teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
  2. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:135/1043 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

数年前のこと

 投稿者:ねこ  投稿日:2016年 3月 2日(水)19時34分21秒
  通報 返信・引用
  自分は来週中学を卒業します。その練習が最近始まりました。一人一人が返事をしていくのですが、自分は大きな声を出すのが苦手です。
自分も場面緘黙症だったからです。
自分は小学校に入ってすぐに発症?しました。
単に担任の先生と話したくないと思ってたような気がします。国語か何かの活動で、ひらがなを先生に向かって読むという事があったのですが、自分は全て分かっているのに、なぜか読まないようにしていました。理由は自分でもよくわかりません。それから(最初から)ずっと自分は担任とは一切話しませんでした。というか話せなかったんですね。話したくても話せないという事はとても辛いことです。自分自身とても辛かったです。小学3年生になって担任が変わりました。その先生は、自分のことを『できるのにやらない』と思っていたのだと思います。いつも厳しい態度で接してきました。提出物を渡す時にお願いしますと言わないと、クラスの人全員がいる前でしばらくその場で立たされてました。一言 言うだけでいいのに言えない、悔しい思いもその頃から感じ始めました。
4年生になるとまた担任が変わりましたが、教師になって初めての年だったみたいで、自分にも優しく接して頂けました。(省略)
そして5年生になってまた担任が変わったのですが、その先生は場面緘黙症の存在を知っていました。少し安心した記憶があります。とてもラッキーだったのかもしれません。ただ普段の生活が変わった訳ではないので辛かったのは変わりません。発表のときに自分の担当の場所を代わりに友達が言う事は何回もあって辛かったです。逆に考えると、言う機会を先生は与え続けてくれました。その時は苦痛にしか感じませんでしたが^^;  それで、最後の授業参観はなぜか短い文章を言うことができました。とても緊張したことを覚えています。色々あって、小学校の卒業式の日にも返事ができ、一人二言ぐらいの文を読むこともできました。
中学の入学式でも返事をすることができ、それから中学3年間は先生とは普通に話せるようになりました。そんな事があり、この文章を書こうと思いました。
上記の通りのことがあり、ちょっとした発表でも、今でもとても緊張します。しかし小学生の時に比べると、自分は変われたと思っています。
場面緘黙症は、一般的にあまり知られていません。親にも、学校の先生にも。自分のような辛い思いをさせたくありません。多くの人に場面緘黙症の存在を知ってほしいと願っています。
また、今もこの症状で辛い思いをしている人がいるでしょう。改善させるには、その人を支えてくれる人たちが必要です。また本人も、苦しい事でもチャレンジしていく事が大切です。
長文失礼しました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:135/1043 《前のページ | 次のページ》
/1043