。
私があのクラスにいれば、さしずめナメッチに似たポジションで、
勇子サマの忠実な下僕になっていた可能性が高いです。
・・・どうでもいいですか。そんなことは。

近藤さんの感想も楽しみにしております。

http://gnosticthinking.nobody.jp/

 

レンタル掲示板
/14