teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ■□■□■□■□ 緘黙の体験 ■□■□■□■□(112)
  2. ▼△▼△▼△▼△当事者専用スレッド▼△▼△▼△▼△(1)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:258/1043 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

はじめまして

 投稿者:omiso  投稿日:2014年11月13日(木)00時13分43秒
  通報 返信・引用
  緘黙という言葉を知ったばかりの者です。

おそらく自分は当事者であったのではと思い
投稿させて頂きました。

母親は学校で話さない私に大変頭を
悩ませていたと思います。
受け持って頂いた先生方も注意を寄せて下さっていたようです。

そのことについて
大人たちに怒られることなく
注目をされることなく
しかし目がむけられているのは感じていました。
今思えば見守られていたのでした。

話は殆どしませんでしたが
先生とよく目は合っていたように思います。
それは自分はここにいると感じるための
大事なまなざしであったと思います。

また、学年が変わり
別の先生に担任頂いた際です。
下を向いていることの多い自分を見つけると
頭をなでたり
肩をたたいたり
意識を対等な場所に戻して下さいました。
ごく自然なふるまいが信頼感のあるものでした。

教頭先生は登校時に
やはりうつ向いて通りすぎようとする自分の頬を
優しくつねり笑顔をひきだしてくれました。
(嫌で避けようとするもしつこく見つけてくれました)

その後も素敵な先生方や大人に
出合うことが出来ました。
長くなるので。


今は結婚し1児の親です。
仕事もしています。
比較的1人で行う仕事を選んでいたり
つい先日も言葉が殆ど出ないことがありました。
(数少ない友人とのランチの約束中ずっとです!嫌われたかな)


完全に(そうだとすれば)まだ完治していず
なにが課題かもわからない状態ですが

暖かな大人たちに囲まれていて
自分もそれを少なからず感じていたこと
これは陽の光をあびるようにじわじわと
心を柔らかくしたように思います。
そばにいて下さった方たちに感謝しています。


母親にあてるような思いで
今胸に心配を抱えていらっしゃる親御さまに
お伝えしたく投稿しました。

失礼がありましたらお詫びします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:258/1043 《前のページ | 次のページ》
/1043