<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


2~3月の営業について

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2021年 2月 5日(金)13時44分58秒
返信・引用 編集済
  コロナ感染拡大防止にともなう緊急事態宣言が延長されたことにより、1月に引き続き2~3月の営業も下記のとおりとさせてください

〇お店の営業は予約制とします、器材の購入やメンテナンス、講習やツアーなどの問い合わせについてはあらかじめメールなどで問い合わせください
 なお平日も都合がつけば対応可能です

〇ツアー・講習については3月7日出発分までは中止、それ以降については別途相談とさせてください

以上、よろしくお願いいたします
皆様も体調管理には十分注意しておすごしください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

1月の営業について<1/9訂正>

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2021年 1月 6日(水)14時22分34秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします

ご承知の通り年末年始にかけてもコロナ感染拡大がおさまらず、再び緊急事態宣言が発令される見込みとなっております
この状況を考慮し、1月の営業については下記のとおりとさせてください

〇お店の営業は予約制とします、器材の購入やメンテナンス、講習やツアーなどの問い合わせについてはあらかじめメールなどで問い合わせください
 なお平日も都合がつけば対応可能です

〇ツアー・講習については2月7日出発分までは中止、それ以降については別途相談とさせてください

以上、よろしくお願いいたします
皆様も体調管理には十分注意しておすごしください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

どうぞ良いお年を!

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年12月27日(日)14時33分2秒
返信・引用 編集済
  今年も残りわずかとなりました

振り返ればお仕事やご家族のこともあって海に行きたくても行けないというゲストさんも多く、終息の暁にはいっぱいいっぱい海に行きたいのでそれまで頑張って!との声も多くいただき大変感謝しております

そして感染防止や更には私の個人的な都合で制約が多い中でもツアーに参加いただけた方々、一方で残念ながらお断りさせていただいた方々にもご協力いただけたことにあらためてお礼申し上げます

この年末年始ですがお店は明日28日より1月8日まで休業しますが、ここにきてコロナが再び猛威を振るい始めていることもありツアーにつきましても1月11日出発までは受付を中止させてください

なにかと戸惑うことも多いこの一年でしたが、新しい年が佳き年となることを祈りたいと思います

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

ダイビングツアーの予定です<11/29更新>

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年11月29日(日)13時36分38秒
返信・引用
  ≪冬場のツアーはリクエストに応じて実施していますが、現在の感染状況なども勘案して休日の伊豆方面についてはしばらく自粛の方向で考えています。ご希望の方は問い合わせください≫


≪おススメポイント≫

〇館山/波左間 2ボート ¥24,500~26,500
 ☆ボート乗船時間が短くントリーもしやすいのでボート初心者でも入りやすいポイントです
  水中神社や漁礁などがあって魚も多くダイバーに慣れたコブダイも人気です

〇外房/勝浦 2ボート ¥24,500~26,500
 ☆イソムラはダイナミックな地形とたくさんの魚の群れに出会え、勝浦を代表するポイントですが流れが強いこともあるので経験者向けです
  もう一つのボートポイントのベンテンは比較的流れも少ないものの、こちらも多くの魚の群れと出会えることが多いポイントです

〇南房総/西川名 2ボート ¥24,500~26,500
 ☆潮と地形の関係もあって大きな魚から小さな魚まで魚いっぱいのポイントです
  流れが強く出ることもありますがダイバー専用船なので比較的海への出入りもしやすくなっています

〇東伊豆/熱海 2ボート ¥24,500~26,500
 ☆熱海の名物は沈没船で真っ二つに割れた大きな石積船が海底に沈んでいます
  ソフトコーラルも付着した船体は魚たちの住処にもなっていて雰囲気もなかなかですが、水深18mを超えるのでディープ講習修了者が対象です

〇西伊豆/井田 2ビーチ ¥19,500~21,500
 ☆大瀬崎の少し先にあるポイントで、潮の通りもよいので魚の群れと比較的多く出会えることができます
  波の状況によってはビーチ初心者にはエントリー口がちょっと手ごわい時もありますが、慣れれば静かな環境が居心地の良い所でもあります

