<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
sage

  • [82]
  • ふと通りかかりました、さん

  • 投稿者:もも
  • 投稿日:2013年 3月10日(日)07時24分59秒
  • 返信
 
普通になれればベストだけど、そうじゃなくてもいいんだってことを思えば
もっと楽になる。
病院に通う、薬を飲む、専門家に通う、を選ばない選択肢があるって事ですね。
なるほど・・。そうかも、知れません。
理解を求めても、そこに無いなら理解される事はない。ない世界で
いくら訴えても、尽きる事ないのかも知れません。
薬もたくさん飲んだし、医者通いカウンセリング通いして苦しみが治らず、
それは、私の病が酷いからだ、緘黙が深く理解されていないからだ、と
思ってる私とは反対な意見ですね。
私の家庭は機能不全家庭だったので、そこからの問題点もあると思ってる
ですが、貴方の「傷ついた思いを今でも忘れません」という言葉に人として
の芯を感じました。あ~~
自分を疑ってないのですね。それって大事なこと。。

私は高卒で会社に入り、赤面、対人恐怖と会社の中で深刻な症状を抱え
苦しみが増大していき、神経症のはじまりを迎えたので。
もう少し、家庭の両親が支えてくれたら・・弱さを認めてくれたら、
励ましてくれたら、何とか乗り越えれたかもと思ってしまいます。
あの時は必要だったのだと思います。
甘いでしょうか。
元々弱さを認めてもらえない家庭だと、仕事をはじめてからも、相談事が
できないし、言っても決め付けられ、ちょっと不向きなアドバイスをされます。孤独に問題を抱え、挫折する。。
家庭環境も大事だと考えます。
でも、緘黙と言っても、100人いれば、100通り、だからこそ、
仲間ができにくいのかも知れません。お喋りも得意でないし。それぞれが
独立した病気なのじゃないかとも思います。
ですから、孤独の病。難しい。
私は、家庭問題寄りの発言が多かったのですが、家庭が円満でごく普通の家庭でも、緘黙になる人はなるって事なんですよね。
人それぞれ。

貴方の文章を読んで、作業所に行きながらも
ときおり、嫌だなと思ったら休めるようになってて。。引きこもりって
大嫌いだったんですが、頑張りすぎも良くないなって。
自分ペースを見つけつつあるのかも知れません。
ずっと外に出て居ないと不安でしたが、今は、1Kの部屋に引きこもってても好きな音楽聴いたり、嫌な気分には時々なりますが、
ウツで寝込むことは無くなりつつあります。

また、精神の作業所に行っていても、何か違う・・と感じてます。
そこでは満足できないのです。
どうもなじめない。なんだか、物足りない、自分がいる場所?と違和感。
薬は、今のところ、病気を併発したので必要で、一週間三時間程度しか
眠れなかったり。。酷いですから、まだ最小限度飲んでます。
そうですね、
諦めて孤独になる、自分は人と違う、社会を諦めるなどにならない事を
選ぶ方がいいのかも知れない。
私なんか、って思いを捨てられるのか?
病院は危険です・・もろ精神病院に最初行ってしまったので・・。
地獄図をみて、さらに人間不信になりました。
頭は正常なので。
あの世界は忘れられません。確かにデイケアとか、この世の雑事と離れて
遊べるので、なにやっても自由なので、楽しかったのですが。
入院も、雑事と離れられ、逃げられて安息でした。なんども、そのご
入院生活をしたいとおもったくらいです。
甘い世界は禁物で、でもそこに用意されていて、行けと言われる場合もある。
普通になれなくても、いいんだってことを思えばって
緘黙の人には一番適切なアドバイスかも知れないと思い、励まされました。
自分中心の事ばかり書き連ね、気分を害されたと思います。
貴重なアドバイス、ありがとうございました。