<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


魚いっぱいの波左間

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月11日(月)15時44分25秒
返信・引用
  この秋、大きな自然災害に見舞われた房総方面でしたが、その後もなかなか潜りに行く機会がなく、今回ようやく訪れることができました
館山に向かう高速道路も途中から屋根にブルーシートがかかっている家が見立ちはじめ、館山市街に入ると壁が壊れた家や倒れた大看板も目に入るようになり、あらためて被害の大きさを感じます
この日は海岸に打ち寄せられた流木類の焼却も実施していたみたいで、海岸ではあちこちから煙が上がり、地元消防団の方たちも大勢立ち会ってる姿が見られたのでした

そんななか今回潜った波左間は、朝のうちはやや風も吹いて多少波立ってましたがそれも途中でおさまって2本目は流れもなく穏やかになってました
水温も21℃前後と温かく、日差しと相まってウェットでも快適に潜れる状況でしたが透明度がイマイチだったのがちょっと残念でした

ただ秋の波左間はやっぱり魚がいっぱい!
水中神社がある高根は潜行途中からメジナの群れがお出迎え、神社の近くに行くとだいぶ成長して大きくなったイサキも次々と目の前を泳いでいきます
事前情報ではハタタテハゼやモンハナシャコなどもいると聞いていたものの、こちらは残念ながら発見できませんでしたが、水が温かいので生き物探しも楽しめました

2本目はこれまたお魚いっぱいのドリーム漁礁へ
こちらはやっぱり漁礁に着いたソフトコーラルが美しく、そこにやってくる魚たちを見ながら下の方まで行っていたら意外に窒素が溜まってしまっていたみたいで、気が付いたらNDCが3分になってました

さて、バモスでは房総方面のツアーは来年の6月まで一律2,000円の割引を実施しています
海で潜って、地元で食事して、楽しんで帰るだけでも多少は力にはなれると思いますので、みなさまからのリクエストをお待ちしております

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

まだまだ温かいです、井田の海

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年11月 8日(金)15時13分17秒
返信・引用 編集済
  西伊豆の井田に行ってきました
もう富士山は雪を被ってますが、水温はまだまだ温かい22℃
ライセンス取得後今回が初ファンダイブになるToshiさん、そして自分も2ピースウェットで快適なダイビングでした

ただ秋の海ということで期待して入ったものの透明度がイマイチ
1本目は5m、2本目もちょっと良いところで10mくらい見えるところもあるものの、水深を上げると8mくらいといったところでしょうか
そんなわけでスズメダイやイサキも群れてはいるのですが、暗さと相まってちょっと迫力不足なところが残念でした

ただToshiさんはライセンス取り立てなのになかなか落ち着いたダイビング
とりわけ初心者はエアの消費が早いものですが、そんなこともなく30分以上潜っても余裕の残圧なのが驚きで今後が楽しみですね

今回はいつも群れでいることの多いゴンズイのチビたちやアオリイカが単独でいることが見られたのがちょっと変わったところですかね
ゴンズイは群れてゴンズイ玉になっているとちょっと怖い感じもしますが、単独だと結構可愛いですよね、でも毒があるのは変わらないので要注意です




http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

雨の井田泊りツアー

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年10月19日(土)14時13分39秒
返信・引用
  台風が過ぎ去った後の西伊豆で潜ってきました

台風の被害で西湘バイパスは通行止め、酒匂川もいまだに濁った水が大量に流れています
さらに大瀬崎の手前まで来るとカーナビからは「この先倒木のため通行止め」のアナウンスが・・・
そうこうして現れた通行止めの看板によると幸い井田までは通行可とのこと、しかし途中には倒木や土砂崩れの跡が生々しく慎重に運転しながら井田に到達することができました

今回も井田の海岸には大量の土砂が打ち上げられたようで、まだ砂が残るものの関係者の方々の努力で通常のダイビングができるようになっていました
そして心配された海の中の状況ですが、やはり巻き上げられた砂がまだゴロタの上に大量に積もっているので、フィンキックには注意しないと煙幕になってしまう状況でした

そんなわけで水はきれいなんですが日差しがなかったこともあって水中はちょっと暗め
ただ水温が25度近くあるので潜っていても寒さは感じずに、むしろ北東寄りの風が吹く地上よりは快適に過ごせる、そんな海の中の状況でした(写真提供Motoさん)

今回は1泊2日のツアーで時間にも余裕があったので1本目は干潮になる昼頃にダイビングをスタートしましたがやはり潮どまりなのか魚の群れも少なくおとなしめ
しかし2本目にエントリーするころには流れが出てきたので様相はガラッと変わり、スズメダイやキンギョハナダイの群れが元気に餌を求めて泳ぐ姿が見られました