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ツアー価格は税込みです、また価格についてはCカードのランクなどによって決まりますので問い合わせください

今後ガソリン価格が高騰して135¥/lを上回ることが続く場合はツアー価格に500円上乗せさせていただく場合がありますのでご了承ください

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

房総方面ツアー(勝浦、なめがわ、波左間、見物、西川名、勝山)は随時1名様から実施、夏の休日を除けば伊豆方面でも1名様から実施します(2020年6月20日付掲示板記事参照)、詳しくは問合せください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

初冬、でもまだ水は温かい大瀬崎

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年11月14日(土)14時17分13秒
返信・引用
  立冬も過ぎた初冬の平日、大瀬崎で潜ってきました
日差しはあるものの冷たい風が吹きつけて、ウェットで濡れた体にはちょっと寒いかもしれない陽気でしたが、水温は20℃前後あるので潜ってしまえば快適です

平日ということもあって海の中はガラガラ状態、生き物探しも他のダイバーに気を遣わずにゆっくりできます
ということではまゆうさんからいただいた情報をもとにクマドリさがしに精力を注ぎますが、これがいくら目を凝らして探してもみても見つかりません
いやはや、適度にダイバーが入っていれば他のダイバーが発見してくれたものを見ることもできますが、どうもこうした他力本願は通用しないのが悲しいところでもあります

まあでもセミホウボウやネジリンボウなどには出会えたし、なによりゴロタ付近の小魚の群れがとってもきれい!
さすが秋から冬の時期の浅場の海は、晴れて光が差し込むとほんとにきれいで素晴らしいです
水温もまだ高めなので浅場でゆっくりダイビングができるのも魅力ですね

この日は恒例のカレンダー配布も始まっていて、はまゆうさんからカレンダーもいただいて帰ってきました
これまた他力本願ではありますが、カレンダーが欲しい方はお早めにどうぞ

(写真提供はMotoさん)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

GoToトラベル利用 井田泊りツアー

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年10月24日(土)17時42分18秒
返信・引用 編集済
  井田に泊りで行ってきました!

初日は曇りで夕方からは雨も降りだす予報だったんですが、実際には昼過ぎから晴れとなりウェットでも快適な環境でダイビングを楽しめました。
透明度も10m以上は見えているし水温も23℃くらい、ストレスなく潜れるのって気持ち良いですね。

ただサービスで教えてもらった小物系はいろいろと探してみたんですが、私の節穴のような目ではまったく発見できず個人的にはなんだか敗北感漂う内容に・・・
でもMotoさんが浅場でカラッパのペアを発見!残念ながら水面近くにいた自分はあまりよく見れなかったのがさらに残念感に拍車をかけてしまいました
それでも井田の群れ系には裏切られることはありません、3本目ではやや強めの流れが出てきたこともあってお魚いっぱいの海が楽しめました

お宿についてはいつも利用させていただいている井田の民宿がコロナの影響で休業中、ということで今回は戸田のお宿を利用させていただきました。
東京都民もGoToトラベルが利用できるようになったということもあり今回はこれを使って宿を予約したんですが、静かな環境で食事も美味しかったのはもちろんのこと、宿の方の調度品などのセンスも良くて快適な一夜を過ごすことができたのでした。

翌日は宿を出るころから雨が降りだし、予報では午前中激しく降るということだったのでダイビングはキャンセル、地域クーポンを使って干物やお菓子などのお土産も手に入れながら帰路についたのですが、途中の無人の柿の売り場が凄かった!
駐車場の片隅に袋詰めされた柿が置いてあるだけなんですが、次々と車がやってきては柿が飛ぶように売れていく光景にはちょっとびっくり

たぶん10時ころを目安に柿を持ってくるんでしょうが、これだとあっという間に売り切れになってしまうのは明らか
柿好きの自分はいつもダイビングの帰り道で「柿販売中」の看板を見かけるので気にはなっていたんですが、実際には全然柿が置いているところを見たことがなかった理由がやっとわかったのでした



http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

営業再開のお知らせ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年10月 3日(土)14時36分18秒
返信・引用
  先週お知らせしました営業自粛の件ですが、その後当該施設から陽性者は発生しておらず保健所からも指導は来ておりません
ということで10/3(土)より営業再開を予定していましたが、都合により3日は休業させていただき4(日)より営業再開させていただくことにしました
なお現在も平日は警戒船業務に出ておりますので、店舗の営業は土休日のみとなりますのでご了承ください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

