<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


やっと君に会えたね!冬の大瀬崎で

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年 1月20日(月)16時47分10秒
返信・引用
  前日は関東地方にも雪が降った日曜日、大瀬崎で潜ってきました
朝は雪を被った富士山がきれいに輝き、湾内から見られる対岸の低い山も雪化粧してましたが、この日は風もなく気持ちよいダイビング日和になりました

1本目は久々に休日限定の先端に行ってみましたがキンギョハナダイたちの乱舞は相変わらず、そしてこの日はクマノミたちもたくさん目につきました
冬というだけあって透明度も上々、やっぱり大瀬崎の先端は楽しいですね

そして2本目、エントリー直前に知り合いのショップさんからキアンコウ情報をいただいたのでまずはそちらへ直行
そしたらいました!水深はゴロタからそう遠くない水深8m付近の砂地でした
自分はキアンコウとは初めてのご対面なので、ゲストさんより自分の方が興奮してたんじゃないでしょうかね

感動のご対面の後はいつものパターンで水深20m付近まで行ってゆっくりと周回してきました
終盤には中層を泳ぐアオリイカも見られましたが、もう結構大きいサイズまで成長していて、ちょっと近づいても逃げる様子もなく堂々と泳ぐ姿にも目を惹かれました

この日の透明度は先端が~15m、湾内が~10mくらいあって、晴れて光が差し込むととってもきれいでした
冬場の海は天候などに恵まれると本当に気持ち良いので、天気予報を見ながら臨機応変に計画しますのでご相談ください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

ダイビングツアーの予定です<1/26更新>

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2020年 1月10日(金)15時11分44秒
返信・引用 編集済
  ≪冬場のツアーはリクエストに応じて実施しています、ご希望の方は問い合わせください≫

2/2(日)or6(木) 東伊豆/八幡野 2ビーチ ¥20,000~22,000 <残席2名>
 ☆エントリー口が整備されてビーチ初心者でも比較的エントリーしやすいポイントです
  コンパスナビゲーションの練習にも向いているので復習したい方やナビゲーション講習を希望する方は問い合わせください
  行先としては大瀬崎、井田も検討中ですのでご希望の方は問い合わせください


≪冬場のおススメポイント≫

〇内房/勝山 2ボート ¥23,000~25,000
 ☆ボートで数分で行ける島の周囲を潜るため多少季節風が吹いても島影で潜ることができます
  冬場は小物類が豊富で、晴れれば差し込む光に砂地やソフトコーラルも美しく印象的に見ることができます

〇外房/勝浦 2ボート ¥23,000~25,000
 ☆イソムラはダイナミックな地形とたくさんの魚の群れに出会え、勝浦を代表するポイントですが流れが強いこともあるので経験者向けです
  もう一つのボートポイントのベンテンは比較的流れも少ないものの、こちらも多くの魚の群れと出会えることが多いポイントです
  冬場は季節限定のウマノセもオープン予定です

〇南房総/伊戸 2ボート ¥23,000~25,000
 ☆伊戸の名物はエイやサメたち、今や海外からもこれを見たくて潜りに来るダイバーも結構いるほどです
  サメといっても比較的おとなしいドチザメなので普通に潜っていれば襲われる心配はありませんが、水深は18mを超えるのでディープ講習修了者が対象です
  サメやエイ以外にも根の周りには魚も多いのでそちらを楽しむこともできます

〇南房総/西川名 2ボート ¥23,000~25,000
 ☆潮と地形の関係もあって大きな魚から小さな魚までお魚いっぱいのポイントです
  流れが強く出ることもありますがダイバー専用船なので比較的海への出入りもしやすくなっています
  地形も楽しいので透明度がアップする冬場のおすすめポイントです


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記の予定のうち<残席>の表示がないものは週末を中心としたバモスから提案する参考の行先です、行先はご希望により調整しますので問い合わせください

ツアー価格は税込みです、また価格についてはCカードのランクなどによって決まりますので問い合わせください

現在ガソリン価格が高止まりしているためツアー価格は基本価格に500円上乗せさせていただいています
今後燃料価格が135¥/lを安定して下回るまではこの価格で実施させてただきますのでご了承ください

先の台風で大きな被害を受けた房総方面の応援企画として現在ツアー価格を¥2,000割引しています(2019年9月28日付掲示板記事参照)
こちらに掲載の価格は値引き後の価格になっています

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

房総方面ツアー(勝浦、なめがわ、波左間、見物、西川名、勝山)は随時1名様から実施、夏の休日を除けば伊豆方面でも1名様から実施します(2019年6月5日付掲示板記事参照)、詳しくは問合せください。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

今年もありがとうございました

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年12月27日(金)14時14分7秒
返信・引用
  今年も残すところあとわずかとなりました
バモスメンバーの皆様には今年もご贔屓いただきましたこと御礼申し上げます

