<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助
sage

  • [89]
  • 話すこと

  • 投稿者:もも
  • 投稿日:2013年 3月30日(土)17時48分37秒
  • 返信
 
話すことが辛くて考えたところ、
ふと思い浮かびました。

たとえば、何でもいいから話したいことを聞かして欲しいから
思い浮かんだことを喋って!といわれたら、私はどんどん話すだろうと
思うのです。
この掲示板でもそうですが・・・。湧き出るから書きこんでます。
無理にじゃなく、思いが湧き出るので、伝えたい、知って欲しい。
緘黙の認知、生きてきた証明といっては大げさですが。
何も残せないのは、いやです。
こんな苦しい思いを、人とは違う人生を五体満足なのにしてきて
いろいろジレンマがあります。
病気を知ってもらえないと、私のことも知ってもらえないようです。

で、どれだけでも浮かんだ感じたことを話してよいと言われて興味深く
聞いてくれるのなら、私はどんどん話せるのです。

話したいこと。
話さなきゃいけないこと。とは違う。
話したい、話したい、ことは楽に話したい。どんどん喋りたい。
だけど、強制・・
何度も聞き返され、無理やり口を開いて喋る伝達が、苦痛。

話したいことだけを聞いてくれる人に話すときに
別に苦痛ではなく、むしろ楽しいのです。
不思議・・・。
私の場合は、実際話してることと想いの間にギャップがあるそうです。
これもかうんせらーに言われたのですが、。
だから、辛いのでしょうね。
自分の本当に思ってることを言えるのなら、苦痛ではないはずですから。
ぱっと頭に思ってることが浮かばないのですね。
タイミングがずれます、とてもおそく自分の思いに気がつくことがあるようです。
たった一回の人生、欲しいものをぐんぐん手を広げて勝ち取れるようにしたい。