営業自粛のお知らせ

 投稿者:Vamos(c)  投稿日:2020年 9月26日(土)10時38分46秒
返信・引用
  9/26(土)・27(日)は休業させていただきます

同居の家族が通っている施設の従業員にコロナ陽性者が発生しました(9/25現在1名)
現在保健所による調査中ですが、家族は濃厚接触には該当していない模様です

また私を含め家族にも発熱などの体調異変の自覚などは今のところはありませんが、安全のため営業を1週間ほど自粛させていただくことにします
とりあえず店舗営業予定であった26日(土)と27日(日)については休業します、また10/2(金)までのツアーの受付も自粛しますのでご了承願います

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

ニゴニゴの大瀬崎でした

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年 9月 6日(日)15時21分0秒
返信・引用
  非常に強い台風が連続して九州・沖縄に接近してくるなか、西伊豆の大瀬崎に行ってきました

当日朝の現地情報でも浅場はうねりの影響もでて視界不良にちかいものの、ゴロタ下まで降りればうねりも少ないとのこと
下に行けば多少は透視度もあがるかと期待して湾内に潜ってみましたが、結果はどこまで行っても春の海のようなニゴニゴ状態

下げの時間帯ということもあってか海への出入りの際にうねりで苦労するということはありませんでしたが、水深を18mくらいまでとってもずっと視界不良なのには参りました
もっと左(北)の方で潜ればもう少し見えみたいですが、今回は初めて参加のビギナーさんもいたので移動もちょっと控えめにして1本目は終了となりました

今回のようにビギナーさんがいるときは1本目の様子をみつつ2本目は中性浮力の練習などを交えて潜ることも多いのですが、その方は講習の時から濁り気味の海ばかりだったというので2本目はもう少し透視度が期待できそうな先端に行くことにしました
先端の方は透明度も良い所では8mくらい見え、イソギンチャク畑ではクマノミやミツホシクロスズメなどもあちこちに見ることができましたが、こちらは結構流れがあってまたまたビギナーさんにはちょっと試練のダイビングになってしまいました
ただ水温は高いのでストレスもなくキンギョハナダイの群れなどにも癒されました

今回はカメラを持っていかなかったので水中写真はありませんでしたが、持って行っても水中景観を撮れるような状況ではなかったかもしれません
ただこの日は大瀬崎に近付くころになると大きな櫓を立てた白い船が目に入ってきたので、あれは「ちきゅう」じゃないかと車中で話しながらはまゆうさんに到着
ちょうどはまゆうでもこの船の話題で盛り上がっているところだったので、スタッフの一人が双眼鏡を取り出してきて確認したところ、船体にはやはり「ちきゅう」と明記されているとのことでした
ということで、個人的には今回のツアーで一番のレアものはこの「ちきゅう」かな?

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

8月終盤の井田

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年 8月29日(土)16時17分4秒
返信・引用
  8月も終盤となる27日に井田に行ってきました
天気は晴れ時々雨といった感じで時折ザーっと雨が降ってくるような感じでしたが、おかげで途中何回かきれいな虹を見ることができました

井田で潜るのも久しぶりでしたがエントリー口には砂が堆積していたのでビーチ初心者でも比較的出入りしやすい状態です
水中の視界も悪くなくストレスのないダイビングが楽しめました

この日のイチバンは美白のカエルアンコウ!大きさも程よい感じでとっても印象的な感じです
ニシキフウライウオもいるし、潜っているダイバーも少ないのでゆっくりと写真を撮ることができました

いっぽう中層の魚たちですが、スズメダイやキンギョハナダイはいつものようにいっぱい見られましたが、イサキやタカベの群れとは出会えませんでした
ただ私は見ることができませんでしたが、ゲストさんたちはエントリー口近くでイカのお子ちゃまを見ることが出来たそうですよ、自分も見たかった!

写真はMotoさんからいただきました

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

/75