そして当初予定では翌日に2本潜る予定でしたが、翌日は未明から本降りの雨が予想されていたのでこの日のうちにもう1本潜ってしまおうということに変更
3本目は16時前のエントリーでしたが秋の早い夕暮れ時間と、折からの雨模様の天気も相まって水中はトワイライトダイビングというよりもナイトダイビングに近い状態、水中ライトが照らす明かりがきれいでした

ダイビングが終わり民宿で食事をとるころには雨も本格的に降り始めたので、もう翌日にダイビングする気力もうせてしまい、美味しい食事をいただきながらお酒を楽しむモードに切り替わってしまいました
夜中から未明にかけては雨に加えて風も強くなり、結局翌朝は潜ることもなくお土産屋さんが開くころを待って宿を出てゆっくりと帰ってきました
たまにはこんな休日も良いかもしれませんね

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

台風大丈夫でしたか

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年10月14日(月)14時04分49秒
返信・引用 編集済
  みなさまご無事でしたか?
新中川西岸に位置するバモスは避難勧告発令をうけ、日曜日の未明まで避難所生活を送ってましたが、店には特に浸水などの影響もありませんでした

そんなこともあって土曜日に予定していた井田ツアーは台風直撃の恐れがあったので中止
そして月曜日に予定していた西川名ですが、現地情報では設備やボートに大きな被害はなかったものの本日水中の状況を確認してからの営業再開とのことです

ちなみに本日は西川名の代替として海況も悪くなさそうな井田に行きたいとのリクエストもいただいておりました
しかし井田に向かう途中の道は崩落もあって迂回しなければならないところへもってきて、今朝になって大雨注意報も発令されるに至り断念
結局この3連休はどこにも行けず、台風の被害の大きがだんだんとわかってくるにつれて胸を痛める状況であります

そうはいっても今は一年のうちで一番海が楽しめる時季なので、今後の皆様のリクエストをお待ちしております
なお今朝の情報では井田・大瀬崎に向かう道路も徹夜の作業を行って復旧したそうでサービスの営業は再開しているそうです
ただ今週末についてバモスでは前後にツアーや作業潜水の予定が入っているためリクエストお受けできませんのでご容赦ください



http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

Re: 「パラオの休日」

 投稿者:moto  投稿日:2019年10月 4日(金)03時50分52秒
返信・引用
  付け足し!

ダイビング前は、アルコールは、厳禁です!
1日のダイビングが、終わった後のビールです(^_-)
 

「パラオの休日」

 投稿者:moto  投稿日:2019年10月 4日(金)03時11分46秒
返信・引用
   アフターダイビング!パラオスポート号のサンデッキ。

日除けの下で、海風の優しい風に吹かれながら、飲むキンキンに冷えたビールは、美味しい。ゆっくり書き物をしながら、遠く海を眺めて、徐々に傾きゆくお日様は、ゆったりしていると、あかね色に空が染まる。やったー、南の島、南の海!最高の海!ココにある。至福のひとときです。

水中と同じ、「音」が景色に吸い込まれる。船のエンジンの音は、するけど気にならない。
都会の喧噪から、逃れている時間は、うれしい。

ビールを飲みながら考えることは、昼間の、魚たちとダイビング!それしかない。

マスターカードのCMに有ったけど、「プライスレスの想い出」を、頂きました。

この時、この時間、すべてが、うれしい。(^^)v

夜明けは、夜明けで、珈琲を、飲みながら、月明かりの灯る、海面に照らされた光がうれしい。波の音を聴きながら、夜のとばりが、明ける頃、船の時間の始動開始になる。

今日も楽しいダイビングとなるだろう♪

今回の「バモス・パラオツアー」は、楽しかったです。(^_^)v

海が好きな人たち!

チーム一員であること!ダイビングを含めて!どれもが、素晴らしい!

また、パラオの海を、訪れたいと思いました....

その場を、提供して頂いた、バモスに感謝です。m(_ _)m
 

消費税改定に関連してのご案内

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年10月 3日(木)16時34分33秒
返信・引用 編集済
  3度目の正直?ともいえるのでしょうか、ようやく消費税が10%に改定されました
これに伴いましてツアー価格を改定させていただきました、またレンタル料金も改定させていただきましたのでご了承ください

基本的にはすでにご案内の通り日帰りツアーで500円、泊りツアーで1000円追加となります(9/6付掲示板ご案内参照)
この掲示板に掲載しているツアー価格は改定後の税込み価格になります

そして消費税アップとともに経済産業省主導の中小事業者を対象にした「キャッシュレス・消費者還元事業」ですが、10/3時点でまだ認可がおりていません
こちらは認可が下り次第ご案内しますのでよろしくお願いいたします

なおPayPayでの支払いについてはツアー代金を含めてすでに可能になっています
PayPayが実施しているキャンペーンなどの特典もありますので、詳しくはhttps://paypay.ne.jp/をチェックしてお得にご利用ください
※バモスでキャッシュレス決済を受け付けているのはPayPayのみです
※ツアーにPayPay払いを使用する場合は前々日までにお知らせください

ちなみに秋本自身が登録しようとした個人用のPayPayについて、チャージの手続きができないと報告していましたが、ようやく本日手続きができました
私みたいにガラケーとスマホの2台持ち、しかもスマホは通話機能なしなんて場合はややこしくなりそうなのでご注意ください
おかげで初期登録時の1000円もらえるキャンペーンがフイになってしまいました(ブツブツ・・・・)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

Re: 危険生物

 投稿者:moto  投稿日:2019年 9月30日(月)20時23分25秒
返信・引用
  ヒョウモンダコは、温暖化で、伊豆諸島でも
見かけます。可愛いから、触りたくなります
が、図鑑を、見ておいて、気をつけましょう!

