teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
  2. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:267/1043 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 発達障害とかんもくについて

 投稿者:kogure  投稿日:2014年 9月10日(水)06時43分49秒
  通報 返信・引用
  > No.928[元記事へ]

さかなさんへのお返事です。

 残念ですが、さかなさんが書かれているように、

> 結果、やはり支援センター内では、全てが「スペクトラム」に包括されてしまうようで場面緘黙の位置付けはとても低く、また教育現場では何かしら自閉症・発達障害など分かり易い診断名をつけて貰いたがっています。結局、楽な方へ流れているように感じました。kogureさんの方がお詳しいと思いますが、力が抜けました。

 本当は、混乱の方向へ流れて、問題が不明確になっているのだと思い、一応専門家としては、力不足を感じています。でも、問題の整理がとても必要な状況だと思っております。

> 私の投稿に沢山のアドバイスと労力をお使い頂き本当に感謝しております。色々理解出来た分、子供にしっかり関わってあげようと思います。ありがとうございました!

 高松鶴吉先生という療育の専門家が、「療育とは丁寧な子育てだ」と「療育とは何か」(ぶどう社刊)という本で書いています。腫れ物にさわるのではなく、普通の丁寧な子育てを、普通にやって上げて下さい。
 混乱の状況ですので、また、何かありましたら投稿して下さい。

 ※さかなさんとのやりとりを、プライバシーは守りながら、小生のブログにアレンジして掲載して宜しいでしょうか?現在、吃音の世界で、吃音も発達障害だと気づき、大騒ぎになっています。その方たちも、同じような問題を抱えているようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:267/1043 《前のページ | 次のページ》
/1043