バモスの店舗につきましては本日で営業を終了し、年明けは8日(水)からを予定しております
なお休業期間中もリクエストいただければツアーは実施できますので、ご希望の方は問い合わせください

冬季恒例となっている警戒船業務については、1月以降は今のところ予定が入っていないので平日のツアーも天気予報を見ながら直前のリクエストでも対応できる見込みです
また冬場は近郊の低山歩きも楽しい季節ですので山歩きに興味がある方は一緒に歩いてみませんか?興味がある方は問い合わせください

Motoさんも書いてますが人生明日は何が起こるかわかりません
特に水中世界は健康状態が伴わないと楽しむことができませんので、この先も悔いの無いよう楽しめるときに楽しんでください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

来年も、いいダイビングを?!

 投稿者:moto  投稿日:2019年12月24日(火)07時47分57秒
返信・引用
  メリークリスマス☆!

私は、冬眠に入っていますが、12月中旬ツアーは、催行されたのでしょうか?

自分の日記みたいな、投稿で、ご迷惑を掛けます。不快な方には、すみません。

年が押し迫ると、考えるのは、「何歳まで?あと、何回?潜れるのだろう?」と考えてしまいます。もう、自分の生きてきた時間と同等の時間を生きられないし、潜ってきた本数の更に、2倍は、もう無理なので、1本一本が、貴重です。大事です。どんな1本も一本です。毎回、「何かを掴んで、感じて帰りたい」と思います。

シニアに片足を、突っ込んでいる人として(いや、、棺桶かも!?)これを、読んでいる皆さんに、ダイビング・チャンスを、大事にしてもらいたいです。

来年も、感動にあふれた、安全で楽しいダイビングをしましょうね!

まだまだ、ドライスーツの人は、大丈夫かと思いますが。

私は、来年のGWを明けたら、冬眠から、目が覚めます。関東近郊がスタートします。
(ちょっと、温かいところに行ってますが、、、)

これじゃ、なんなんで、気に入っている自分の撮った写真を、載せます。

「スミレナガハナダイ」です。特徴は、体の表面に「サロンパス」です。

来年もいいダイビングを!!!
 

今週も大瀬崎へ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年12月 2日(月)14時46分4秒
返信・引用 編集済
  この週末も大瀬崎で潜ってきました
前回は風の影響でザブザブしていた湾内も今日はとっても穏やか、そして透明度も10m前後と気持ち良い海が待っていました

まず1本目は先週出会うことができなかったヒレナガネジリンボウを探しに行ってみましたが初回は不発
砂地を探索しながら漁礁に行きミカヅキツバメウオ、そしてリクエストがあった変に目立つ色のクリスマスツリーと40分ほどかけてをめぐってきて、最後に小さい方のヒレネジに会うことができました
でも見られたのはわずかな時間で、あっという間に引っ込んでしまったのであります・・・、残念

そんなこともあって2本目は先端には行かず、引き続き湾内散策にしました
今回はヒレネジのいる場所もはっきりしたのでまずはこちらへ、しかし警戒心の強いこの子は今回も引っ込んだままでなかなか現れません
ゲストさんたちがこの子が出てくるのを待っている間に別の場所にいるというもう1匹を探しに行ったら、こちらは今回は写真も撮れる態勢ではっきりと姿を現していてくれたので嬉しかったですね

その後は1本目と大体同じコースで湾内を周回しましたが、水がきれいで明るかったのでガラスハゼやアオリイカみたいにちょっと体が透けた生き物や水面近くを泳ぐキビナゴの群れを下から見上げた時の美しさが印象的でした
そして最後にもう一度警戒心の強い方のヒレネジの巣穴に行くと、ちょっとだけ頭を出して様子をうかがっているところを発見
そっと近づいたものの、やっぱり引っ込んでしまったところでこの日の2本目は終了、2本とも50分以上ののんびり潜水でした

(写真提供Motoさん)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

大瀬崎湾内は冬の雰囲気

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月24日(日)10時21分25秒
返信・引用 編集済
  土曜日は大瀬崎に行ってきましたが、この日は朝、箱根の峠を下っているときに素晴らしい景色が目に入りました
折からの雨があがり、日が当たった遠くの山々と駿河湾の輪郭がくっきりと見えて、おもわずゲストのMotoさんと車内で歓声を上げてしまいました

これまで何度もこの道を通ってましたが、これだけきれいに見えたのはたぶん初めての経験です
さらに三津を過ぎて海沿いの道を走るころには、頭に雪を被った富士山の裾野にひときわ鮮やかな虹がかかりはじめ、朝からテンションあげあげです

