<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 久々の雲見でした

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 8月26日(月)13時14分24秒
返信・引用
  > No.1182[元記事へ]

motoさんへのお返事です。

やっぱりこれからが最高の季節でしょう!

> 写真は、いいブルーですね。(^o^)
>
> 潜りに、行くなら、今のうちかな?

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

Re: 久々の雲見でした

 投稿者:moto  投稿日:2019年 8月25日(日)17時53分30秒
返信・引用
  写真は、いいブルーですね。(^o^)

潜りに、行くなら、今のうちかな?
 

久々の雲見でした

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 8月24日(土)16時32分28秒
返信・引用
  今週は大瀬崎で総勢13名の学生さんたちの体験ダイビングがあったので、終わった後に足を延ばして雲見に行ってきました

以前は年に数回は雲見に行っていた頃もありましたが、雲見ともなるとどうしても1泊は必要
楽しいのはわかっているけど泊りとなるとちょっと厳しいという方も多くなり、ここ数年はちょっとご無沙汰になってました
そんななか最近は雲見に行ってみたいという声も再び聞こえてくるようになり、ツアー再開も考えていたところだったので下見に行ってきた次第です

数年ぶりの雲見、そしてブイの位置も以前とは変わることになるので、とにかくルートを確認することが最優先で生き物探しは最小限
でもそこはやっぱり雲見、トンネルの中や水路には魚の群れがぐっちゃりいるしテングダイからハリセンボンまでいろいろと見られ楽しさ120%でした!

ということで雲見ツアーのご希望がありましたらリクエストお待ちしております
参加にあたってはボート、ディープ、ナイト(視界不良)講習修了が条件になります、未修了の方は講習も行いますのでご相談ください
ツアーは基本的に泊りになるので黄金崎など他のポイントと組み合わせての実施も可能ですし、前日の夕方か夜に出発する前泊パターンも可能です

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

黒潮到来!透明度抜群の波左間

 投稿者:Vamos(c)  投稿日:2019年 8月 7日(水)16時13分48秒
返信・引用 編集済
  夏真っ盛りの館山、波左間で潜ってきました

1本目、ボートでポイントに着くなり海をのぞいたダイバーたちから「凄い!」「きれい!」の歓声があちこちからあがります
そんなきれいな海にエントリーすると、潜降ロープからは水中神社の鳥居やお社の鎮座する根も見えるほどの透明度、水温計も26℃を表示していて5ミリの2ピースでは熱いくらいです

今回バモスツアーに初参加いただいたMichiさんは房総方面で潜るのが初めて、しかも最近は天気がイマイチで暗い日が多かったということでした
しかし初めての房総で、この最良のコンディションで潜れたことがとっても印象的だったそうです

そんな良コンディションだったので水中神社でお参りした後は、ちょっと足をのばして漁礁まで行き、根のうえを横断してめぐってきました
これだけ透明度が良いと、地形を楽しみながら泳ぐのも楽しいものですね

そして2本目はマンボウランドへ、すでに夏なのでマンボウはいませんがジンベエは今も悠々と泳いでます
しかも大きな魚体にコバンザメや小魚たちを引き連れて泳ぐ姿までがハッキリと見られて、その貫禄に思わず見とれてしまいそうでした
動画はこちら→https://youtu.be/JefQzGSrbz4

そんなわけで今、館山の海の中はどこもホットな状況です!
ちょっと台風が連続発生しているのは心配ではありますが、台風が過ぎ去ったた後はまた見どころが増すことも多いので、被害が出ない程度に海をかき回してくれると良いのですがね

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

久々の西川名 やっぱり魚いっぱい

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 8月 3日(土)14時10分6秒
返信・引用
  大物が見られ、魚の群れもいっぱい見られると評判の館山の西川名ですが、そのぶん流れも速かったりするので、のんびりダイビングが好きなバモスでは長らくご無沙汰してました
どれだけご無沙汰していたのかと過去の記録を見たら、ちょうど10年前の冬に行ったのが最後でしたが、ここ最近になって西川名のリクエストをいただくようになってきたので、久々のツアー実施となりました

今回の第一のリクエストはトビエイということでしたが、残念ながらトビエイと会うことはできませんでした
ちなみにトビエイはこの日一緒に潜っていた他のグループが数枚ほど見ただけで、2日前に秋本が下見で潜ったときも姿を見ることはできませんでした、残念

しかし、トビエイは不発でしたがウミガメを見ることができました!
流れが集まる谷の部分を水底に張られたチェーン伝いに進んでいて、谷の出口で流れが緩くなったなと思って中層を見上げたところで目に入ったのがこのウミガメでしたが、カメラを向けた途端に殺気を感じたのかカメさんはダッシュで泳ぎ去ってしまいました
他にもコブダイやヒゲダイなどが見られ、またタカベやイサキの群れが流れるように泳ぐ姿をみることができました

それから、根の裾野を進んでいたら中層の方から大きな黒い塊のようなものがうごめきながら近づいてくるのが目に入ってきました
ジブリのアニメなどで怪しい物体の集団が近づいてくるときのようなイメージにも似た感じがして、いったい何だろうと思っていたらニザダイの大群でした
比較的浅いいところで見かける地味な魚のイメージがあったニザダイですが、あれだけの大群になるとなかなかの迫力になることにびっくりした西川名の海でした