現実的なところで、大瀬崎で、ガンガセに、
刺さった友人が、居ます。ガンガセは、ダイ
ビング中、動かないので、ダイバーが、バラン
スを、崩して、ダイバーが、刺さりに、行く
ことが、多いので、注意しないと、大変な事に
成ります。

いずれにしても、見たこと無くても、図鑑を
見て、覚えておくと、いいかも、しれません!
初見で、対応が、出来ます。

DANJAPANの、情報は、ありがたいですね!
 

危険生物

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 9月30日(月)17時04分37秒
返信・引用
  先日届いたDANの会報に危険生物に関する情報が載っています、会員の方はぜひご確認ください
非会員の方は添付の写真(特定非営利活動法人Project Safe Dive『SAFE DIVE hand book』から)をご参照ください

DAN JAPANはダイバーに有用な情報や緊急ホットラインを提供してくれるとともにダイビング保険にも自動的に加入となりますので、ダイビングする方には加入を強くお勧めします
入会申込書はバモスでも用意していますので問い合わせください

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

直行便で行くパラオ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 9月29日(日)16時41分58秒
返信・引用 編集済
  直行便がなくなってしまって不便になったといわれるパラオですが、今回はJALの直行チャーター便を利用して4泊5日のツアーを実施しました
実はこのツアーは秋本が2年前に下見を兼ねて一人で行ってきたときと同じパターンで、昼過ぎにパラオに到着し翌日の早朝からダイビングスタート
そして4日目の夕方まで潜って最終日の夕方の飛行機で帰国するというとっても効率的に潜れる行程になっています

そのぶん現地での観光や買い物などは特に希望しなければ一切なし
船に寝泊まりするクルーズツアーなので現地払いになる税金などの150$とチップなどを除けばほとんどお金を使うこともないという、ダイビング漬けの日々を過ごすことができるというツアーです

あとは気になるのは海の状況だけですが、我々が到着する前の日までは強風で外海に出られない状況だったそうですが、日ごろの行いが良い人が集まったみたいで海もほぼ平穏に回復
ポイントによってはうねりの入っているところもありましたが、特に問題もなくダイビングを楽しめることができました

ちなみにパラオのダイビング適期はかつては10月頃からとも聞きましたが、近年は気候変動の影響もあるようですが9月も問題なく潜れるし、むしろ空いているし運賃も安いのでお勧めとのこと
2年前に私が初めてパラオに来たのも9月21日からでしたが、このときも少し前までは強かった風もおさまりダイビング日和が続いたのでした
自然相手なので変動はあるとは思いますが、9月の下旬くらいならだいぶ安定してくるかもしれないので、今回参加のメンバーさんからもまた来年も行きたいとの声も聞こえてくるほどでした

さて海の中の様子ですが、実は今回はカメラのハウジングを忘れてしまったので写真はすべてMotoさんからいただきましたので、のちほどFacebookにあげておきます
とにかく魚はいっぱいでバラクーダやギンガメアジなどのトルネードは当たり前、サメも見飽きるほど出てきて、流れに身を任せながらのドリフトも楽しいものでした
ボートでポイントに移動中は2年前に来た時と同様に今回もイルカの群れにも遭遇、2年前よりは小規模でしたが、やっぱりイルカの群れに出会うと皆さんテンション上がりますね

そしてこの近辺で潜っているときにはあまり体験できない、カレントフックを使って流れのあるポイントで凧みたいにフワフワ浮いてるのも楽しめました
ただブルーコーナーでは結構強烈なアップカレントやダウンカレントに巻き込まれ、水深計の数字がみるみる上がったり下がったりするとういうのも良い経験だったかもしれません

さてこのチャーター便ツアー、今回参加されたかたからも非常に楽ちんで参加しやすいと好評でしたが、毎月設定があるわけではないので興味ある方は問い合わせください
現在は年末年始の運行が決定、昨年実績では2月と3月にも設定がありましたがこちらはまだ今年も運行されるかは不明です
またクルーズ船は3月~8月はフィリピンに行ってしまうそうなので、同じようなツアーに参加してみたい方は来年の9月に向けて仕事の調整や軍資金の準備をしておくと良いかもしれませんよ(笑)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

/75