<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
sage

  • [65]
  • 一番優しい者が犠牲になる

  • 投稿者:もも
  • 投稿日:2012年11月 6日(火)05時37分59秒
  • 返信
 
20代の頃、初老の精神科医が私の担当で、
病院に不信を抱きながらも、また見舞いに来てくれる家族がなく、
もし閉じ込められても出してくれる人がいなければ、私は身動きができない状態に置かれるという恐怖がありました。
が、
私の担当医の事を信じるしかありませんでした。
入院患者にはいきなり殴られるし、寄声は怖いし、看護婦も信用なら無い
(なるような普通(健全そうな人もいた)
私の入院理由は、つまるところ、精神的不安定、人間がまだ出来てなかった
一人で生きてく力の不足、世間を知らないのでものの考え方の構築の基礎が
できていなかった・・・重いノイローゼを患っていて
相当な対人恐怖症と不安神経症であった、病名は神経症全般と付けられた。

避難・・であった。
私にとって、いきなり放り出された世間が、どんなものか
その年令までで知ってるはずの事を知らず、もちあわせていなかった。
ゆえに、会社で負ってしまった赤面と対人恐怖で
心身消耗、意気消沈していた。
世間がわからない・・そういう不安がおしよせた。

避難。
であったが、デメリットもあった。やはり、ああいうところには
入院しないほうが絶対に良い。

ああいうところだから。
私は、自尊心と命を落としそうになった。
でも入院は現実逃避ができ、楽であり、力の無い私がいきてくのには
それ、しかなかったように今は思う。

その先生が、「家庭で一番やさしい子が犠牲になる!」といっていた。
どうして?と聴く私に、一番やさしい者が犠牲になるといつも答えてくれた。
少し離れて考えると、精神科業界に正解はないように私は思う。
ただやってはいけない事がある。
それは患者の人権を侵すことだ。とおもう
こういう事に長年経験してきて、問題意識を持っている
あなたは○○だから結婚はやめなさい、子供を作るのはやめなさい
今から10年前でも、精神科医はそんなことを患者に言うのだ。
それは人権であり、○○する為に力をかすのが精神科医であって欲しい。
患者の人権になるうるような、行為を阻止する治療を行う医者は
滅びて欲しいと今は思っている。

腹が立つ。のうのうと生きてるのが腹が立つ
県立I病院のT医師は最低だった。

愛情がなければ治らない
精神科医は後悔していたら勤まらない仕事だろう?
いくにんの
命を失ってきたのだろうか
愛がなければ治らない。
人として熱く誠実で真剣でなければ
治せないと
思うのに。