この日の水温は21℃前後で、2日前の下見の時の19℃に比べれば温かかったんですが、ウェットワンピースのみのAtsuさんは後半ちょっと寒かったそうです
外気温は35度近い猛暑とはいえ、房総の海は水温の変動が激しいうのでやはりベストやフードは着ていた方が無難なようです

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

暑気払いのお知らせ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 7月24日(水)13時50分31秒
返信・引用
  この週末は台風の影響で海潜りには生憎の状況になりそうな感じです
ということで27日の土曜日に暑気払いを実施することにしました
参加希望の方いましたらお知らせください
お店は本八幡の韓国料理屋さん「金家」で、18時から実施します

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

井田はもう夏の海です

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 7月14日(日)16時08分50秒
返信・引用 編集済
  報告遅くなりましたが木曜日は井田で潜ってきました
天気はあいにくの曇り空で2本目の終わるころには雨も降りだしてきて気温も24℃とちょっと涼し気です
ただ水温が深場まで潜っても23度あるので陸に上がっても寒くはありませんし、むしろ太陽ギラギラの酷暑の頃に比べればとっても快適にダイビングが楽しめました

海の中も透明度が良くエントリー直後から南方系の魚もチラホラ見られます
中層に目を向ければ井田定番のスズメダイの群れも川の流れのように見られますし、近場に目を凝らせば小さい魚やエビ類の子供たちの群れがモヤのように見えてきます
浅場のソラスズメダイやアオヤガラの子供たちも元気いっぱい、もう海の中も夏が始まってきたようです

そしてこの日のヒットはMotoさんが撮ってくれたオルトマンワラエビ?
写真をよく見てみたら2匹のうち1匹は卵を抱えている様子がしっかりと写ってました
こちらにもアップしておきますが、見えるかな?(フェイスブックに挙げた写真の方が見やすいみたい)

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

波左間の海の中 プロモーション

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 6月24日(月)14時39分22秒
返信・引用 編集済
  6月の初旬に波左間で潜ったNaoさんから動画が公開されました
水中神社のある高根とジンベイザメと遊んだマンボウランドの2本立て、字幕付きでプロモーション映像になってます
ぜひご覧ください!
https://youtu.be/Z3bfUvVTXTE
https://youtu.be/w_nTWKoYCN8

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

井田 今日は当日の報告です

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 6月23日(日)17時59分43秒
返信・引用
  今日は井田に行ってきましたが、早めに出発して1本目は8時20分エントリー、2本目終了が11時前だったので当日中のツアー報告です

海は穏やか、天気も曇り気味でちょっと暗かったものの透明度が良いので魚の群れはきれいに見れますし、カンカン照りで暑くなるよりはちょうど過ごしやすい感じです
何より素晴らしかったのは1本目!まだエントリーしているダイバーも少なく、浅場では魚たちが群れを成して餌を追っている光景は、泊りで来た時の早朝ダイブの雰囲気を味わえました

そしてここ最近行方不明になっていたというゼブラ柄のカエルアンコウを発見!Motoさんは初見だったので、とっても喜んでいただけました
さらにこの日目を惹いたのが下の写真で、Motoさんの調べではツリフネキヌヅツミガイみたいですがとってもきれいでした(写真もMotoさん提供)

ということでこの日の水温は水深30mちかくの深場こそ18℃でしたが、水面近くまで来ると21℃くらいで深場に長居しなければそれほど冷たい感じではありません
今年は水温がそれほど低くないのでウェットダイバーもフードベストなどを着れば十分に楽しめる感じです、ただ海の生き物たちへの影響は心配ではありますが・・・・



http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

波左間ジンベエ

 投稿者:vamos (c)  投稿日:2019年 6月21日(金)17時24分36秒
返信・引用
  ジンベエリクエストをいただいき水曜日は波左間に行ってきました
平日なので空いているかと思いきや先週問い合わせた時点ですでに平日も連日ほぼ満席状態で、前日再度確認して空いていたらOKという条件でようやくとれたのがこの日でした

6月上旬に行ったときは水温が20℃でしたがこの日は20~21℃に少し上昇、そして透明度が俄然よくなっていて高根で10~15mくらい、ジンベイのいる生け簀も10m近く見えてました
今回もあまり動き回らずにジンベエが来るのを待つスタイルにしたのですが、3ミリのウェットで来ていたYujiさんは動かなかったこともあってか後半は寒くてかなりきつかったそうです
そんなジンベエさんも、この先そんなに長くは生け簀に入れておかないような話も出ているみたいですので、もしご希望の方がいましたらおはやめにどうぞ

そして帰りは渚の駅たてやまのレストランに初めて寄ってみて自分は穴子天丼セットにしてみました
お味は上品でうどんも私好みの関西風、なかなか美味しかったんですがちょっとだけ食い足りなかった感じ、でも歳を考えたら腹八分目も大事ですよね

http://vamos-diving.blue.coocan.jp/

 

/75