teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
  2. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/1028 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 場面緘黙当事者経験者の会をつくります

 投稿者:kogure  投稿日:2018年 4月 2日(月)13時29分5秒
  通報 返信・引用 編集済
  いのりんさんへのお返事です。

 私は、ペンネームkogureという支援者の一人です。

 いのりんさんは、どうして、場面緘黙当事者のセルフ・ヘルプグループである「かんもくの会」のゲスト掲示板で、自分の会の勧誘をするのですか?以前の書き込みで「言友会に対抗する」と書かれていて、言友会の皆様へ失礼な書き方だと気になっていたのですが、一過性のことだと看過していました。言友会の皆さんがどれだけ苦労して、今日の姿になったか、調べもしないで簡単に「対抗する」と書くのはリスペクトを大いに欠いていると思います。
 あなたは、24歳ということで、過去形で「きこえとことばの教室で働いていた」ということは、失礼を承知で言うなら、それほど豊富な経験があるわけではないし、小6まで当事者だったという点以外に、どのような方か分からないし、当事者の会を作りたいだけで、そこで何をしたいかという肝心の点も分かりません。
 フェースブックやブログの記事では、個人的な事だけ書いていて、場面緘黙の自助グループの活動は少しも見えませんでした。たぶん坂の多い大学を卒業されたのだろうと想像する位です。
 少なくとも、かんもくの会は11年以上、場面緘黙のことに真剣に取り組んでこられていて、この掲示板の運用も簡単ではないのに、ずっと続けてこられています。今日のように場面緘黙の本が出版されていない時代に、カナダの場面緘黙の本を見出し、専門家に翻訳を薦め、出版社と交渉して、今日の場面緘黙の本が多く出されるきっかけを作ったのです。専門家に働きかけて、教育の場での場面緘黙の取り組みへの提言などずっと続けてこられています。
 そのような、地道な活動を続けて、それなりの場を作って来た会だから、皆さんは書き込みをしているのです。

 ネットで少し調べましたが、会の名前も分からないし、集まりを持つ以外に何が目的なのかも分かりません。言友会のような会とは何の目的でどんな活動をする会なのでしょうか?今ある、場面緘黙の会と比較してどのような違いがあるのでしょうか?またそれをどう実現しようとしているのでしょうか?

 団体を立ち上げるのは自由ですが、ローソンの店内や駐車場で、セブンイレブンのビラを配るような非常識な団体ではなくて、地道に活動を始めて、自前のホームページを作って、いろいろ調べて、情報を発信する事や活動報告をすることで、ご自分の団体を育てて行かれる方が宜しいと思います。いのりんさんが団体を作ろうということ自体に反対しているのではありませんが、余りに失礼で安直な仕方に批判をしているのです。
 傷つきやすい方が多いと思います。皆様へ呼び掛けるなら、それ相応の覚悟と準備をして、正直に、責任を持って運営して頂きたいと思います。

 もし、反論があるなら、書き込んでいただき、もし、反省があるなら、それも書き込んでいただくと有難いと思っております。



> 場面緘黙経験者(~小6)のいのりんと申します。きこえとことばの教室で働いていました。
> 吃音の言友会やうぃーすたのように、場面緘黙でも同じようなグループをつくっていきたいと考えています。
【以下省略】
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/1028 《前のページ | 次のページ》
/1028