大瀬崎に着いた時も富士山には虹がかかっていて、この景色を見ながら1本目は湾内にエントリーしました
水もきれいで潜行した瞬間から冬の大瀬崎の美しい水中景観を思い出させるような感じに心躍る思い!それでいて水温はまだ20度以上あるので水中は快適そのものです
特に印象的だったのが漁礁をゆっくりと泳ぐミカヅキツバメウオで、見とれてしまうほどの美しさを感じました(写真提供Motoさん)

しかし1本目の海から上がるころには風が強まりだして水面は結構波立つ状態に・・・
この風は2本目になっても止むことはなく透視度も一気にダウン、場所によって違いはあるもののツバメウオのいた漁礁あたりはかなり濁ってしまいました

しかたないので2本目は湾内でも比較的透明度が良さそうなところを進むうちに大瀬崎恒例の水中クリスマリーに到着しましたが、今年のツリーはちょっと変に?目立ちそうな感じです
このクリスマスツリーは電飾でライトアップもできるようになっていて平日は昼過ぎに点灯、そして土日はナイトダイビングのタイミングに合わせて点灯するそうですよ
ちなみに大瀬崎では水曜日と土日の晩にナイトダイビングができますが、日帰りでもナイトダイビングは可能なので夜間に浮かび上がるクリスマスツリーを見てみたい方はリクエストしてください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

12月のツアー、講習について

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月21日(木)15時19分30秒
返信・引用
  秋も深まってきましたがいかがお過ごしでしょうか
この秋は大型台風が続けて来襲したこともあり、海は透明度がイマイチの状況が続いてましたがここにきてようやく落ち着き、秋から冬の美しい海が期待できるようになってきたようです

水温もまだ20~23℃くらいあるのでウェットスーツでも行けますが、海から上がってからが寒くなるのでそろそろウェットシーズンは終盤といったところでしょうか
一方ドライスーツの方は、水温が高い今のうちに水没チェックを兼ねて潜っておけば今シーズンも安心ですね

さてここのところ冬場は恒例になっていた警戒船業務ですが、今年はとりあえず12月に1か月間の予定で入ってきました
今回の警戒船は日曜日も含めて休みなしの予定です、講習やファンダイブは優先的に対応しますが代替要員を手配する都合があるので希望する方は早めにお知らせください

なお1月以降は警戒船業務の予定は今のところ入っていませんが、もし入ってきた場合はあらためてご案内します
また年末年始もご希望があればツアーは実施しますので、こちらもご希望の方は問い合わせください
ただしダイビングポイントによっては年末年始はお休みするところもあるのでご了承ください
一方でお正月はお汁粉やイノシシ汁を振舞ってくれたり粗品をいただけるところもあるので正月お暇な方はご検討ください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

Re: 魚いっぱいの波左間

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月12日(火)15時34分36秒
返信・引用
  > No.1208[元記事へ]

motoさんへのお返事です。

波左間には現在モンハナが何匹かいるらしいです

そのうちの1匹は、穴に石を落とすと、見ている目の前で石を排出する動きが見られるまで手懐けた、と波左間のガイドの萩原さんが話してました

そんなに移動することもないでしょうから、リクエストすれば教えてくれると思います


>
> モンハナジャコ!?いいなぁ。
> 八丈島の「三ツ又アーチ」で、過去に一回見たきりです!波佐間で、見ることが、出来て、シャッターチャンスが、あるのならいきたいなぁ。
> それだけで、一日は、満足します。
>
> うーん。

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

Re: 魚いっぱいの波左間

 投稿者:moto  投稿日:2019年11月11日(月)20時14分14秒
返信・引用
  > 事前情報ではハタタテハゼやモンハナシャコなどもいると聞いていたものの、こちらは残念ながら発見できません

モンハナジャコ!?いいなぁ。
八丈島の「三ツ又アーチ」で、過去に一回見たきりです!波佐間で、見ることが、出来て、シャッターチャンスが、あるのならいきたいなぁ。
それだけで、一日は、満足します。

うーん。
 

消費者還元事業スタートしました

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月11日(月)16時14分54秒
返信・引用 編集済
  11月11日は中国では「独身の日」の大セールが行われる日としてその動向が注目され、また日本では「〇〇の日」的な記念日がもっとも多く設定されている日だそうですね
ちなみに我々ダイバーに関連するものとしては「チンアナゴ」の日ということで、最近よく耳にするようになりましたね

バモスではこの11月11日より消費税増税に伴う「キャッシュレス・消費者還元事業」が適用されこととなりました
なおバモスで扱っているキャッシュレス決済はPayPayのみですが、PayPayでは同時に「まちかどペイペイ 第1弾」も実施していて、これと合わせると最大10%分が還元されることになりますのでご活用ください

なお還元については国やPayPayが実施している事業で、還元を受けるためには各種条件や上限額などもありますのでよくご確認のうえ上手にご利用ください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

/75